こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男性の「残しちゃだめ」について

外食等で連れの女性が食べ物を残すことに不快感を感じる男性が少なくない様に思います。私自身も過去付き合った男性に「残しちゃダメだよ」と言われた経験があります。

【参考】
「ご飯を残すと怒る彼」
http://okwave.jp/qa/q6436788.html
「恋人に「食事を残すな」って言うべきことですか?」
http://okwave.jp/qa/q5538816.html
「食べ物を残す事」
http://okwave.jp/qa/q2319697.html
【あんたそりゃ】食べ物を残す奴!ちょっと来い!!【ダメだろ】
http://okwave.jp/qa/q3129483.html

反面、他人が残すことにそこまで不快感を感じたり、出されたものは食べき切らなくてはいけないと指摘する女性は少ないように思います。

女性も「残すより残さない方が良い」と思っている人の方がおそらく多いとは思いますが、どうも「残すのは悪いことだ」という考えを持ってるのが男性の方に偏っているというか、男性の「残すな」の熱意(?)の方が強い気がするんですが(残す人を見てとても感情的になってイライラし始めるという特徴があるように思いますが)男性側に偏るのはなぜでしょうか、というのが質問です。
(そういう考えの男性は、同席の男性が残そうとしている時も指摘するだろうか、というのもついでに疑問です。)

連れの女性に指摘したことがある方は心境等も交えてご回答いただきますと幸いです。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-06-26 10:43:07

QNo.9512300

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(24)

ANo.24

 食事時の所作の問題ですね。
 
 人にも文化があります。人柄ですね。
人が生まれてきた過程で身に付けた文化です。その人を育てたご両親の人柄が演じられます。
 
 その人の文化が最も分かり易い場面が食事時の所作ですね。
箸の持ち方、箸を持った手の動かし方、食器の扱い方、その時の音、その時の話し方、食べ物の扱い方、魚の食べ方、食事に関わった人への感謝の念の表し方、などなどです。

 他人が不愉快に感じることをするのは、良いことではありませんね。
 それゆえ、見合いする時など、一緒に食事すると、相手の人柄がすぐ分かります。

 食べ残しは、それまでに関わったいろいろな人への敬意を無視する行為で、大人として、決して褒めたことではないでしょうね。

 わたしの家庭では、出されたすべての食器において、食べ残しを発見することは出来ないでしょうね。小さい時からです。

投稿日時 - 2018-07-01 13:29:25

お礼

食べ残しが良い事か悪い事かという質問ではありません。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-06 10:50:07

ANo.23

食事を残すことを指摘する人が多いとは感じたことがありません。
私の周りでは、男性(40代)一人、女性(40代)一人、の二人しかいませんでした。
いずれも、出されたものを残すのは「お店の人に失礼」「もったいない」という考えでした。

私(男性)が「多くない」と感じ、女性である質問者さんが「少なくない」と感じるということは、「女性に対して言う男性が多い」ということかも知れません。

なお、私は他の人が食事を残すことは全く気になりません。
予想より量が多かったのかも知れませんし、体調が良くないのかも知れません。
体に合わせて食べられる分だけ食べれば良いと思います。
私も、食べられないときは無理せず残すようにしています。

それでも以下のような場合はあまり好ましくないと感じますし、少しイライラもしてしまいます。

 ・ご飯粒をたくさん残したり、食べ方が汚い。
 ・居酒屋などで食べられない量の料理を適当に頼んで大量に残す。
 ・おしゃべりに夢中で全然箸が進まず、料理も冷め切ってしまい残す。

投稿日時 - 2018-06-28 22:58:55

お礼

>「女性に対して言う男性が多い」ということかも知れません。

これは少し思っていましたが(私が質問に挙げたものもおそらく全て「女性に対して男性が」です)、だとすると「残しちゃだめの熱意」の他に、(この辺も性別に偏りがあると思うんですが)「異性に対して正しいことを教えてあげたい気持ち」とか他の要素も絡んでいるかもしれないなと少し思いました。

「残すよりは残さない方が良い」「頼みすぎたり汚くするのはNG」レベルの事だとほとんど100%に近い人が思ってることだと思うんですけど、「常識的な1人前が食べられない時どうするか(気軽に残すかどうか、残すかもしれない状態でも頼むか)」あたりになるとかなり回答が分かれてくるかなという感じはしますね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-06 11:06:25

