こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

気象予報士と地震

気象予報士は天気の予報だけできます。地震の予報はできません。
1.大学で気象の研究をする人は、気象予報士の資格が必要でしょうか
2.地震の研究、予報までを視野に入れている場合、予報はできるのでしょうか
3.何年か前、桜島で噴火がありそうだ、と京大の先生が予報したと記憶しています。地震や火山の噴火は予報してもよいもでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-23 03:08:47

QNo.9511090

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

地震に予報というカテゴリはありません。予知、予測と呼ばれ、まだまだ確立していない分野なので、資格などもありません。日本地震学会では予測としているようです。地震速報の中で予報という言葉も使われているようですが、速報はそもそも事後であって、単に余震の可能性を予報と呼んでいるだけです。
気象予報士が地震の予報をしてはいけないという規定はなかったと思いますが、そういう部分と別に、風説の流布などとして問題になる可能性があります。
天気予報は、単純に晴れとか雨とか受け取るのが間違いです。前線が近づいていると予報されれば、降る可能性が高いと考えられます。しかし、前線がちょっとずれれば全く違った気象になります。そこを予測する事は現状ではできません。
そういう部分では当たるとは言えません。

投稿日時 - 2018-06-23 06:57:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-24 22:08:53

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

桜島の噴火は珍しいものではありません。
今も活動している火山ですし時々大きな噴火していますから何となく傾向も分かりやすく予報と言うより予感はしやすいです。

地震や火山噴火の予知は出来ないと言うのが日本に限らず世界の研究者の常識です。
しかし日本の研究者は「予知が出来る」と言う前提で国から予算をもらっていますから誰もそれを口に出すことが出来ません。

又、天気予報とは全く無関係の事なので資格云々は必要ありません。

投稿日時 - 2018-06-23 23:02:47

ANo.5

気象予報士が地震の予報をすること自体は禁止はされていませんが、事実上不可能です(地震は予知できないため)。
例外的に気象庁が発表する緊急地震速報をもとに予報することは可能なようです。

投稿日時 - 2018-06-23 19:06:14

ANo.4

1 研究には資格は必要ありません。
2 地震の予報は できるのであればしてもいいでしょう。
 しかし現在のところ 非常に困難です。
3 地震は2に書いた通り。火山は きちんと観測設備が整っている火山はある程度可能です。
実際に北海道の火山でありました。
予報に従って 全町避難で人的被害はゼロでした。
2000年の有珠山噴火
http://www.city.date.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001026.html

投稿日時 - 2018-06-23 11:43:49

ANo.2

気象予報士は気象業務法に基づいて営業する気象情報会社が必要とする資格で、大学での研究には関係ありません。
また、テレビや雑誌で専門家としての意見を述べる場合も気象予報士の資格は必要ありません。

投稿日時 - 2018-06-23 06:14:34

そもそも予報士なんて予想を伝えるだけが仕事?
必要なの?
天気予報自体怪しいし(T_T)

投稿日時 - 2018-06-23 04:27:34

あなたにオススメの質問