こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車と接触事故をおこしたことがあります。

自転車と接触事故をおこしたことがあります。

小雨の降る夜でした。
当方が車をバックさせていたら、後ろを自転車が通過しようとし、気づいた時にブレーキを踏みましたが接触してしまいました。(相手の方は傘はさしていません)
幸い転倒はせず、見た目の大きなけがはありませんでしたが、相手の方の体調を考慮し救急車を呼ばなくてよいかと確認したところ大丈夫との返答でしたので、警察を呼んで物損事故になりました。
次の日、首を痛めた、痛くて仕事を休んだ、と当方の保険会社さんに言ったそうです。ケガをさせたのは私なので、大変申し訳なく思い、手続きの手配をしました。当方の保険会社さんは人身にはなりません、等級も下がりません、と言われました。それから3ヶ月たち、相手の方は仕事ができずずっと休んでいると訴えておらたようで、保険会社さんに任せっきりにしておりましたので、どんな状況か私も確認せず
ただ相手の方のケガが早く治ることを祈っておりました。
その後担当者が代わり、示談のため慰謝料をお支払いし、等級が2等級下がると言われました。
ちょっと待ってください、と言いましたが、もう相手の方からは承諾を得ており書類も頂きましたので、これで円満解決ですと。
慰謝料?等級下がる?そんな説明は聞いておりませんでした。
しかし、ケガをさせたのは私、保険会社さんに任せっきりにしてしまったのも私ですので、致し方なく思い、わかりましたと返答しました。
この保険会社の担当の方の判断は正しいのでしょうか?
当初等級は下がらないと言われたのに、なぜ2等級下がったのでしょうか。
詳しくわかる方教えてください。

投稿日時 - 2018-07-27 16:18:45

QNo.9522387

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

対応は保険会社に任せておいたとしても、支払いの条件が変わるのであれば、あなたに説明した上で、相手と示談するのが常識です。保険会社に、結果的に同じ示談案に落ち着くとしてもい、なぜ説明なく示談したかは説明を求める由、抗議すべきです。多分支払い金額が、保険を使わずに払うには高額だったと思いますが、それはそれ、これはこれです。ちょっとあなたを舐めてますね。

投稿日時 - 2018-07-27 19:39:02

お礼

そのとおりです、説明が欲しかったのです。支払いを拒んだり等級が下がることを言っているのではなく、なぜ何も連絡がなかったのか、と思いました。わかりました、と電話をきったあともすごくつらくなって、人と人の繋がりって大切だと勉強になりました。

投稿日時 - 2018-07-27 21:15:58

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

>保険会社さんは録音されているでしょうから、私との会話も残ってますね。

どうしてわざわざクレーマーのために、保険会社が録音したものを出さなければならないのでしょうか。録音するのはあなた自身ですよ。

どちらにしても、変わった担当者の対応が悪いことに変わりはないなら、その点についてはクレームしたら良いと思いますけど。

あなたの文面からしか、担当者が言ったことを知れないので、実際は対応は悪くないかもしれません。

投稿日時 - 2018-07-27 20:12:40

ANo.5

それで 診断書は見たのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-27 18:44:42

補足

相手の方の診断書は確認しておりませんが、保険の方からきた書類には病名や通われた病院、接骨院の名前がありました。

投稿日時 - 2018-07-27 21:12:30

ANo.4

>私は必死にメモをとり、そこには自賠責ないは等級さがらないと書いてありました。

情報は正確に書きましょう。であれば、保険会社はうそを言っておらす、不誠実であるとも言えません。(絶対に自賠責の範囲内で収まると言われたのなら、最初の質問と同様に保険会社に嘘を言われたと言ってもいい状態にはなりますが、‥)

一口に保険と言っても、自賠責保険(強制保険)と任意保険の2種類があり、事故があって賠償する場合は、通常自賠責保険を優先して使います。
しかし、一般的には自賠責保険の補償額は非常に低く、それだけで賠償額が払えるケースは少ないとされています。(そもそも充分払える内容なら任意保険など存在しません)
例えば以下の説明によると、自賠責保険による障害の賠償限度額は120万円です。
https://jico-pro.com/columns/75/

どのようなケースがこの限度額適用可能になるかは不明(事故状況等により大きく変わります)ですが、話を単純化するため、質問者様のケースは自賠責で限度額まで賠償できるケースだとしましょう。被害者と示談できた賠償金額が、120万円以下であれば、全額自賠責保険から賠償可能なので、自賠責保険で賠償されます。この場合、任意保険としては1円も賠償していないので、任意保険の等級が下がることはありえません。保険会社の言っている「自賠責ないは等級さがらない」とはそのことを意味し、言葉自体に嘘はありません。事故直後の時点で賠償額が自賠責の範囲内で収まるかどうかはわからないので、このようにしか言いようがなかったのは仕方ないと思われます。
で、賠償額が120万円以上の場合、120万円を超える部分は任意保険で支払うことになります。例えば賠償額150万円の場合、120万円は自賠責で、残り30万円は任意保険で支払うことになります。この場合、任意保険を使ったので、当然等級が下がる原因となります。しかし、自賠責の範囲内ではないので、「等級は下がらない」と説明された条件とは異なる条件であり、説明に嘘はないということになります。
ちなみに、自賠責を超える賠償まで依頼していないとか思うかもしれませんが、通常は示談交渉を依頼する時点で、自賠責を超える部分は任意保険を使うことを前提とすることに了承したことになります。実際には他の回答にあるように、「そのような金額なら任意保険から賠償しない」と保険会社に伝えることは可能です。但し、その示談交渉は保険で払うことを前提に本来加害者が行うべき交渉を保険会社に委託したものですから、任意保険を使わない場合、賠償金額等の示談結果がそのまま有効になるとは限らないこと(状況によっては示談交渉を自分で一からやり直す必要が生じる場合もある)にも留意する必要があります。

