こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

暴力的な生き方は連鎖するのでしょうか?

 良い悪いは別として、終戦後直ぐ位の社会は
 軍隊上がりに人が居り、その人達にとって
 「自分が暴力(体罰)により育ったので それでしか表現できない人達」
 だったのだと思います。
 この時代の寿司職人の修行を描いたドラマ「イキのいい奴」(NHK)がありまし  た。この主人公(小林薫)は 弟子(金山一彦と益岡徹)に「口よりも先に手が出 る」形で教え込むが、弟子の為と思うが、この主人公も柔道の道場や 寿司屋の修 行 軍隊等で暴力(体罰)日常で育ったので、その様な方法でしか出来ないという 事だったのではと思います。

 だから、桜宮高校の問題もありましたが、指導者もその様な処はあるのでしょう  か?
 「確かに奮起させる」と言う事もあるかもしれませんが、 
 ついていけない者も出て来ます、それで方向転換という道もありますが、
 その様な人の中には「偽善者」「超えられない軟弱者」といい認めたくない者が居 ります。
 又、「鍛えらて 強くなる」かもしれませんが、それで「力の強い者に服従し、
 立場の弱い者には横柄な態度を取る者」も居りますが、この考えを肯定する者は
 「それで殺人などの犯罪を犯さなければよい」と肯定して居る者も居ります。
 私の経験から今の体罰完全否定も問題ですが、幼稚園 小学校 中学時代苛めっ子や性格悪いタイプの家庭は「強ければ全て通る」「暴力で服従」という形がおおかったと思いますが、この人達は世の中そんなもので、「悔しかったら 俺を負かせ」と
云う事なのでしょうか?
 ご回答お願いいたします。

投稿日時 - 2018-07-29 08:54:27

QNo.9522933

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

連鎖する可能性は高いと思います。
理由は『朱に交われば赤くなる』
集団心理と同じでその価値観は洗脳で連鎖しやすい環境です。
もちろん、世の中が違う方向に向かい新たな価値観に共感すれば
徐々に変わることはあります。

でも家庭のような閉鎖された環境では幼少の頃からの洗脳で連鎖が起きやすい。
もしくはモラハラが出現してしまうのは親がモラハラ系なことが多く
洗脳もあるでしょうが一番の原因はモラハラ原因で子がトラウマを持ち
モラハラになってしまうパターンも相当多いです。
洗脳ならチャンスがあれば新たな価値観に目覚めることもありえますが
トラウマが原因の場合は心の病のレベルまでいくケースが多いので
治らないです。

暴力的な生き方の時代も問題ですが
ゆとり世代もこれから問題を起こすことがあると思います。
今年からゆとり世代社会人突入です。
売り手市場の好景気でゆとり世代の感覚に拍車をかけます。
また働き方改革も問題になります。
ゆとり世代も働き方改革もの理由原因があって
その必要性が出て来たのですが
問題は解決方法と解決方向があまりに安易。。。。

もちろん過労死など起きて欲しくないので
否定はできないのですが。。。

投稿日時 - 2018-08-10 14:34:25

ANo.4

予科練で鼻の骨を折られたり、鎖骨骨折は日常茶飯事であったと聞きます。体罰はそれを行う人がそれが支配に一番楽で手っ取り早いから行うと思います。手取り足取り言葉を添えて教えるのは骨が折れます。忍耐と時間がかかります。それを他人の為に、あるいは自分の子供の為にできる人はよほどの愛情をかけている人だけでしょう。その環境で育つ、生活する、影響を受けるかはその人次第だと思います。

言葉の暴力もそれが発する人に一番楽て手っ取り早く相手をへし折れるから発すると思います。その人のためではありません。一から説明する義務を逃れ手間を省いただけのご都合主義です。力が強くても頭が悪い、傲慢で相手のためなど思わないから暴力をふるうのだと思います。しかしこれでは社会は伸び悩んでしまいます。もっと才能がある、もっと頭が良い場合で社会に貢献する可能性のある人達を、暴力で押さえつけ時に生きる自信さえ失わせるかもしれません。出る杭をハンマーで打つ、私は体罰虐待虐め反対です。思考のない馬鹿がすることだと思います。人は暴力で鍛えられるのではない、知力で鍛えられると考えているからです。悔しかったら俺を負かせ、こういう愚か者はいつか法廷で負けるでしょう。

投稿日時 - 2018-07-31 07:48:18

ANo.3

連鎖というより受け継ぐというべきでは。人間は想像以上に教えられなければ何もできません。型を教えないとうまくいかないことばかりです。型を覚えることの重要性は後にならないとわかりません。暴力というより強制しなければならない場合も多いことは忘れてはいけないと思います。生まれたての赤ん坊に食べ物だけ与えておいて20歳くらいまで放置しておいたらどうなるでしょうか。これに近い背景を持った人がいろいろな騒ぎを起こしているように思います。

投稿日時 - 2018-07-29 11:37:13

ANo.2

サイコロを振って、1の出る確率は1/6で、奇数の出る確率は1/2です。ここに相撲取りがいるとして、その勝率は5割だったとしましょう。それが彼の実力です。勝つ日もあれば負ける日もあります。勝ちが続いても負けが続いても、長い目で見れば実力である勝率5割に近づいてきます。これは「大数の法則」で、保険料が定められるのも、この法則があるからです。
人は経験で『効果があるな』と思われる行動様式を踏襲します。叱って弟子の成績が上がる経験をすれば、親方は弟子を叱るでしょう。弟子の連敗が多くなり勝率3割にもなると、『気合いが足りない』と喝を入れたくなり、親方は実際そのようにします。その効果かどうかは分からないけれど、いずれ実力通りの勝率5割に戻ると、『やっぱり俺が喝を入れたからだ』と親方は感じるでしょう。
サイコロに向かって、『頑張れ!頑張れ!』とムキになって応援する人はいないでしょう。しかし、人がかかわる成果については要素が色々ありすぎて、原因帰属がはっきりしません。そこに上記のようなバイアス(偏り)の入り込む余地がでます。
基本的に、人は「自分の行動や選択の後に起こった出来事を見て、それが望ましいものなら、その行動や選択を強化する(次回もするようになる)」のです。小さい子が『あれが欲しい』と駄々をこねるのも、前にそうしたら実際にお菓子が貰えたからです。

投稿日時 - 2018-07-29 09:40:07

ANo.1

暴力は、連鎖します。
私は、小さなころから、親から怒られたことはありません。
暴力を振るわれたこともありません。
だから、怒るとゆう感覚が、とても乏しいです。

半面、親が暴力をふるっている家庭があります。
親が暴力をふるうので、子供も喧嘩で、殴り合いをしています。
親は、年老いてから、子供から暴力を振るわれています。

暴力をふるう人は、それが普通のこと、誰かに教えてもらった、常識でしょう。
ニュースなどで否定されていても、否定自体が間違っていると思いっているのでしょう。

投稿日時 - 2018-07-29 09:38:09

あなたにオススメの質問