ANo.22

男性がご馳走する場合が多いからなのかも知れません。

後は、食事を終わった後のテーブル見た目が
汚らしいです。
昔、あれこれ頼んで少しずつ食べた女性がいますが
食い散らかす感じがしてイラっときました。

そういう食い散らかした状況を女性は
気にしないのでしょう。
中国人は、それを見て喜ぶ文化みたいですけどね。

それを下品な状況という感覚のない人は、平気で自分の食べれる分量も考えないで食い散らかすのだと思います。

女性でも残している状況を指摘する人は、そういう下品な状況を認識する人なのだと思います。

ま、個人的には、歳を重ねて来てからは、
もう下品な女でも受け入れられるように
なりました。

下品だと思うけど、気にしません。
ま、むしろ無理して食べてしまうのも
身体を壊すだけなので食べなくて良い
思いますが

その前にその注文の仕方、馬鹿だなあー、ガキだなあー
ダメな奴だなあーとは、見てはしまいます。

昔は、その注文の仕方が恥ずかしいし、怒りましたが
今は、そういう人の恥じらいは、やる奴だけが恥をかけはよいし、自分はやらなければ良いと思うのでどうでもよくなりました。

ただ、極端に食の細い人、たくさん品数を増やすわけではなく、そもそもの一品すら食べきれない人には、下品とは思いません。

ま、仕方がないんだろうなと思います。

投稿日時 - 2018-06-27 22:27:46

補足

ご体験談を書いていただきありがとうございました!

投稿日時 - 2018-06-28 16:12:06

お礼

まあお財布事情も一因かもしれないとは思いつつ、

>下品
>馬鹿
>ガキ
>ダメな奴

質問者さんがここまで言葉を尽くさないと気が済まない様子を見て、私の中でまた「残す事は悪いことだという強い熱意を持ち、残す女を見てイライラする男性」像が上書きさられるのでありました…(笑)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 16:02:38

ANo.21

残すのは駄目、、という男性は幼児期からご両親様から
躾や食事マナーにおいて厳しく教えて来られた方なのでしょう。

だから目の前の人が食べ物を残すと、幼児期の躾けられた言葉を
そのまま相手に剥き出して言ってしまわれるのではないでしょうか。
食べれない側にも様々な理由が存在するかと思われますが、、
躾け本位にNGモードを突き付けられたら「え?」ってなりますね。
上記の様な男性なら、、同性でも残したら駄目って言いそうです。
予めそういう男性と分り切っていらっしゃるなら、食べる時も
「バイキング・回転寿司」みたいな、、自分で好きなものを好きな分だけ
とって食べれるお店にして行くと宜しいですよ。

毎日食事を摂るものだからこそ、食事の念にその方は厳しく
なってしまわれるのではないでしょうか。
感謝の気持ちや、食べ残しがいけない・・・と強く感じてしまう人間性
なのかも知れませんね。
大事なのは自分の身体がどれだけの量で食べれるかっていうのを
常に知っておき、食事行く時は念入りに食べ残さないお店を
選んで相手にも不快感を如何に与えないで楽しく終えれるかです。
常に残してしまうなら、、外食せず家で少量の料理を作り楽しんで
いくのも手立てではないでしょうか。

相手の為にもね。

投稿日時 - 2018-06-27 09:08:10

お礼

>大事なのは自分の身体がどれだけの量で食べれるかっていうのを
常に知っておき、食事行く時は念入りに食べ残さないお店を
選んで相手にも不快感を如何に与えないで楽しく終えれるかです。

デート中「さあ飯時だ」となったらわざわざビュッフェや回転ずしを探して食べに行くんですか?残すなら家で食べる?そこまで「量」を最重要事項にして食事を決定する必要があるということですか?相手のために??

ちょっと遠出した先なら普通に名物とか食べません?あそこ雰囲気よさそう入ってみない?とかあるじゃないですか。ちょっと何を言ってるのか私にはよくわかりませんでした…(あと、特に「悩み」はありません。)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 16:01:05

ANo.20

いや・・・男もそんな多くないと思うよ、うちの経験で一人もいないから。
おたくが付き合う(職場も含めて)男がある意味偏ってるんじゃないのかな。
それかうちの周りがまともな男ばかり偏ってるか。

投稿日時 - 2018-06-27 09:01:27

お礼

別に偏ってないと。
「残しちゃダメでしょ」という男性がまともでないとは私は別に思いません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 09:40:43