保険の内容について詳しくないのは仕方ないですが、質問内容を見る限り、保険者会社任せにして詳しく確認してないようにも見えます。

投稿日時 - 2018-07-27 18:04:50

お礼

詳しくありがとうございます。
当初の担当者さんからは、自賠責の範囲内で収まる、という言い方はされていないと思います。月日がたっているので記憶が曖昧ですが、
事故状況や転倒していない、という点や、私の心情を考慮して(人にケガをさせてしまい不安定になっておりましたので)「自賠責内であれば等級は下がりません」とおっしゃったようにも思います。不安定中に書いたメモでもあるので、信用性もないかもしれません。
私も勝手に120万もあるのなら範囲で収まるであろうと思いました。でも結果ほぼ毎日通院され、仕事も休まれたようなので、自賠責内では収まらなくなったのですね。
担当者が代わってからはなんの連絡もなく、こちらも治療中交渉中なのだろうと思い、任せっきりでなんの確認もしませんでした。

投稿日時 - 2018-07-27 21:09:54

ANo.3

間違ったのか嘘ですね。
それ以外に情報が異なることはあり得ません。

保険会社の対応に間違いが少なくともあったことを証明出来るのであれば、それにより不服を申し立てたら良いかと思います。

言った言わないで不満を言うつもりなら録音しておかないと。

投稿日時 - 2018-07-27 17:05:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
保険会社さんは録音されているでしょうから、私との会話も残ってますね。
私は必死にメモをとり、そこには自賠責ないは等級さがらないと書いてありました。
もう解決してしまった処理ですし、当初の担当者さんはとても親身になったくださったので(私が自転車の方にケガをさせてしまったことで心情が不安定になってしまったりしたので)当初の担当者さんを信頼しておりました。
今回のことでとても勉強になりました。

投稿日時 - 2018-07-27 17:22:38

ANo.2

まず最初に「等級が下がらない」というのは聞き間違いだったと思います
どう考えてもあなたの等級が下がる内容です
「人身にはならず、処罰が下らない」の聞き間違いだったと思います

この状況で等級が下がらないパターンはありえなく、プロである保険屋さんがいきなり「等級が下がらない」というはずがありません

仮に間違いなく「等級が下がらない」と言われたのでしたら、それは間違いです
間違いを質問者さんに伝えてしまったのでしょう

相手に怪我を負わせたので示談金の支払いも当然です。その示談金を払うための保険なのですから。

保険会社の判断は間違いなく正しいです。
事故で保険を使えば等級が下がりますので、こちらも正しいです。

なお、最初の担当者が間違いを伝えたので納得できない、という場合は、保険を使わずに示談金を被害者にお支払いください
この場合は等級が下がらずに済みます

投稿日時 - 2018-07-27 16:37:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
最初にご回答くださった方へのお礼にも書かせて頂いたのですか、自賠責内であれば等級は下がりませんと言われました。それを超えた、ということなんでしょうか?
保険に詳しくないので、いろいろ調べましたが分からずじまいで…
やはりおまかせしている以上、保険会社さんもプロですから、最後の処理に間違いはないのですね。
ただ、やりとりが何もなかったので、一言欲しかったです。

投稿日時 - 2018-07-27 17:17:20

ANo.1

>ケガをさせたのは私なので、大変申し訳なく思い、手続きの手配をしました。
というところで対応を保険会社へ委任したわけですから、実際に賠償がかかった場合には致し方ないのかと思います。

事故によって、対人、対物、車両保険などの賠償を使えば、当然に保険等級は下がると思います。
(普通は、3等級ダウンだと思うのですが、2等級というのは保険内容等によるのでしょうか、わかりかねます。)

疑問に思っておられるのは、
>当方の保険会社さんは人身にはなりません、等級も下がりません、と言われました。
というところだと思いますが、その担当者が当時の予測が甘かったのだと思います。
保険会社の担当者は、その後の状況がどうなるか不確かなうちに安易にこういうことをあなたに言ったのが不適切だとは思います。

ですが、この場合には保険等級を下げたくないのであれば、ご自身で被害者の方との示談交渉や賠償等もされるしかないと思います。

投稿日時 - 2018-07-27 16:34:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、保険会社さんにおまかせしたのは私ですし、保険を使えば等級は下がるものだと思っておりました。当初の担当者さんは今は人身扱いではないですし、自賠責の範囲内であれば等級は下がりませんと間違いなく言われました。
13等級から11等級になったので2等級下がったんですよね?
等級が下がるのは致し方ないと思っておりますが、担当者さんが代わり、当初の担当者さんはこまめに連絡くださったのに、次の方は担当がかわりましたという連絡以外一切なく、突然事故処理が終わったという文面を突然送ってきたので、どういうことですか?とこちらから連絡すると、相手方に慰謝料の金額を提示したところすぐに承諾の書類をいただいたので、処理させていただきました、とのこと。それはこちらに報告はないのですか?と問うと、一任されてますのでこちらで判断いたしました。円満解決ですよ、裁判で訴えられたら大変ですと。保険会社さんにおまかせするということはこういうことなのかと思いました。

投稿日時 - 2018-07-27 17:10:44

あなたにオススメの質問