こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヒンジキープ

ゴルフで、右手のヒンジ角度をインパクトまではキープするようにスイングしています。フルスイングの時は、右手のヒンジが手掌側に折れないように前腕ローテーションを入れ、ライン出し等のアプローチでは意識してヒンジキープを保つようにしています。
これで自分なりには大体うまくいっているのですが、アドレス時のヒンジの角度よりバックスイング時、インパクト時の方が角度が深く(手の甲側)に折れているような気がするのですが、それで良いのでしょうか? クラブの重さ(モーメント)で角度がほぼ元に戻っていると言うことなのか、手元がターゲット方向に流れていくために、オープンフェースになるのを相殺しているのかとも思うのですが、自分の中で結論が出ません。
どういう解釈をすれば、良いのでしょうか? 根本的に間違っているならば、指摘もお願いします。

投稿日時 - 2018-07-11 17:08:19

QNo.9517311

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

10人いれば10通りの回答があるような質問です。
その中から自分に合うものを選べばいいのです。
自分に合うとは いい結果が出るものを指します。
両肩とグリップ三角形をキープする というのもありますね。
私のお勧めは 左手をがっちりと固定するという形です。
左手を棒だと思って 肩から指先まで固定して 右手はそれに添える。
インパクトの瞬間までそれをキープします。
このうち方の特徴は まっすぐ飛ぶことです。
スライスもフックもしないで直進します。

投稿日時 - 2018-07-12 11:26:26

あなたにオススメの質問