 終活中のオジサンですが、好き嫌いはたくさんあります。ですから当然、嫌いなものは残します。無理して食べるほどの義理も感じません。
 当然、相手にも同じです。

 ただ、後の女房殿とデートの際に、私が手を付けていないお皿を指して、彼女が「それ食べないの?」と聞いてきました。私が「うん。苦手だ。」と言った途端にフォークが伸びてきて、それを刺すと口に運びました。
 その時、「この人と結婚しよう!」と決めましたね。なんか『食うに困る』ことが無いような相手ですから。(笑)

投稿日時 - 2018-06-26 22:55:59

お礼

奥様は「残すのはよくない」と思ってそうしたのか「私それ好き、ラッキー」という気持ちだったのかは図りかねますが、女性は結構「食べられないなら頂戴」と自分の食べられない分をモリモリ食べてくれる男性にキュンとする、みたいなのがあるあるっぽいですね。

>嫌いなものは残します。

潔い…(笑)

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 15:57:25

ANo.18

JL-130様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<比較的、珍しい質問なので老婆心がゆえ回答申し上げます>

✚上記の通り結婚相談所として回答する理由は、それらの場面を数多く見てきた経験が有るからで、長い経験を通して申し上げると、そもそも貴女の言われる様な傾向自体、(良い意味で)意外でした。

*貴女が書かれた例は、あくまでも男性の「個」の域を超えず、一般的な共通項だとは言えるかどうか?疑問です。

❷<つまり、貴女が解釈している男対女・・という事ではなく>・・

✚明らかに下記の要件で左右されている事だと認識してきたからです。

(1)世代、時代、年齢によるモラルや食文化の背景?

(2)学校や家庭(≒親)の「躾や食育」が行き届いている環境に育ったか?

(3)その他、「個」の価値観、常識、マナー、等々の違い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★大きく分けて上記の(1)~(3)に集約されていると認識してました。


❸<肝心な年齢や世代が書かれてませんが?>・・

✚貴女ご自身や男性はいくつ位の年齢の方でしょうか? そして、上記(2)の様な事に対しては、どのように育った方でしょうか?

*ほとんど、それ次第で価値観はINPUTされる物ですから、昔の人間なら,言うまでもなく当然の事ですが、徐々にそれらは緩くなって来ている傾向も否めません・

*例えば、今30代~40代以上の世代の男性なら、一般的に考えて、常識的に教育や「躾」の中で教わって来たと認識してます。男女関係なく、例外の人もいますが一般的な常識としては、言われて来た事で有るので、貴女が書かれた様に・・

❹<男女での傾向差を考えるという事は意外です>・・

✚本来、年齢や性別に関係なく、どこかの時点で教育や躾を受ける物ですから、逆に言えば、その男性は極めて常識的な事を言った・・としか思いません。

*ただし、問題として別な事は、男性が仮にそう思ったからとしても、貴女に実際に口に出して言うか?言わないか?となると別の問題ですから、区別して考えて下さい・・男なら皆が皆、女性にそういうことをストレートに言えるとは思いませんから。

❺<したがって結論から言うと、>

✚貴女は、たまたま、そういう男性と付き合っていて、更に彼の性格上も、ストレートに言えるキャラで有り、それらが同時に発生したから、男性VS女性・・という構図で考えてしまったのではないでしょうか?

*何故なら、色々な場面で男女が食事をしている場面を仕事上、多く見てきましたが、「残しちゃダメだよ」等と言っている男性は記憶に無いばかりか、実際に女性の方が圧倒的に綺麗にマナーや作法を守っている方が多いからです。


✚したがって、彼個人の「個」を以て、全体的な男女比較論に持って行くには少々無理があると察しますが如何でしょうか?

★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-06-26 21:38:32

お礼

>彼個人の「個」を以て、全体的な男女比較論に持って行くには少々無理があると察しますが如何でしょうか?

彼個人の「個」を以て質問したわけではなく、そういう過去質問を複数挙げて質問しました。

こういうのは「まだ親しくない男女間」とか「第三者がいるような場所」で繰り広げられる類の会話ではないので、あなたが「見たことがない」としても別に不思議ではないと思います。
こういう質問に対して「専門家です」と言われても困っちゃうなと正直思いました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-06 11:17:45

ANo.17

「食べ物を残しちゃダメ」
これは戦後の食糧難を過ごしてきた人たちの価値観です。
その人たちが子供を産み育てる時に その価値観をこどもに植え付けていきます。
その子供たちが大人になると 同じことを子供に伝えていきます。
その間に世の中が豊かになり 貧乏でも飢えることはない時代がやってきて
少しずつ疑問を感じる人たちも出てきます。
そこで価値観の衝突が起こるのです。

カップルで食事するときに 支払いはどちらがするのか?

