こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NHKの受信料について。

NHKの受信料について。
そもそもこの受信料の制度がよく分かりません。

NHKにはCM広告が無いからという部分は分かりますが、義務と言う人もいれば義務ではないと言う人もいます。
実際払っている人と払っていない人もいるみたいですし、家にTVが無ければ払わなくていいとか、TVがあってもNHKを観なければ、とか。

何より、仮に払う義務があったとしても、たかだか1日30分も観ないのに、この料金は高くないですか?BSなんてほぼ観ません。
不平等な感じがして仕方ないです。

それに先日集金に来ましたが、ものすごく高圧的でビックリしました。
その時はとりあえず帰ってもらいましたが、正直すごく気分が悪かったです。

こんななら、いっそのことペイパービューにすればいいと思います。

NHK受信料の在り方について、詳しい方いらっしゃいましたら、おしえて下さい。

投稿日時 - 2018-06-30 14:21:33

QNo.9513745

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

NHK=日本放送協会であり、放送設備を所有しています、民放は放送局は持っていますが、放送設備電波塔や人工衛星は持っていません、つまり日本放送協会の設備を利用している訳です。
ちなみにTVが無ければ払わなくても良いです(地デジが受信できるHDDレコーダー等がある場合はダメです)受信料ですから、受信設備=TV等が無ければ、受信していない=受信料とは無関係、
NHKを見なくても、民放もNHKの放送設備を利用して居るわけで、民放は番組を作っているだけ、放送はNHKなので受信料は不要ではない、但し有料放送Wowo等だけの場合は違うと思います(Wowoしか映らないTVとかがあれば確実ですが)。

投稿日時 - 2018-07-26 16:04:03

ANo.8

テレビ ではなく テレビ放送を受信できる設備です。
テレビを持っていても 放送を受信できる状態になければ 契約する義務はありません。
パソコンのモニターに使用している など。

BSは地上波とは別です。地上波だけの契約も可能。

契約していないのに集金には来ません。契約を取りに来ているのです。
どんなことでも同じことですが 契約しないと料金は発生しません。
「じゃあひと月分だけ払ってもらえばそれでいいですから」などと言って書類にサインさせて 契約が取れたとNHKに報告したりします」
そんな詐欺師みたいなことを平気でやります。

彼らにダメージを与える断り文句。
「契約はNHKと直接しますので帰ってください。」
契約の歩合で給料をもらっているのですから直接されるとお金にならない。
彼らはこれで年収1000万円を超える人も大勢います。
だからどんなことをしてでも契約させようとします。

「契約はNHKと直接しますので帰ってください。」

投稿日時 - 2018-07-03 12:13:25

ANo.7

>義務と言う人もいれば義務ではないと言う人もいます。

詳細に言うと「TV受信機を持っていれば、受信料を払う義務が生じる」のです。
TV受信機が無い場合は、受信料の支払義務はありません。
※TV受信機は、テレビだけでなく携帯電話などもTVが受信できれば義務が生じます。
※最近は、スマホでは標準でTV受信機能を付けていませんよね。
※下手にTV受信機能を付けると、通信代に別途NHK受信料が必要になります。

>先日集金に来ましたが、ものすごく高圧的でビックリしました。

受信料を集金している方は「地方のNHK採用」なのです。
受信料集金専用の採用ですから、実質的なNHK正社員ではありません。
ノルマ・目標が達成できなけければ、クビなんです。
生活がかかっていますから、必死なんですよ。
各NHK放送局としても、渋谷区神南にあるNHK総本部へ上納金を納める必要があります。
組長も、大変なんです。
上納金が少ないと、役員待遇として総本部へ戻る事が出来ません。

投稿日時 - 2018-06-30 22:07:23

ANo.6

放送法第64条で決まっています。
こういったサイトで質問すると、各個人の法解釈での回答がつくように思います。
法律の解釈については自身で勉強して考えるのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-06-30 18:39:59

ANo.5

悪用はいけませんが、NHKについての動画は多数アップされています。
中でも、元NHK社員だったというこの方は有名だそうですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=2rQKiWgz2ns

投稿日時 - 2018-06-30 17:45:40

ANo.4

NHK=日本放送協会です。
つまりテレビ放送アンテナ、や放送するための設備を維持、整備、運用をしています、民放はその設備をほぼただで使っている訳です。
またTV受信機がなければ、法律上、受信料を払う義務はありません。
NHKを見ていないとかというのは、民放を見ても放送設備は利用している訳ですから、厳密には単なる方便で、言い訳にもなりません。
まあ、海外放送だけ時受信して、視聴していると言うなら別でしょうけれど。
>何より、仮に払う義務があったとしても、たかだか1日30分も観ないのに、この料金は高くないですか?BSなんてほぼ観ません。
BSを見ないなら、BSアンテナを付けなければ良いだけ、無ければ、BSの受信料を払う義務はありません。
たかだか1日30分も観ないのに、といいますが視聴時間を計測して送信するシステムがTVにはありません(データーを送信するとしたらインターネットに接続が義務付けられてしまいます)ですから30分であるという証明は貴方が、利害関係のない第三者にしてもらうしかありませんが、それは無理でしょう(貴方のTVを24時間見張っているということです、しかも数ヶ月以上ですから)。

投稿日時 - 2018-06-30 17:00:27

ANo.3

受診料の制度。
端的に言えば、NHKが運営放送するための運営費です。
で、国民全員が平等に見られるために、受信料の支払い義務が生じます。
高いから見ないから不公平、関係ありません。
高いから見ないから、ではなく、払っていない人がいるから不公平なのです。

NHK受信料 支払い義務、で検索するといいでしょう。

投稿日時 - 2018-06-30 15:26:32

ANo.2

NHKのよくある質問に回答が書いてあります。
公共放送NHKは、“いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える”ことを基本的な役割として担っています。そして、その運営財源が受信料です。税金でも広告収入でもなく、みなさまに公平に負担していただく受信料だからこそ、特定の利益や意向に左右されることなく、公共放送の役割を果たしていけると考えています。
http://www.nhk.or.jp/faq-corner/2jushinryou/01/02-01-01.html

誰にでもというのが重視されてか、受信料を払わなくても、NHKオンライン合法的に見れます。海外向けに英語でニュースも見れます。
なぜか受信料を払っていない人向けに色々作られています。

ペイパービューは反対です。収入が減ってしまうじゃない(NHKから見て)
税金と同じで納めるべきなんだから取り立てですよ。高圧的で何が悪い。(NHKから見て)
ネットしかない家庭から徴収できないかな?とりあえずオンライン配信してみるか。(全世界から徴収するんでしょうか?)

ちなみに、裁判をしないと強制取り立てはできないので、ほかっておけばいいです。契約してときたら急がしいからまた今度にしてとか受信設備を誰が接地したか確認するのに時間がかかるから今度にしてとか、追い返えせばいい。来るのはバイトです。
バイトに文句言っても、質問しても意味がない。

投稿日時 - 2018-06-30 15:05:58

ANo.1

https://hikkosi-hack.com/nhk/

投稿日時 - 2018-06-30 14:32:11

あなたにオススメの質問