こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未来において殺されると思って殺人した場合でも正当防

未来において殺されると思って殺人した場合でも正当防衛が認められないのは警察に言って守って貰えばいいから先々での正当防衛が認められないのだと思いますが警察がいなかったら正当防衛として認められるのでしょうか?警察がいないとしたらと仮定してお考え下さい。空想の世界です。そして真面目にご回答お願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 20:47:23

QNo.9512087

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

んーそもそも組織的で計画的な犯行を防ぐために
破防法というのが、ちょっと前にあったと思います。
それは警察だから実行することが出来る法律です。

一般人には与えられていません。
正当防衛は、未来においての想定されてませんので
適応されません。

それはまた違う法律によって、定めるものであり
その事象においては、正当防衛は認められません。

個々が勝手な判断で、勝手な攻撃は認められません。

それをやってしまった場合は、なんとでも言い掛かり出来てしまいます。

例えば、殺人の計画を立てた人がいて、それを正当防衛で殺そうする人がいても、逆にその殺そうとする人を正当防衛で殺すことも可能です。
殺人の計画というのが、警察などの第三者の判断ではないため、それを殺人の計画ではない単なるゲームの設計書と主張して、勝手に返り討ちすることが出来てしまいます。
よは、個々の勝手な判断で正当防衛が認められるものではないと言うことです。

投稿日時 - 2018-06-27 21:53:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.13

「正当防衛」とは、突発的に乱暴を受けた時等の不正な(急迫不正)侵害に対し、自分や他人を守る為に矢も得ず相手に害を加える行為。 この行為の度合いの判定は刑事法と同時に民法でも損害賠償責任を負わないとなっています。
「行為の度合い」という立証が難しく、あなたのシュミレーションのように中立な立場の方が複数いたとしても全ての方が「正当防衛でしょう!?」と主張してくれるとも限らず、、、また、密室(周囲に誰も居ない。証拠となる防犯カメラ等の設置が無い。)場合は、状況的証拠、物的証拠に委ねられます。
更には、当該事件が起きた経緯、双方の因果関係によって、口無しになった死亡者にも情状酌量の余地があれば双方の総体的な見方をされると思います。

投稿日時 - 2018-06-27 17:41:33

ANo.12

>元々の心を超常的な力で犯罪の心に行かないように固定されて固定をとると元に戻るという意味で固定を抹消した、とします。


ですから、全ての目的には原因(理由)がありますよね?

なぜ(理由)あるグループが、その固定された固定を抹消するのでしょう?と聞いています

ただの好奇心ですか?それとも偶然ですか?

なぜかといえば、犯罪を立証するには犯罪の「動機・理由」が必要なのです

また、犯罪の心がない世界で「殺される」という被害者側の思考がある「設定」も必要です

投稿日時 - 2018-06-27 16:04:47

補足

あるグループがイベントの為に自分の性格を別人に変えようと超常的力で自分の性格を変えようとして
前の性格の上に作られてるから前の性格を超常的力で無にしようとしたら犯罪の心にならないように固定していたものも消えてしまったという感じです。
それに気づかず私の質問のような事件が起きたなどです。
犯罪を起こさないような心にされてても殺されるという意思はあり、何故それは残してるかは誰も犯罪を犯さないからその意思を残してて良いと思い残されてます。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 16:36:25

ANo.11

>あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して

この心を抹消する心には「犯罪の心」がないという設定に無理がありますので、やはり空想が止まります

投稿日時 - 2018-06-27 14:15:00

補足

元々の心を超常的な力で犯罪の心に行かないように固定されて固定をとると元に戻るという意味で固定を抹消した、とします。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 15:25:45

ANo.10

ところで 現在の法律でも 人を殺してはいけないという法はありません。
人を殺したら罰を与えるという法ならあります。
法ではなく 倫理として 人を殺すのは悪いことだというルールのようなものがあるとき 抑止力として 重い罰というものを設定してある。

映画「マイノリティーレポート」の場合は 予知の能力者を管理下において その予知夢をもとに 未来で犯罪を犯す者を逮捕監禁することで 犯罪をなくす。
というお話です。

空想の世界で警察がいないのだから その管理者の役割を 自分に起こる事柄については 自分で行う。
ということで解決。

投稿日時 - 2018-06-27 14:11:38

補足

いえ、私の質問の内容に賛成して欲しくはないのです汗
色々私が言ったことを踏まえて未来における正当防衛は認められるか?についてお答えして頂きたいのです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 15:28:08

お礼

最初の汗がついてる一文は間違いなので無視してください。
認められるか?の内容についてご回答お願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 15:30:09

ANo.9

架空世界の刑法が、今の刑法と同じんと仮定しての
話になりますが、
正当防衛は認められません。

刑法36条に明記してありますが、正当防衛が
成立するためには、
急迫不正の侵害が、あることが必要だからです。

未来の侵害は、急迫の侵害とは言えません。

投稿日時 - 2018-06-26 20:07:09

補足

今の刑法が未来における正当防衛は警察に守ってもらえるから認められないのではないでしょうか?
仮に正当防衛だけ認められるという法律だったとして貴方は未来における正当防衛は認められると思いますか?