結婚前のデートでは 圧倒的に男性が支払うことが多かった。
若い男性は収入はまだまだ低い。
無理をして高い店に連れてきてるのに 残されるなんて嫌だ。
それが本音でしょうか。

カップルでも割り勘という人たちも増えてきていますが そういう人たちは 自分で頼んだ物は自分で払うという形ですから相手にそんな要求はしません。

定額で食べ放題の店 こういうところはで店に対して非礼ですから どちらが支払ってもそういうことは言う人もいるでしょう。(その店が長く営業してほしいという願望もこめて)

私は言ったことはありません。

投稿日時 - 2018-06-26 19:50:27

お礼

>カップルでも割り勘という人たちも増えてきていますが そういう人たちは 自分で頼んだ物は自分で払うという形ですから相手にそんな要求はしません。

「支払ってる男性は残されるのを嫌がる」「そういう男性でも、割り勘なら女性が残しても全然OK」というのはどうも感覚として私にはしっくりきませんでした。どうも「そういう問題ではないもっと根本的な熱意」を感じるんですよね…

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-06 10:41:01

ANo.16

基本的には幼少期の躾けに由来するのでしょうが、女性の場合には父親が甘やかす傾向にあるので、家庭の食事でも女の子は食べたいものを沢山注文しても、親が食べてくれる事が多い傾向にあるのかもしれません。

また、男性は食に対して単に食欲を満たす事を優先するのに対して、女性は食事を楽しむ事が優先されるのでは無いでしょうか?
私自身の経験上でも女性は「目で食べる」傾向が強く、あれもこれもと数多くの種類を選ぶ傾向が強いように思います。その結果、食べきれずに残してしまう事が多いのでしょう。
ただ、その場合の男性にも問題があり、「残すな!」では無く相手の傾向を理解して居れば、残す分を予め考慮に入れて自分の分を注文して、残した分は自分が食べるようにすれば良いだろうと思います。
まぁそのおかげで今の嫁と付き合いだした頃は5kg程度あっという間に太りましたけどね(笑)

投稿日時 - 2018-06-26 15:50:26

お礼

>男性は食に対して単に食欲を満たす事を優先するのに対して、女性は食事を楽しむ事が優先されるのでは無いでしょうか?

この傾向はあると思いますね。女性の方が「ちょっとずつ、種類をたくさん」食べるのが好きですし、料理の見た目やさらには店の雰囲気なども重視する傾向があると思います。そこ行くと男性の方が「自分の腹の減り具合を適正な量で満たす」ということにシビアなのかもしれませんね。

>残す分を予め考慮に入れて自分の分を注文して、残した分は自分が食べるようにすれば良いだろうと思います。

他の方のお礼にも書いたんですけど、やはり「パートナー女性の残したものを男性が平らげるのを是とする文脈」(?)がちょっとあるような感じしますね…

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 10:55:07

ANo.15

各家庭の躾の問題でしょうね。残すどころか、お茶碗の米粒も残すなという人もいます。(正直我が家もそうです。) 料理がザーブされる前に少なめにとか、食べられない分、男性にあげるとか、やりようはあると思いますよ。これは私の祖母が戦争中に食べ物が無かった所から始まった話なので、批判もしようがありません。
ただ、そういう教育を受けていない人にとっては、食べられないのだから、残すし、じゃぁどうしたら良いのという事ですよね。これはもう、その男性とは、気持ちが会わないと思うしかありません。こういうつまらない事が、付き合った相手との感情の齟齬につながりますよ、きっと。

投稿日時 - 2018-06-26 13:44:15

お礼

「食べられない分男性にあげる」というのも考えてみればやや不思議な習慣で、友人同士とか仕事の仲間なんかと食事に行けばあんまりそういうことはしませんよね。(あげる方も遠慮があると思います)(家族ならやるかな?)
何か「女性(彼女または妻)の食べられない分を平らげる男性」というのが「美徳(?)」というか、その関係性になると「当たり前の習慣」みたいになるのが面白いなと思います。

あ、なんかこの習慣も関係してるかもしれませんね。他にも「残すなら俺がいただき」と書いてる方がいらっしゃいますが、「2人(家族)単位でで食べきる」みたいな前提(?)があるのかもしれませんね。いやわからんけども。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-06-28 10:35:57

