こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカでの父親の呼び方

米ドラマをみていると、父親のことをダディー(日本語字幕ではパパ)と言っています。
しかし、西部劇等いわゆる向こうの時代劇を見ていると、父親を「パー」(パパとは聞こえないのでパーと言っているんだろう)と呼んでいます。ダディーではありません。
大草原の小さな家でもお父さんのことをパーと言っています。
現代劇ではパーとは呼んでいないので、いつごろからこういう習慣が変わったのですか。

投稿日時 - 2018-07-25 13:49:33

QNo.9521722

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

アメリカ人と言っても みな同じではありません。ピルグリムファーザーの子孫のイギリス系。イタリア系 ドイツ系 アジア アフリカ 人種のるつぼと言われますね。
長年暮らして みんな英語を話すようになっても 祖先から受け継いだものは根強く残ります。
そちらから受け継いだ呼び方もあるので 十人十色です。

投稿日時 - 2018-07-25 14:39:19

お礼

ありがとうございます。
現代劇の米ドラマの中ではパアというセリフは使わないことにしたのでしょうね。

投稿日時 - 2018-07-26 11:01:24

ANo.2

私もちょっと気になって調べてみました
アメリカも日本のように、親の呼称として段階があるみたいですねっ
1) 赤ちゃん言葉としては・・・「Dada」(ダダ)
2) 普通の子供 ・・・「Daddy」(ダディ=父ちゃん)
3) 大人になっても使う呼び方 ・・・「Dad」(ダーッド=お父さん)
4) その他に ・・・ Old Man(オ~ルドメン=親父)
って感じらしいです

とあるサイトで見つけたのですが・・・米国TV「大草原の小さな家」とう
番組内で「パー」「マー」と呼んでたらしいですっ

参考URL:https://blogs.yahoo.co.jp/hodbon/32939109.html

投稿日時 - 2018-07-25 14:35:36

お礼

ありがとうございます。
今はパアと呼ばないのはなんででしょうね。米ドラマではそういうセリフは使わないけど、地方に行けば使っているのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-07-26 10:58:13

ANo.1

 日本では、父ちゃん、パパ、お父様、父上、などいろいろ呼び方があり、大正八年八月八日午後八時一斉に「おやじ」に変わった、という訳ではありません。

 アメリカでも、パア、パパア(丸です)、ダディー、ダッド、オールドマン、ポップ、など多種あり、名前でジョンとかジョージなどと呼ぶ家庭もあります。

 同じ人でも、時と場合で数個の名前を操ります。例えば父方の祖父が聞いている前では ファーザー、聞いていなければジョン、といった調子です。

投稿日時 - 2018-07-25 14:33:25

お礼

ありがとうございます。
いつから呼び名が変わったなんて、あるわけないですよね。
CSで米ドラマ(現代劇)をよく見ているのですが、お父さんをパアと言っているのを聞いたことがないです。
たまたま西部劇を見ていたら父親をパアと言っていました。大草原・・・でもパアなので、開拓時代はパアと呼んでいたのかなと思ったものです。

投稿日時 - 2018-07-26 10:56:06

あなたにオススメの質問