世界観まで掘り下げるなら

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:23:57

ANo.8

ストーカー防止法の接近禁止命令で対処するしかないでしょう。

投稿日時 - 2018-06-26 10:20:43

補足

法律が殺すのはダメだが正当防衛なら良い程度の大雑把な種類の法律しかないとして
正当防衛は認められる、とだけ書いてあるが貴方は未来における正当防衛は認められると思いますか?

世界観まで追求するなら

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:28:14

ANo.7

正当防衛として認められるとすれば、
それしか手段がない場合でしょう。

とすると、
殺人しか手段がない、ということはないので、
殺人は、正当防衛にならないと考えます。

投稿日時 - 2018-06-26 09:11:00

ANo.6

海外では、暴力を予見できる状況なら正当防衛になるような話を聞いたことがありますから、日本だってそうなってもおかしくないですよね。
でも日本って判断おかしい時あるけど。

警察は守ってくれませんよ。
何月何日に殺人予告が来た、とかなら守ってくれるでしょうが、毎日護衛をつける訳じゃありません。
「殺されたら捜査します」が警察だからね…。
その前に守って欲しいけど、犯罪者が多すぎて対応不可なんですよね。
犯罪して一度目でちゃんとぶちこんでいたら、少なくとも新潟の女の子は死ななかったですし。

投稿日時 - 2018-06-26 08:01:38

補足

法律に正当防衛について詳しく書かれてないなら未来における正当防衛は認められると思いますか?

世界観まで掘り下げるなら

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:29:59

ANo.5

正当防衛は 攻撃を受けたときに反撃することです。
未来のことですから まだ攻撃されていません。
だから正当防衛にはなりません。
警察・・・・犯罪者を捕まえる機関 としたら
捕まえる人がいないので 認めようと認めずとも野放し。

似た話は映画でありましたね。
未来予知をして 将来の犯罪者を逮捕することによりそれを防ぐ社会システム
「マイノリティーレポート」

投稿日時 - 2018-06-26 03:05:55

補足

攻撃を受けそうになったから攻撃を貰う前に反撃する、はダメなのでしょうか?(現在の正当防衛のロジックは分かりますがそのロジックは被害届などを提出するなど守ってもらえる事を前提に作られたのだと思います。)いつ殺されるかわからない殺されてからじゃ遅い、どちらにせよ生得的行動だと思いますがどうなのでしょうか?
更に警察もいないから自分で守らないといけない。殺されると思うなら自分で守ろうとするのは犯罪心理的におかしくはないでしょう。
どうでしょうか?

世界観まで掘り下げるなら

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:36:18

ANo.4

は?警察がいないなら、正当防衛もクソもないです。

正当防衛を誰が調べるのでしょうか?
殺人犯を誰が調べるのでしょうか?

警察じゃない代わりの人が調べて裁判にかけたとしたら
それはもう警察がやっていることと変わりないのでは?

正当防衛や殺人を調べる人がいないんだから
そんな世界はやりたい放題であり、無法地帯と
なります。

世界には、そういうところがいくつもあり
正当防衛もクソもないです。

やるかやられるかだけです。

投稿日時 - 2018-06-25 22:09:52

補足

ではこういう世界ならどうでしょうか?

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:37:01

ANo.3

殺されると思っても、防衛は制止するのが目的であって、相手を殺していいとはなりません。
最終判断は警察ではなく、法廷です。

投稿日時 - 2018-06-25 21:25:24

ANo.2

警察がいなかったら私人逮捕ってことで良いでしょうか?

でも・・取り調べる警察もいないので・・・空想は止まりますね

投稿日時 - 2018-06-25 21:24:05

補足

ではこういう世界ならどうでしょうか?

警察がいない世界とは例えば犯罪の心にしないようにする事で統治してる霊界などで、

その世界において、あるグループが犯罪の心にしないようにされた心を抹消して心を取り戻し、そのグループ内で私の質問にあるような事件が起きた場合などです。

一応人を殺してはいけないとしてますが正当防衛は認められます。しかし未来における正当防衛を認めていいのか、そもそも未来における状況に対する防衛は正当防衛になるのか、と神々が議論してるとします。

当然警察もいないので防衛者が考える未来が起きても誰も守れません。

どうでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-27 13:38:59

ANo.1

 
現在でも警察の有無とは関係なく過剰防衛で罰せられます。
さて、空想の世界ですが、その世界の法律を教えてください。
理由を問わず殺人が違法でない世界かもしれない
 

投稿日時 - 2018-06-25 21:01:25

補足

殺人罪ではなく、過剰防衛なのですか?
今の警察がいる世の中だとこの事件は警察がいる前提で考えられた刑法的にただの殺人罪になります。
そこの所どうなのでしょうか?
まずは私の補足についての回答を頂きたいのでこれにお答え下さったら私が思いついた世界についてお話しようと思います。

投稿日時 - 2018-06-25 21:07:38

あなたにオススメの質問