ANo.14

これは子供の時の躾から来ています。
茶碗にご飯粒を残すと、「米ちゅうもんは八十八の手間をかけて実ってくれるありがたいもんだ、残すんじゃない」と言われた経験のある人間はたくさんいます。
駅弁のような弁当でもふたについている米粒をひとつひとつきれいにきれいにつまんで食べようとする中年以上の男は、そのようにしつけられているんです。

それと、「器」という単位で食え、とも言われました。お浸しとか煮込みのような小さな瀬戸物に入っているものを、もし一口でも手を付けたら全部食え、です。仮に食べたくないなら一切手を出すな。そうすれば別の人に出すことができる。

こういうマナー教育を受けていたら、食い散らかす人間にとやかくいうのは自然です。

ここからは仮説ですけど、男の子というのは高たんぱく高脂肪のものを体が欲しがるので、肉や玉子をまずがつがつ食べます。どっちかというと野菜は後回しにする。それに対し女子はまず野菜から食いつき、肉や魚は後回しにします。

仮に全部食べられなくて残すとしたら、男子は野菜が残りがちになる。野菜は全く手を付けずきれいに残ることが少ないのに対し、女子のほうは肉や魚を残すと丸ごときれいに残ります。と言うことは、食べ残しに対しがみがみいわれるのは男子のほうが多くなることになります。
つまり食べ残しに関してきちきち丁寧に叱られたのは男子のほうが多いということになります。

女の子の場合は、一見ひ弱に見えたりするので、親とか年寄りが「食べられんか、そうか、いいよいいよ、ばーちゃんが食べてやろう」などと支援してやった可能性が高く、そうすると「残すのが悪い」ということを刷り込むのに成功していない可能性があります。

だから、おとなになって一緒にものを食べたとき、女子は悪気がなく残したりする気になるのに対し、男子はそれは許せないという感覚になるのです。

投稿日時 - 2018-06-26 12:56:10

お礼

残すからと言って別に普段から茶碗に米粒をとっ散らかした状態にしているわけでもなければ食い散らかしているわけでもない(?捉え方によるでしょうが)んですが、「残す」の一言でそこまで想像されるというところが、「残す」事に強い嫌悪感を感じていらっしゃるんだろうなと感じられました。

「野菜残し」と「肉魚残し」の仮説は面白く読みました。親からの怒られが発生するとしたら「肉魚」を残す場合は「おなか一杯」が通りやすそう、野菜を残す場合は「嫌いだからだろ、好き嫌いしないで食べなさい」になりやすそう、というのもちょっと思いました。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 09:54:46

ANo.13

一般的に、ですが、男性の方が女性より量を食べられる場合が多く、自分が残さず食べられる事が多いため、なぜ残すの?(食べられないの?)ということなんじゃないかなと思います。

自分が基準なので、量が多くて食べきれないということがイマイチ理解できないというか。

私が食が細いので、外食の際はなるべく残さないように、量の多そうなものとかボリュームのありそうなものとかは避けるのですが、それでも思ったよりも多くて食べきれないということがあります。

あれもこれも適当に頼んで残しまくるとか、最近のSNSのために食べる気もないのにオーダーするとか、であれば「なぜ残すんだ」となるのは当たり前なんですが、そうでなく一食分が食べきれない場合は本当に食べきれないのでそこは容赦願いたい、というのが分かっていただけると本当に助かります。

投稿日時 - 2018-06-26 12:41:22

お礼

やはり、男性の方がたくさん食べられるので、「食べきれない」というのが実感としてわからない、というのはあるでしょうね。

ここからは余談ですが、「食べられる量だけ頼めばいいじゃん」は、それはそれでまあ正しいと思うんですけど、かと言って外食時に「量」を「最重要ポイント」としてメニューを決めるなんてちょっとさみしいし、大体の「一人前」を平らげることができる人が言う「食べられる量だけ頼めばいいじゃん」は少し傲慢な気が私はしますね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 21:12:12

ANo.12

心境は人それぞれでしょうが、
私の場合は食べ物を大切にする
気持ちを持って欲しいという
意図で言うことはあります。

マナーよりもずっと大切な事だと
思っています。

投稿日時 - 2018-06-26 12:39:29

お礼

「言ったことあるよ」という方のご心境を教えていただき、さらに理解を進めることができそうです。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-06-26 21:35:04

