こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本が三国同盟を結ばず単独で戦ったら。

こないだも質問したんですが、上手く趣旨が伝わらなかったので、再度質問です。

第二次世界大戦の「枢軸国」に関するタラレバな疑問があります。

ブリタニカ国際大百科事典小項目事典の『枢軸国』の解説に

~~

第2次世界大戦時に連合国と対立したアルバニア,ブルガリア,フィンランド,ドイツ,ハンガリー,イタリア (のちに脱落して連合国側に参加) ,日本,ルーマニア,スロバキア,スペイン,タイの諸国をさす。 1936年 10月にドイツの A.ヒトラーとイタリアの B.ムッソリーニが両国の共同行動について協定を結び,11月ムッソリーニが演説のなかで,ドイツとイタリアの提携関係をローマ・ベルリン枢軸と呼んで以後,ローマ・ベルリン枢軸という言葉が一般的に用いられるようになった。さらに 36年 11月の日独防共協定および 37年 11月の日独伊防共協定の成立によって,日独伊3国の関係についてローマ・ベルリン・東京枢軸という言葉が生れ,それ以後,第2次世界大戦中に日独伊3国側に加わった交戦国を枢軸国と呼ぶようになった。

~~

とあるのですが、36年11月の日独防共協定および37年11月の日独伊防共協定の成立によって、日独伊3国の関係についてローマ・ベルリン・東京枢軸という言葉が生まれて以降、日本も「枢軸国」扱いになったならば、もしも日本が日独伊防共協定や日独伊三国同盟を結ばずに、独・伊は勿論の事、他のどの国とも協定も同盟も結ばず、完全に単独でアメリカと戦争をしていたら、戦後の国際社会から日本は「枢軸国」とは呼ばれなかったって事になるのでしょうか?

それとも、例え単独でアメリカと戦争をしていても、連合国と交戦してる時点で「枢軸国」扱いされてしまうのでしょうか?

現実には三国同盟を結ばなかったら日本はアメリカと戦争になってないかも知れませんが、あくまで例えばなので、石油禁輸が続いた為に日本がアメリカと戦争をして東南アジアの植民地に侵攻し、その後にアメリカが欧州戦争に参戦したら、それでも戦後に日本は国際社会で「枢軸国」扱いされた可能性が高いかどうかが質問の趣旨です。

投稿日時 - 2018-07-20 17:32:31

QNo.9520086

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

枢軸国という呼び方は、ドイツとイタリアの協力関係について名付けられたものなのですから、そこに参加していなければ枢軸という呼ばれ方はしていないですよ。日本単独なら、日本だけです。

>こないだも質問したんですが、上手く趣旨が伝わらなかったので

もう私らも質問者さんがなぜそんなに「枢軸」という言葉に固執するのかの理由が分からないです。

投稿日時 - 2018-07-20 18:47:17

補足

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2018-07-20 19:59:02

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2018-07-20 19:58:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問