こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人材業界の事務職について

閲覧ありがとうございます。できれば人材業界での経験がある方にお聞きしたいです

派遣会社(派遣されるのではなく斡旋する会社そのもの)の事務職求人を見たのですが
仕事内容が「一般事務(総務人事事務および営業事務)」と記載されていました
総務人事事務・営業事務とはどういうことをするのでしょうか

調べてみると営業事務は「メールや営業担当者の予定チェック、作業内容や連絡事項などを確認。見積書や請求書を作成したり、データ入力。ま営業担当者からの指示に応じて、顧客に対する説明資料作成。さ営業担当者の不在時には、顧客からの問い合わせやクレーム対応、来客の応対などの社外業務」などとありました。この説明は求人を出した会社の説明ではないのでこれ以上増えるかもしれないし減るかもしれませんが要約すれば営業担当の方のサポートであると。

では総務人事事務とはなんなのですか?
「総務事務」は書類の作成・管理、文具や備品、消耗品などの「備品管理・発注」、来客時の「お茶だし・会議室予約」など営業事務でもやった事+雑用の説明でしたが総務人事事務だとどう変わるのでしょう・・・?

ついでの質問なのですが、基本的に見積書や請求書、給与明細を作るのは専用ソフトがある物でしょうか?(企業によりけりなのは承知の上です)

投稿日時 - 2018-06-22 03:13:42

QNo.9510752

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>(1)必要とされるパソコンスキルはどれくらいでしょう?

私も出産後の職場復帰ですこしでも有利になるために、事務員で働くためにMOSを取りましたが、そもそもMOSって合格率が高いですし、正直自分が派遣会社に勤務すると「全然、価値のない資格」だとわかりました。
実際に、マクロとか使わないし(必要ないし)一通りで十分だと思います。

>(2)残業はどうでしたか?
そうですね、私は既婚者なので残業はできないと言ってありましたがそれでもなんだかんだでありましたね。
私の残業は大体平均で1時間強ってところでした。

要するにトラブルの時です。
そしてトラブルが非常に多かったです。
やはりスタッフさんが生身の人間ですので、あれやこれやで、あら大変という具合に残業はありました。
喧嘩していきなり就業先を飛び出して行方不明とか就業先で倒れて病院に運ばれたとか。上司と不倫して奥様が怒鳴りこんできたとか・・・
もうなんでもありですよ。

>人材業界はお客が仕事後にくるため就業時間を守らないという意見もありますが、

企業さんは時間内ですね。
アポとってくれますし、その時間は営業がきちんと対応することが殆どです。
たまに近くの会社さんが、明日から一週間誰か派遣してよ!みたいなノリで来る人もたまにでしょうか。(うちは大手じゃないので余計に気楽なのでしょう)

スタッフに関しては現在就業中の方がくるとなると就業後に来るので夜間受け付けの日がありました。
スキルの高い人(時給2500円が見込めるような人)などは、そんなの無視でいつでもどうぞの低姿勢でこちらは合わせていました。
夜の就業後に登録にくる女性の場合、男性営業だけだと怖いでしょうから営業の女性もいたりコーディネーターもいるので、多くは私が居なきゃ!という感じはなかったですね。
また、就業スタッフが仕事内容で相談にくる(難しいので辞めたいとか)の場合は女性が居なきゃいけない場合はいましたね。
なので営業などは夜9時までいることもザラでした。

残業はたのみやすい人は偏っていたようにみえました。
やはり最後は会社の体質、つく営業の人柄かなという感じです。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-06-23 15:50:07

ずいぶん前の事ですが人材派遣会社にいました。
「一般事務(総務人事事務および営業事務)」
これは、もう全部の仕事ってことです。
でも全部と書くとまずいのでこうかいてあるだけでしょう。

私の場合、朝会社に行くと電話、メールチェックの合間にスタッフが「今日休みます」の連絡を受けて派遣先に連絡したかを確認します、それからそれを記録して、営業に連絡します。
大抵、たまに休む子よりも、ああ、これはもう辞めるなという子なのでほぼ毎日お休みの連絡がくるので、それを改善しようと営業とコーディネーターと相談します。
多くは営業が嫌だとか、コーディネーターが嫌だという場合は私のような事務が入ることもあります。

また広告を出したり、派遣社員登録説明会があるのでその準備ですね。
実際に登録が決まれば、コーディネーターと営業にデータを渡します。
あまりスキルの高くない方だと私が担当します。
PCがどのくらい使えるのかチェックしたり、 一般常識試験のテストの試験官です。

その後、登録可になるとコーディネーターはそのまま、営業は営業先に見せる書面を作ります。
例えば、個人情報保護のため、大事なところは黒塗りにします。
新規の企業から連絡が来ることもあるのでどういう人材を欲しているのか対応します。
離職票や労災の関係で労働基準局署やハローワークなどもいきます。
月末になれば、スタッフの勤怠管理のチェックが大変です。

あとは番外編で就労が長いスタッフを慰労する場を作ったりもしています。
スタッフ同士の懇談会ですね。
店の予約から催しから何からなんでもやります。
うちはビルに清掃が入っていたので、掃除だけは無かったのですが、玄関に花をかざったり雑用もいっぱいです。

一番、大変なのはスタッフからくるクレームですね。
業務内容が話と違うとか、セクハラ、パワハラ スタッフ同士の不仲の相談など。
そしてたまにくるのがいきなりスタッフがやめた企業さんからのクレームでしょうか。

>基本的に見積書や請求書、給与明細を作るのは専用ソフトがある物でしょうか?
うちはありましたよ。
たしかスタッフスリーというソフトでした。

営業と相性があえばいいですが、営業でひどい人にあたると大変です。
俺様にあたるとたぶんすぐ辞めたくなると思いますね。
営業事務を奴隷のようにこき使う人がいますので気をつけてくださいね。

投稿日時 - 2018-06-22 10:08:42

補足

回答ありがとうございます。結構大変そうですね…仕事は大変なものですが

内容を見ての更なる質問なのですが
(1)必要とされるパソコンスキルはどれくらいでしょう?wordとExcelとPowerPointは学生時代からしていたので一通りはできますが資格は文書処理技能認定の2級くらいしかないです

(2)残業はどうでしたか?
人材業界はお客が仕事後にくるため就業時間を守らないという意見もありますが、同時募集されている営業は残業月平均25時間と書かれてましたが事務は記載なし(できるだけ残業をなくす気構えだそうです)営業のサポートがあるから同じくらいあると考えた方がいいですか

投稿日時 - 2018-06-22 21:01:49

あなたにオススメの質問