ANo.11

>男性側に偏るのはなぜでしょうか、というのが質問です。

「食事を残さない」というマナーは親から受けた躾の一環で、箸をただしく持つや口を閉じて咀嚼する・口にものがある状態で喋らないというものと同列です。
親の資質や生育した家庭環境を想像できます。
「育ちが悪い」ってことですね。

>私自身も過去付き合った男性に「残しちゃダメだよ」と言われた経験があります。

質問者さんは口を開けて咀嚼する、いわゆる「クチャラー」であったとして、友人の女性とお付き合いしている男性に、同等の対応を求めるのがそもそも無理があるでしょう。
お付き合いしている男性は質問者さんとそれなりに昵懇な関係性であって、友人の女性よりも親密なんでしょうし、指摘して何とか直してあげたいという思いがあっても不思議ではないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-26 12:07:15

お礼

なるほど「友人には言わない(言えない)けど恋人には言う(言いたくなる)」というのはありますね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 13:38:52

ANo.10

「出されたものは残してはいけない」という母親からの教えを、素直に守っているのが男性なのかなと感じました。
母親の立場からすれば、
日々頑張って手をかけて作った料理を適当に扱われるのはとても許しがたいものですし、躾として子供にそのように教え込んで育てた方も多いかと思います。
「食事を残す=悪」というある意味短絡的な概念は、おそらく幼少期に身についたものがそのままなのではないかと。

そして、女性はどれほど頑張っても食べることができないという肉体的な限界を
感じる機会も多いし、痩せている方が美しいと実感する事も多い。
つまり「食事を残す」ことよりも「太ること」のほうが悪いこと、というように置き換わってしまいます。
そうした中で男性は食欲も旺盛ですし、多少多く食べても女性に比べて筋肉量が多いので、そう安々と太ることも少なく、たくさん食べて太ること=悪とは考えにくい。
そのためいつまでも食事を残すことが悪いこと、という考えから脱却しにくいのかもしれません。

決められたルールを破ることに対しての拒絶反応は男性の方が強いのかな。
三大欲求でいくと食欲、性欲、睡眠欲のうち、
男性は性欲には割合ルーズで、女性は性欲(浮気)にはことさらシビア。
そのかわり食欲(残すこと)には女性の方が甘く、男性には許しがたいものなのでしょうかね。

私は女性ですが男性脳の割合が高いらしく、出された食事は基本残したくありません。
指摘はしませんが、父と私が胃が小さく殆ど食べられない妹や母の食事の片付け役です。
男性ほど熱意を持って相手を正すことはしませんが、
自分で注文したものを責任を持って最後まで片付けるというのは当たり前といえば当たり前なのですよね。
ですが、初めてのお店であれば想像以上にボリュームが多かったりして、頑張っても無理なことはあると思います。

外食で提供される量では食べきれない事が多いと分かっていて、
「お金を出すのはお客である自分なのだから注文(売買契約)後はどうしようとこちらの勝手でしょ」という意識が嫌なのかもしれませんしね。

美味しく頂くことも大事ですが、
料理は何もないところから勝手に出てくるものではありませんし、
残すという行為が、
どれほど心を込めた愛情であっても、自分がいらなければ残すというポリシーを感じさせているのかなと感じました。
「無理をしないで残せば良い」という考え方もあるし、
「だったらもっと美味しい、食べたいと思えるものを出せば良い」という考え方もあるでしょう。
人との付き合い方にも色々なやり方や主義があるように思いますが、
出されたものを残すことに苛立ちを感じる男性が極端に多いのだとすれば、
無意識かもしれませんが、
食事は愛情にごく近しいものと捉えている男性が多いのかもしれませんよ。

求愛には美味しいものを食べさせるとか、食べ物を取ってくるとかもありますから。

投稿日時 - 2018-06-26 12:04:36

お礼

>食事は愛情にごく近しいものと捉えている男性が多いのかもしれませんよ。

この辺りが私の「なぜ」に対してわりとしっくりきました。

(性的役割からして)男性は食事といえば「受け取る愛情」的な捉え方が、より大きいのかもしれません。そういう意味では女性は「作って出す側」なので食事に対する「聖なる愛情」みたいなロマン(?)を男性ほどは感じないというか。この「聖なる愛情」を無下にするから、男性はイラつく感じがあるのかな。
「食事を作って出す側」に(も)いるか、「受け取る側」に(だけ)いるかという視点で考えるとなかなか面白いかもしれませんね。

