こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相手の過去にはこだわらないなんて、手のいい嘘!

大抵の男女は相手の過去にはこだわらないと言っておきながら、大抵の男女は相手の過去の異性関係なんて聞きたくないと言うのは矛盾してませんか?それって単に臭い物に蓋をしてるだけじゃないですか?

それと、男女のカップルやご夫婦と一緒にお茶したり食事してる時に、旦那や奥さんの過去の恋人の事を話題にする人なんていませんよね?いたとしたら。かなりデリカシーのない人だと思われますよね。過去にこだわらないと言っておきながら、過去に触れるのはタブーだなんて、やはり、これも臭い物に蓋をしてるだけじゃないですか?

投稿日時 - 2018-08-22 19:30:00

QNo.9529902

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そりゃ知らなきゃそれまでですから…敢えて知る必要は無いですよね。
一度聞いたことは忘れることは不可能ですから。
だからタブー視するんでしょう。
それが過去にこだわらない為の手段だからです。
知らぬが仏ってやつで、隠すなら墓場までです。
中途半端だから問題なのです。

投稿日時 - 2018-08-23 19:09:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

>臭い物に蓋

「臭い物に蓋をする」とは、「根本的な解決をはからずに、一時しのぎの手段で他人に知られないようにする」という意味です。

ここで重要なのは「根本的な解決をはからず」というところです。

人の過去なんて終わったことはどうにもならないので、根本的な解決というのが存在しません。まあ過去の人とはもう決別している(連絡をとっていない)のであればそれは根本的な解決がされているといってもいいのではないでしょうか。

ですから、今回のケースに「臭いものに蓋」という言葉を使うのは間違いではないかなと思います。
「覆水盆に返らず」なら合っていると思います。でもそれこそ覆水盆に返らないから、ひっくり返った水のことをアレコレいっても意味がないともいえますね。

というか、貴殿がモテないことを「相手の過去にこだわるから」ということに置き換えてしまうことのほうが「モテないという根本解決をはからずに、相手の過去という問題に転嫁してごまかしている」という点では「(モテないという)臭いものに蓋」をしているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-23 14:03:17

ANo.2

なにか勘違いをしているんじゃないですか。今現在があるのに、なんでわざわざ過去のことをほじくり返す必要があるんですか。聞いて(話して)どうするんです。
笑い話で終わればいいですがね。

人は墓場まで持って行かなければならないこともあると思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-22 20:14:32

補足

嬉しい話、楽しい話なら誰でも聞きたいですよね。その逆、つまり臭い物に蓋。墓場に持っていかなければならないほど、臭い物。

投稿日時 - 2018-08-22 20:36:54

ANo.1

拘らないと聞きたくないは別の話でしょ。

投稿日時 - 2018-08-22 19:47:21

あなたにオススメの質問