こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

肝機能障害について

原因不明の肝機能障害がずっと続いています。
B型・C型肝炎・脂肪肝は否定されています。
自己免疫性肝炎は決め手に欠けるようで、疑いは
晴れないものの診断には至っていません。
糖尿病も患っているのでそれも原因かもしれませんが・・・
(HA1Cとの連動性は不明)

ASTとALTのみが高いです。
数値はAST<ALTで、それぞれ下記の範囲をウロウロしています。
 ※AST 基準値~40 (年0~1回程度)50
 ※ALT 基準値~60 (年0~1回程度)90前後
他の検査項目のうち、ALPは年0~1回程度軽度上昇(350くらい)を
する事がありますが、γ-GTPは一貫して正常値です。

消化器内科の専門医にも意見を伺いましたが、
この程度であれば投薬治療は必要なく経過観察で良いでしょう。
・・・という事でしたが・・・ちょっと心配です。

一般に肝機能障害での治療って、どの程度の数値で治療(投薬)を
始めてどの程度継続するものなんでしょうか。
投薬をやめるにはAST・ALT共に完全に正常値に戻る事が必要なのでしょうか。
一回正常値に戻ればいいんでしょうか?それとも3ヶ月くらいは完全に正常値に
収まるなどの条件があるのでしょうか。
また、再び異常値(どの程度?)になった場合は投薬再開するんでしょうか?
治療の経験ある方や、似たような状況の方いらっしゃいましたらご意見
お聞かせください。

投稿日時 - 2018-07-22 15:49:24

QNo.9520801

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

素人の回答は医師法に触れますので
OKWEVE専門家のQ&Aに質問された方がよいと思います。
こちらです
https://okwave.jp/professional/user

投稿日時 - 2018-07-22 21:54:09

お礼

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-22 19:05:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

肥満はないですか。脂肪肝あるいは中性脂肪値の異常とか、あれば主治医が指摘するはずですが…

投稿日時 - 2018-07-22 16:25:04

補足

回答ありがとうございます。
BMIはここ10年にわたり19程度で、肥満ではありませんし、
肥満だった時期もありません。

中性脂肪・コレステロール値で異常値を出したことはありません。
ASTとALTだけが異常なんです・・・
血小板数(PLT)やPTは正常なので、まだ大丈夫かなと思っていますが・・・

因みに糖尿は2型です。肥満を伴っていないので正直
こちらも対応に困っていますがなんとかコントロールしています。

投稿日時 - 2018-07-22 16:58:11

あなたにオススメの質問