>「出されたものは残してはいけない」という母親からの教えを、素直に守っているのが男性なのかなと感じました。

何となくここら辺にも通じるような気がしました。

日本では、女性はやせ傾向で男性は肥満傾向、というのが、飽食の時代にあってやはり女性の「体型に対する意識」(社会から受ける抑圧も含めて)を表しているような気がします。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 21:01:17

ANo.9

男性に偏るというよりも、男性が女性、特にそれなりに親しい相手へ、に偏るような気がします。
残すなら俺がいただき、て事で。
男性同士では遠慮する事もあるし、野郎が口を付けたものを食べるのもちょっとアレですし。はっきり切り分けられているような物ならいいですけどね。
文句を言う以上、責任も取らないと。
女性は責任とって食べられない場合が多いでしょう。女性の方が一般的には少食だし。

投稿日時 - 2018-06-26 12:03:42

お礼

>男性が女性、特にそれなりに親しい相手へ、に偏るような気がします。

「指摘する」に関しては、私もそのように感じています。
私が「残しちゃだめだよ」と言われたその男性も、私の残そうとしてる分もたいらげる人でした。私の母親はあまり量が食べられない人なんですが、こちらも父が同席している場合必ず「食べられる?」と聞いて最初に少し取っちゃうか、母が残した後食べています(笑)

単純に「もっと食べたいナ」と思っているのか、はたまた「残すのはよくないので」食べているのか、またはそのどちらもなのか、正確なところは計りかねますが…

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 20:52:32

ANo.8

ネットで発信する人はほとんどが男だからではないですかね?

ネットでよく「女性専用車両は男性差別だ!」と訴える男性がいますが、ネットで痴漢する男性を批判する女性の発言てあまり目にしませんよね。そういう人たちがほとんどいないから痴漢被害に遭う女性はほとんどいないのかというと、そんなことはないですよね。女性はそんなことをいちいちネットでいうような不毛で無駄なことはしないのです。

夫や彼氏がせっかく作った料理を理由をいわずに食べようとしないことに不満を持つ女性は少なくないと思いますよ。
ダイエットのためとかと称して食べ残し、甘いものを別腹とかいって食べる女性がしばしばいることに世の男性諸氏はイラッとするというのはあると思います。あと女性が量を食べられないことに理解ができない男性もいるというのもあるかもしれませんね。「お前、それだけしか食わないからAカップなんだよ」なんてね。

投稿日時 - 2018-06-26 11:58:29

お礼

>ネットで発信する人はほとんどが男だからではないですかね?

私が[参考]に出したものは4つ中3つが「言われた側(おそらく全て女性)」からのご意見なんですよね・・・まあ私が選んで載せただけなんですけど(笑)

「せっかく作ったのに残さないでよ」は理屈としてかなり理解しやすいんですけど、じゃあ例に挙げた男性が「俺がお金払うんだから残さないでよ」という意味で怒っているかというとあまりそういう感じは受けなくて、どちらかと言うと「残さないのが人として当たり前だろ」方面の雰囲気を感じました。(私の実体験からも)

>ダイエットのためとかと称して食べ残し、甘いものを別腹とかいって食べる女性がしばしばいることに世の男性諸氏はイラッとするというのはあると思います。

なるほどなるほど。

>女性が量を食べられないことに理解ができない男性もいる

この辺やはり大きなポイントだと思います。でも何となくそれだけの問題でもないような?という感じがします。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 13:36:13

ANo.7

宗教の勧誘と似ている気がします。
そこに性差はなく、
単に「己の信じているモノが絶対」の強要に他なりません。

勝手に信じていれば良いのです。
他人(たとえ配偶者でも)に強要したり不快感をあらわにしたり・・・
そのような場面で、人間性を感じます。(私は距離を置きたくなります)

恐らく「親に強要」されて育ったのでしょう。

性差で言えば、一般に男性の方が「異性」を「母と同一化したい」との考えが無意識下にあるようで
こと「食」に関していえば、父親よりも母親に仕込まれる割合が大きい。

結局、深い意味なんてないのですよ^^
自分が「正しい」と信じていたもの(教わってきた事柄)を共感して欲しいだけ。

結婚相手を探す時、
「金」「食」「拘り」の価値観の差に重きを置くと良いかも知れませんよ。

投稿日時 - 2018-06-26 11:49:11

お礼

性差ないと。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 20:41:45

ANo.6

Q、男性の「残しちゃだめ」について。
A、男も女も関係ないでしょう。

>お米もオカズも残すことなく食べきる。

当たり前のこと。

投稿日時 - 2018-06-26 11:46:10

お礼

回答ありがとう。あと質問読んで欲しい。

投稿日時 - 2018-06-26 11:53:33

ANo.5

男性です。

ご質問を読んで驚きました。残さないことは、説明がいらないほど当たり前だと思っていましたので。少ししか食べられないのでしたら、自分に合った量のものを注文したらいいと思うのですが・・・。不思議です(笑)。

