こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

収入を把握されていないアングラマネーですよね?

副業でお金を手に入れたいと考えているのですが、
アルバイト契約を結ばず、月3000円程度欲しいと考えているのですが、

こういうのも良くよく考えればアングラマネーが欲しいといっているのと
かわらないのでしょうか?

要は、無からお金を生み出して生活の足しや生活費にするということです。

働いたり、モノを作って売るという経済活動が国や地方自治体に把握されていなければそれはアングラマネーということですよね?

知り合いの友人で美術品を転売して数百万単位で所得を得ているような話をきいた
こともあるのですが、そういうのも申告しなければ脱税ですよね?

副業禁止の会社であれば懲戒になる事案ですよね。

そういうの考えるとお金儲けって簡単に見つけれれないのかなぁとも思いました。

何かアドバイスください。

投稿日時 - 2018-08-24 16:32:23

QNo.9530464

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

違います。
非合法な収益で計上「出来ない」場合です。
ただ計上「していない」収益は言いません。

投稿日時 - 2018-08-24 17:43:40

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2018-08-24 17:57:59

ANo.2

申告が必要なのはサラリーマンの雑所得20万を超えた場合です。
ただし20万以下でも住民税の課税基準を超えていたら申告義務があります。
アヤシイと疑われたら自治体から問い合わせが来ますけど、個人のささやかなこずかい稼ぎについてそこまで大仰に考えなくてもいいのではないでしょうか。
もちろん脱税行為についてはいけないことです。

投稿日時 - 2018-08-24 17:07:01

お礼

回答ありがとうございます。
友人の友人は西洋アンティークの転売で元で50万ぐらいで数百マンぐらい儲けているようです。
なのでちょっと問題かなと思ってます。また継続的に商売もやっているので
厳密にいえば古物取り扱い免許の関係も出てくると思います。

投稿日時 - 2018-08-24 17:12:27

ANo.1

アングラマネーを検索すればいい。
自分が言っている事がおかしいと分かる。

投稿日時 - 2018-08-24 16:48:54

お礼

回答ありがとうございます。

アングラマネーとは、いわゆる表には出てこない「地下経済活動」によって生み出されるお金です。麻薬の売買、違法なギャンブルなど、犯罪に関するお金が多いことも事実です

犯罪がらみのお金が多いことも事実ですが、直接的な犯罪、
麻薬の売り買いとか違法賭博とかでなくて通常の商取引の収益金を計上しないなどもアングラマネーと呼ぶと認識しており質問しました。

間違っていますか?

投稿日時 - 2018-08-24 17:10:20

あなたにオススメの質問