こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

量販店とネットショップではこんなに価格差

縦型洗濯機は新モデルが出る時期に旧モデルを買うと安いのですが、
7月近くになると今の時期オンライン家電量販店では価格が一気に上がります。
でも価格COM等ではそれほどでもありません。

なぜ量販店とネットショップではこんなに価格差が発生するのでしょうか?

旧モデルなのでどちらも在庫を抱えているわけではなく、
注文後発注?するとは思うのですが。

投稿日時 - 2018-06-26 09:46:01

QNo.9512286

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>旧モデルなのでどちらも在庫を抱えているわけではなく、
>注文後発注?するとは思うのですが。

違います。
旧モデルは、メーカーの倉庫にあるものをいっきに放出してしまいます。
なので、メーカーの在庫はなくなります。
その分安くメーカーは放出します。
新製品を入れて置く場所を作らなければなりませんからね。

大きな倉庫を持っている会社は、安くしてくれるタイミングで、多く仕入れることができます、
もちろん量に合わせて安くもなります。

受注発注をしている業者はそれができません。そうすると物自体がなくなっていくわけですから、高くなっていくしかありません。


ちなみに、「価格コム」は、価格コムが価格を調べて乗せていうものではありません。
販売するお店が、価格コムに対して、掲載料を払って、店舗名と価格を乗せてもらっている場所です。

なので、割高になるものは、乗せても広告効果になりませんので、載らなくなります。

まだ、価格コムは、公正な価格が載っているように思われている方もいますが、単に、掲載料をとって載せているだけの場所です。

投稿日時 - 2018-06-26 12:49:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ネットショップの大半は……問屋と同じ形態で、お店に倉庫管理の最低限の人間を置いて、比較的売れ筋の商品は大量仕入れで金額を下げる………

と言う形だろうかね………


故に…取り付けは基本ユーザーで行う……事でサービスは最低限に押さえてる……のも要因かな。

投稿日時 - 2018-06-26 18:39:36

ANo.4

>旧モデルなのでどちらも在庫を抱えているわけではなく、
注文後発注?するとは思うのですが。
→これはありません。
・ネット企業は中小企業なので在庫を持っていません。
(企業努力でなんとか安価な値段で供給する。一番ありがたいお客様は現金払いの方。運転資金ができるから)
・量販店は、会社ぐるみで大量ストックを用意します。
(薄利多売。型落ちした在庫を持っていても、倉庫代にお金がかかるし、どれだけ価格を落としても迷惑な存在を裁きたい)

投稿日時 - 2018-06-26 11:10:43

ANo.3

店頭とネットショップの価格差の違いは、諸経費が掛かるか掛からないかです。

1. 店頭販売では、家賃や人件費など諸経費が掛かるので経費分を上乗プラスして価格設定。尚 配送や設置料金も掛かって来ます。
2. ネットショップでは,倉庫持たず最低一人で運営OKで諸経費を抑える事が出来るので店頭販売依りも安く価格設定が出来ます。

店頭で旧モデルは、よく在庫(倉庫も)10台限り等々記載してるので注文後メーカー発注じゃ無いですよ。

投稿日時 - 2018-06-26 11:01:46

No.1
リンクしましたがトップページにしか移動しないようです
例えば
日立の洗濯機の「仕様・部品」をみてみますと
最後の備考欄に「再生品」のお届けになります。
と書かれています、
このようにわけがかならずあると思います。
必ず、安価な商品には仕様覧を見ましょう。
再生品とは「リファービッシュ品」とも呼ばれ、初期不良でメーカーに戻された製品を修理して再販するものです。新品同様などの表示も同じです。
見た目には全く新品と変わりません。

投稿日時 - 2018-06-26 10:22:53

価格が安いのには必ず理由(わけ)があります
必ず、製品の仕様などに目を通すことです
例 これは通販サイトですが
スクロールして最後を読んでみてください
TV等では全く触れていませんがこのようなわけがあるのです
備考欄をお読みください
https://www.japanet.co.jp/shopping/internet/InetGoodsListSearch.do

投稿日時 - 2018-06-26 10:09:20

あなたにオススメの質問