ところで、

》 同席の男性が残そうとしている時も指摘するだろうか

サラリーマンをしていたとき、昼食はいつも外食でした。同僚たちといろいろな店にいきましたが残す人がいたという記憶はありません。
 

投稿日時 - 2018-06-26 11:27:21

お礼

なるほど、やはり「自分に合った量のものを注文したらいいのに、不思議」と感じる程度に「思ってたのよりボリュームのあるものが登場する」という経験が男性の方が少ないのかもしれませんね。

>同僚たちといろいろな店にいきましたが残す人がいたという記憶はありません。

そうですね、やはり男性は「残す人」が超圧倒的少数派かもしれないなと思いました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 20:35:45

ANo.4

私の場合は逆ですね。

うちのかみさんは胃が小さいのか、食べる量が非常に少ない。

だから、時々食事に出掛けても一人分が食べられないことが多い。

ところが、ご案内の通り、かみさんにも「残すことは悪いこと」という罪悪感があるのですね。

これは、老若男女、人間であれば誰しも持っている、食べ物に対する感謝、作ってくれる人への礼儀など、ごく当たり前の感情だと思います。

ただ、私が最も嫌うことは、そうした当然の感覚を持ちながらも、折角の美味しい食事を、もう入らないのに無理に口に押し込めてしまう行為。

美味しいものを美味しいものとして食べるのが本当であり、そのためにもプロの料理さんが料金を取って商売にしている。

だからこそ、美味しくいただくことこそが、食べ物や料理さんに対しての礼儀だと思っています。

かみさんが、もう入らない残ったものを苦しいそうに口に押し込めることこそ、絶対止めてもらいたいことです。

家での食事であれば、残り物は後で食べればよいだけのことですが、普段食べられない外食だからこそ、美味しく食べることが大事です。

だから、かみさんには口が酸っぱくなるほど「無理に食べるなよ」と話しております。

食事は美味しく食べることが、料理さんにとっても、最も嬉しいことだと思いますよ。

食べ物を大切にするのと同じくらい大切なことだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-06-26 11:11:13

お礼

「残すな」という指摘をするのは男性だけに限ったことではないというご指摘ですかね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 16:29:05

学生たちとコンパして残ったものがあれば,まず,「みんな食っちまおうぜ。ふだんろくなもん食ってないことは,知ってんだよ。最後の1つを食うと出世すると,うちの家系じゃ言うんだぞ」。そういいながら銘々皿に移します。

まだ最後まで残っていれば,店からパックをもらって(ちゃんと用意してある),生もの以外はどんどん詰めて持たせます。けっこう持ち帰りますよ。

あとで「メシハラ」なんて陰口をたたかれても,かまうもんか。それが昭和なんだ。

投稿日時 - 2018-06-26 11:07:03

お礼

「年長者が若者に食べろ食べろと勧める」というのとはちょっとだいぶ話が違うんですよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-26 11:52:04

ANo.2

こんにちは。
私は調理師をしてるので、若い頃付き合った子で一緒に食事をして残す子はいませんでした。
外食した時も残された事ないし、残すなと言った事もありません。

投稿日時 - 2018-06-26 11:04:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-06-26 16:25:41

ANo.1

私のような50代男性なら、質問者さまと同じ考え方だと思います。
ただし、時代は変わりました。
「何で残しちゃいけないの? 何で男性が圧力を加えてくるの?」
調理人への感謝の気持ちを持っていない。
それはパワハラでしょ。
と、面倒くさいです。
(自分の子供には躾として気持ちを伝えていますが、それ以外の人には何も言いません。)

男性自体、残すことに対して、何も感じていませんから・・・

投稿日時 - 2018-06-26 10:57:31

補足

>私のような50代男性なら、質問者さまと同じ考え方だと思います。

食べ物を残すことについて私は特に良いとも悪いとも考えていませんが・・・

投稿日時 - 2018-06-26 11:50:15

あなたにオススメの質問