こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不眠症についてアドバイスをください

なるべく簡潔にまとめます。

・43歳男性
・3年ほど前から早朝覚醒でデパス1mg服用(特に副作用なし)
・今年2月頃から仕事のストレスで心療内科に通院
 双極性2型を疑われ、リーマスとジプレキサを処方(健忘などあり)
・自分で調べてデパスの長期服用が良くないということを知る。
 この時3薬を飲んでいたが、健忘など副作用が酷かったので
 かなり早いペースでデパスを0.5mg→0.25mg→辞める
・3ヶ月程で双極性の症状消失、副作用が嫌だったので処方を
 精神的なものと不眠症に効く漢方へ切り替え
・早朝覚醒にベルソムラを処方されるも、効果なし

上記のような状態から、双極性障害は寛解状態ですが
早朝覚醒がデパス服用以前より酷くなり、最近では入眠困難で
中途覚醒する事もあり、一度目が覚めると絶対に寝れません。

ここ数ヶ月色々な事を試しました。
カフェインを止め、メラトニンなどのサプリを取り入れたりしました。
認知行動療法なども取り入れ、睡眠日誌もつけています。
確かに体は早朝覚醒に慣れてはきました。

以前から漠然とデパスを飲み続ける事に抵抗があり、やっと
止められたんですが、今の症状は割と急激に減薬したので
デパスの離脱症状なのかもしれません。

ここでの相談内容はそのまま医者にも告げてあるのですが
医者は減薬やベンゾ系を使わない事に対して寛容ではなく
(最近急にベンゾ系が槍玉に挙げられているが、今まで
私はずっと処方し続けてきているのだがと言っていた)
「じゃあどうしたいの?自分で決めてください」というスタンスです。
ですので、今はどうしても寝付けない時のマイスリーと漢方のみです。

ただの早朝覚醒だけならば睡眠時間さえ確保できていれば、
認知行動療法でなんとかなったんですが中途覚醒して寝れないとか
本当最悪なので、とても困っています。

ここでアドバイスが欲しいのですが、

・再びこれまでは何の問題もなかったデパスのお世話になるのか
・他のベンゾ系の睡眠薬のお世話になる方が良いのか
・離脱症状だと諦めて、寝れるようになる日を待ちわびるのか

貴方ならどうしますか?というような質問になりますが
経験談やアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-19 09:02:20

QNo.9528861

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

慢性鼻炎なんですね。
であれば一度、慢性上咽頭炎を疑ってみる価値があると思います。

以下、慢性上咽頭炎に理解のある医院が掲載されていますのでご参考になさって下さい。

http://special.asa21.com/special/eat/

私も幼い頃から鼻炎があり、ずっと口呼吸をしていました。以下の「今井一彰先生のブログ」「病巣疾患研究会HP」もご興味があれば読んでみられたらよろしいかと思います。

https://mirai-iryou.com/2017/06/05/fssnud/

http://jfir.jp/chronic-epipharyngitis/

慢性上咽頭炎は未だご存知ない耳鼻科医も多くいらっしゃるので是非とも名医に診てもらうことをオススメします。

きっと質問者様の何かが変わると感じております。どうか諦めずに健康を取り戻して下さい!

質問などありましたらまたどうぞ。

お大事になさって下さいませ。

投稿日時 - 2018-08-20 19:23:44

お礼

素晴らしい情報をありがとうございます。
鼻炎の治療も兼ねて、教えて頂いた治療の出来る病院に
通院しようと思います。

投稿日時 - 2018-08-21 17:33:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

デパスデパスと書いてあるが
デパス1mgなんて入門編です

軽い睡眠障害出される程度
民約の怖いのは寝れないからと言ってODすること

ODすることによって依存症になっていきます

また筋弛緩効果もあるので 犯罪にも使わられるのでここんとこ
向精神薬取り締まりの対象になった

投稿日時 - 2018-08-20 09:02:45

ANo.5

お辛そうですね…

私も以前少し似たような事がありましたのでお気持ちお察し致します。

薬とは全く関係ない話なので恐縮ですが何かの一助になればと思い回答させていただきます。

慢性上咽頭炎というのをご存知ですか?

