こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ピーク運転資金の計算について

BSを基に売掛・買掛より運転資金を計算する方法を良く見かけます。これを実務に落とし込み、本当に必要なピーク運転資金を算出するのに悩んでいます。
例えば、販売100円の決済が当月締め翌月25日、仕入れ90円の決済が翌月20日とすると、必要な最大運転資金は90円になりますが、これをどのように一般的な公式に当て嵌めれば良いのでしょうか?

売掛は100円、買掛は90円となるので通常の計算に基づくと10円が運転資金となります。
回転率を加味すると100円*55日/30日‐90円*50日/30日=33円となります。

運転資金はキャッシュフロー上のピークを掴むことが重要だと思いますが何れの計算方式もこれに馴染んだものではないので気になっているものです。

投稿日時 - 2018-07-30 22:52:18

QNo.9523421

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ピーク運転資金
これは、金庫(当座預金:運転資金)に最低いくらあれば
資金がショートしないのか?
と理解しています。

例題では、翌月20日に90円を払わなければならないわけですが
この時には、まだ売掛金100円が回収されていないので
金庫の90円を使うことになります。

売掛金せよ、買掛金、未払金にせよ
締め日、サイト、金額がバラバラですから
実務的には、将来のある程度の期間について
それぞれの入金予定日、支払予定日ごとに金額を加算減算して
カレンダー上に並べ、
資金ショートしないかどうかを確認することになりましょう。

投稿日時 - 2018-07-31 07:38:29

あなたにオススメの質問