こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天気について。

6日後、大切な予定があります。
10日程前からチェックをしていますが、
曇り雨→曇り雨→曇り雨→曇り晴れ→曇り
と、まだ天気が定まらないのですが、
昨日気象庁の天気予報で、曇り晴れのBだったのが、今日は曇りのCでした。
前日(5日後)は曇り晴れのA、予定日の翌日(7日後)は曇り晴れのCでした。

お聞きしたいのは、このあたりで雨が降る曇などが現れるということでしょうか?
今台風の予報ばかりでこのあたりの天気が詳しく説明されません。

曇り晴れからの曇りのCということは雨が降る確率も高いと判断していいのでしょうか。
お天気に詳しい方、いらっしゃいましたら、お願い致します。

投稿日時 - 2018-07-27 12:02:33

QNo.9522330

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今日現在で 台風12号に続く新しく発生したものはありません。
ということは6日後は 台風の影響はない。
ということで大雨になる可能性は低いと言えるかもしれません。
求めているのが快晴だとしたら それはむつかしいです。
台風が通過して快晴が続くと 熱射を受けて上昇気流が発生し積乱雲ができる。ということがありますから。
積乱雲の下では雨が降ります。

投稿日時 - 2018-07-27 13:22:23

お礼

ありがとうございます。
前後が良い天気でも、良い方向へ変わることは難しいのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-27 14:53:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

いやしかし ここで大丈夫ですと言っても・・・・
まあ今のところ 台風以外の悪条件はないでしょうから 晴れる可能性のほうが高いです。

投稿日時 - 2018-07-27 17:08:08

お礼

すみません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-07-27 17:47:30

ANo.3

日本気象協会のtenki.jpをいつも利用してます。
https://tenki.jp/

一週間以上先の予報はさすがに…ですが、1時間毎の予報が出る日にち分には大きくハズレたことがないです。

投稿日時 - 2018-07-27 13:19:23

お礼

ありがとうございます。毎日欠かさずチェックします。

投稿日時 - 2018-07-27 14:54:37

ANo.2

おそらく、
現在の予報体制では、そんなに先のことを予測するには
不確定要素が多すぎるので、かなり幅が出てきてしまいます。
要するに、あまり当たらない。
先週までのように、鉄板の高気圧が居座っていれば、誰が予報を
しても晴でしょうけど・・・
明日の予報ぐらいしかあてにはできませんよね。
そんなものです。
その明日の天気が予報とかわってしまえば、すべてずれてくるわけです。

毎日、予報とにらめっこしてご自身で判断される以外はありません。
明日の予報ぐらいは結構当たりますし、もしくは安定した気圧配置が出てくるのを祈るぐらいしかありませんね。

投稿日時 - 2018-07-27 12:50:10

お礼

ありがとうございます。とても落ち込みましたがまだ日にちもあるので、祈るばかりです。

投稿日時 - 2018-07-27 14:55:52

ANo.1

 昔から腐りかけてものを食っても、天気予報、天気予報、天気予報、と三回唱えると「当たらない」というおまじないがありました。

 「曇り」を入れとけばどちらに転んでも、という暗黙の了解が気象士さんたちの間にあるようですから、「傘と雨具をお忘れなく」という意味でしょう。

投稿日時 - 2018-07-27 12:12:35

お礼

ありがとうございます。雨の心積もりもしておきます。

投稿日時 - 2018-07-27 14:57:26

あなたにオススメの質問