上咽頭とは鼻の穴の奥、喉と合流するあたり、の部位で、インフルエンザの検査の時にツンツンと綿棒をつつく場所にあります。

そこが何らかの原因で炎症を起こすと免疫機能が狂い、身体のあちこちに支障をきたすことが分かってきました。
上咽頭は風邪、冷え、ストレスなどで容易に炎症を起こします。健常であればそれはすぐに回復しますが長引いてしまった場合、自覚症状無しに慢性化してしまい免疫機能を狂わせてしまいます。

私は酷い倦怠感、不眠、頭痛、腰痛、肩こり、関節痛、血尿、うつ、パニック、円形脱毛…覚えていられないほどの沢山の症状にみまわれましたが何軒病院へ行っても悪いところが見つからず結局、心療内科で産後うつと診断されました。そして3~10年くらい眠剤や精神安定剤などいろいろな薬を飲んでおりました。ドクターショッピングをくり返していましたので、膠原病や癌、リウマチ…他の沢山の病気の疑いもかけられました。しかしどれも決定打がなく様子見…蟻地獄に落ちたような気持ちで苦しい10年を過ごしました。

ですが、ふとしたことがきっかけで慢性上咽頭炎の診断を受け、慢性上咽頭炎を治療したところ腎臓以外の全ての自覚症状がおもしろいくらいに治っていきました。腎臓は慢性上咽頭炎の治療だけでは免疫の暴走が止められず、扁桃摘出とステロイド治療をしました。

今は全て治って元気です!!
よく眠れます。

質問者さまがとてもお辛そうでしたので、少しでも参考になればと思います。
以下のサイトをご覧になり、もしも思い当たる節があれば是非書籍を読んでみて下さい。

http://www.jprime.jp/articles/-/11805?display=b

原因が上咽頭にあることが分かれば対処療法ではなく根本治療ができますのでお薬の心配など不要になります!!

質問されていることと回答が違いますのでお節介でしたらごめんなさい。
どうかお大事になさって下さい。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-08-19 21:52:26

お礼

私も確かにドクターショッピングしてますね。

慢性上咽頭炎。。。
私は生まれてから今までずっと慢性鼻炎です。
慢性的な鼻詰まりです。他にも鼻は常に調子悪いです。

凄くピンと来ました、一度耳鼻科に行ってみます。
藁にもすがる思いなので、とてもありがたいです。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-20 11:40:38

ANo.4

ジムに通うなどして、運動の習慣を身につけますね。元うつ病ですが、通院しながらジムに通っていました。寛解の一助になったことは間違いないと思っています。
結局「精神力≒体力」なんですよね。軍隊のエリート部隊が何かと体を鍛えているのも、戦場のような心身に極限のストレスを与えられる場では体を鍛えていることが何よりも大切だということが経験を通じて伝わっているからだと思います。

それに、肉体的疲労は睡眠を呼び起こしますしね。「フルマラソンを完走するけれど不眠症」って、あんまり聞いたことがないじゃないですか。ここでも年がら年中「不眠症で悩んでいます」という質問を見かけますけれど、運動の習慣がある人って今思い出してもそんな人がいたのか思い出せない程です。

投稿日時 - 2018-08-19 10:19:20

お礼

確かにおっしゃる通りかと思います。
私も一時期ウォーキングを習慣づけるように頑張りましたが
最近ずっとサボり気味ですので、そこから再度頑張ってみようかと
思います。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-08-19 11:06:43

ANo.3

医者を変えれば所見も変わる。

投稿日時 - 2018-08-19 09:24:03

58歳 男性
ここは素人の回答場所です
病院のサイトではありません
不眠に関する病院を受診されて薬を処方されたのでしょうか?
素人治療は悪化する一方です
病院の受診をお勧めします

投稿日時 - 2018-08-19 09:18:24

ANo.1

素人の感想に過ぎませんが、薬がなくても眠れるようになるのなら時間をかけてでもそうすべきのように思います。お医者さんもそれに賛成してくれるのでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-19 09:16:04

あなたにオススメの質問