こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アクションカメラのカラダへのマウント方法

こんにちは。先日、安めのアクションカメラ(GoPROと同じようなボディ)を買いました。ちなみにカメラと一緒に、チェストマウントとかが入っているマウントセットも買いました。

動画の通り、バックのベルトにクリップ(ディーパックではなく片紐タイプですが)して、まちなかを撮影散歩したのですが、思った以上にカメラが下向きになっていて、ほぼ足元しか取れませんでした。
撮影前にスマホで装着場面も自撮りしましたが、そんなに角度が下がっているような気がしなかったので大丈夫かと思ったのでずが残念な結果に。

手ぶらで上手に撮影するには、どのように装着するのが良いでしょうか?
スマホ撮りですと、歩きながらとなると長く撮れませんので
せっかく買ったアクションカメラ、いい方法無いですかね?

ネットでちょっと調べたら、チェストマウントみたいなものでも
けっこうカメラが下がるみたいなので
カラダの上の方に着けるのが良いのでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-08-16 15:20:18

QNo.9528042

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

カメラの上下左右の中心が進行方向にほぼ水平ならいいんですよね。ご呈示のビデオは下に向きすぎている訳ですよね。

0:18 あたりで立派なお髭も映っている写真はショルダーバッグのハーネスで胸のあたりにクリップで留めているのでしょうか。カメラをしっかり押さえたいなら No.1 さんが勧めるフルハーネスのが確実ですが、スポーツのアクション中ならともかく街中での歩行ではハーネスが目立ちすぎるかも知れません。

最近は街中でも誰もが背負っている通勤通学でも使えてチェストストラップが付いている小さめなバックパックなどいかがでしょう。胸の横に渡っているストラップに縦方向からクリップで留める方法です。私はスマホを専用ホルスターに入れて普段はズボンのベルトに付けていますが、ハイキングなどでは上記の方法で胸につけて歩行を撮っています。

https://www.amazon.com/dp/B01N4S30KI/ref=psdc_3081461011_t1_B01HPSJ3U2

https://youtu.be/H0TY_8rbn5Y

投稿日時 - 2018-08-17 09:01:57

お礼

ありがとうございます。じつはバックパックも持っているのですが、
使い古してしまって、ベルトの片側がちぎれる寸前でして
まずはバックパックを新調するのが良いのか迷っていたところでした。
あと結構、帽子に着けられたりしている写真もみかけたので
手軽で良い方法は何か気になっていたところです
“スポーツのアクション中ならともかく街中での歩行ではハーネスが目立ちすぎる”おっしゃる通りでして、自然や公園などでは何でもありかと思うんですが、たまには街撮り(お祭りとか)やってみたいですよね。

投稿日時 - 2018-08-17 12:53:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

バックのベルトがアクションカメラの重さでベルトがたるみ下向きになっているのでしょうか?
装着されたご自身の画像を添付された方がどのような状態か理解し易いですね。

付ける位置を上げてはいかがでしょう。
添付画像はネット上にあったチェストマウントでの装着ですが
バックのベルトなら青のあたりからベストポジションを探してはいかがでしょう。

改善しない場合はチェストマウント使用。
たすきをしっかりとしてたすきに装着されてはいかがでしょう。
http://910.style.coocan.jp/2_kikonashi/k_images/k03_01/01.png
(たすきをすると姿勢もよくなります。)

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-08-17 16:49:45

お礼

ありがとうございます。
やはり、画像のようなリュック型のバッグを買うことから
見直すのが良いのかと思いました

今回使ったバックはショルダー型で紐部分も薄く、紐自体をナナメにかけましたので無理があったかなと思いました

投稿日時 - 2018-08-17 20:15:55

ANo.4

数万円の出費はかかってしまいますが
3軸ジンバルを使うというのはどうでしょう?
これにセットしたカメラが常に同じ向きを向きます(モードによる)ので
身体が下を向こうが上を向こうがカメラはずっと水平に維持させることができますよ。自分はこれをスキーヘルメットに固定して滑りを撮影しましたが、上下左右ガクガクすることない映像が撮れました。

↓このようなものです。
https://mandy-studio.com/2017/07/28/zhiyun-rider-m-review/

投稿日時 - 2018-08-17 14:51:47

お礼

ありがとうございます。
極めていくと、みなさんそれを買うみたいですよね

スマホ以外でカメラ(しかもムービー)を買ったのが久々でして
いずれ本格的に趣味になったら参考にさせていただきたいなと思いました

投稿日時 - 2018-08-17 20:12:05

ANo.3

斜めがけのバッグなんて元から固定されてなくて歩いているときにわっさわっさ動くからちゃんと撮るのは不可能ですよ。
市販のチェストマウントハーネスのほとんどが、肩にガッチリ固定されていますよね。要するにそのくらい固定しないとブレて使い物にならない絵しか撮れないんですよってことなのです。

あと事前の確認はテスト撮影をしてようやく意味があります。だって鏡の前に立った時は構えるじゃないですか、人間というものは。
でも実際に歩くと普段のクセが出るわけですから、鏡の前で確認して、テスト撮影して、それで上手くいなかった場合は調整して合わせておくわけです。

またこういう撮影の場合は、テレビ番組などではほとんどの場合は帽子やヘルメットにカメラを固定しますよね。耳の横か額の上あたりに置くのがセオリーです。プロが結局そうやっているというのは、人間は自分の目線を自然と感じる生き物なので、それが一番自然に見える画像になるということなのです。テレビだってちゃんと撮れるならタレントさんの顔の邪魔になるような場所にカメラは置かないですよ。

カメラはアクションカメラとはいえレンズが前にあり、比重としては前方に重くなりがちなわけですから、揺れれば段々お辞儀をするようになります。
街中で見かける撮影しながら歩いている人たちの多くがジンバルか自撮り棒を持って撮影しているのは、それが結局一番安定した絵が撮れるからです。

つまり今回の失敗は「なぜ世間の人たちがそういう撮り方をあまりしていないのか」を証明する形になったと思います。
チェストハーネスで撮った映像と、耳の横で撮った映像を見比べれば分かりますよ。後者のほうがものすごく落ち着いて見ていられます。だってそっちのほうが普段の自分の目線ですからね。

投稿日時 - 2018-08-17 13:44:54

ANo.1

多分思われている位置がかなり低いのではないかと
こんな感じで胸につけていますか?
http://oskam.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

アームを付けて角度を調整するのも手ですが スマートではないので
発泡ウレタンなどを削ってベルトの下に装着するクッションと作ればいいと思います。
ある程度いい感じになったら、安い大きめシャツなどの内側に縫い付けて
撮影のときにはアンダーとして装着すれば画角がブレにくいと思います。

投稿日時 - 2018-08-16 16:21:15

お礼

ありがとうございます。
“発泡ウレタンなどを削って”ということですが
ちょっとした工夫が必要そうですね

投稿日時 - 2018-08-17 12:46:20

あなたにオススメの質問