こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

長引く頸椎ヘルニア&五十肩

3月に重いプリンターを持ち上げた翌日から、上腕の痛みが発生。筋肉痛だと思っていたが中々治らずに、4月中旬一つ目の整形外科へ。レントゲンの結果頸椎症の診断。
良い姿勢とストレッチを勧められたが、ストレッチは痛みが生じました。
腕の痛みが治らなかったので、腱板損傷の心配もあり、二つ目の整形外科へ行き、レントゲンとMRIを撮ったら、五十肩の診断。二つ目の整形外科でリハビリをしたが、まだ痛みがあるのでしばらく休んで、湿布を貼ったり、漢方薬を飲んだりしていたものの少し良くなって来たように思うがまだ両手を掴んで上に伸ばすと痛みが生じます。
その間、鍼にも行ったり、二つ目の整形外科へ行き、他の方法があるか聞いたら、五十肩はそんなに簡単に治らないと言われました。
夜、寝ている時も痛い方の腕を下にすると、肩から腕が痛痛みます。
もうどうして良いか分からず、体力が落ちないようにウォーキングでもしようかと考えてます。カイロプラクティックを数回行ったら、痛みが和らいだという記事も読んだりして、受けようかと思う反面、料金が高いから効かなかったら損すると思ってしまいます。
五十肩や頸椎ヘルニアが長引いても、治った人で何かアドバイスがありましたら、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-08-24 20:18:54

QNo.9530528

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

五十肩は 治ったら 別のほうが痛くなることはよくあります。
いまのうちに覚悟をきめておいたほうがいいです。
痛いからと動かさないでいると 可動範囲がそのまま固定されることもありますから 軽い運動をしながら痛みに慣れていくことです。
冬に発症したら 温湿布のほうが効く場合もあります。

投稿日時 - 2018-08-25 19:36:33

お礼

回答を有難うございます。
今通っている整形外科で、温湿布を処方してもらい、夜寝る前に付けています。
劇的な変化はありませんが、リハビリもしながら治るのを待つとします。
反対側の肩はならないことを祈ります!

投稿日時 - 2018-08-30 14:15:58

ANo.1

頸椎症と頸椎ヘルニアは全然違います。病院でMRIを撮ってもらって頸椎にヘルニアが出ていることが完全に証明されたら、基本的にカイロプラクティックは禁忌です。よほど上手な人にやってもらわないとかえって傷めるリスクがあります。
頸椎ヘルニアなら、それを手技で一発で治す人は聞いたことがありません。無理でしょう。そんな簡単なことではないですから。一発で治るっていうのは、逆にいうとそんなに大したことじゃなかったってことでもあります。何年も苦しんで、どこかで一発で治されたら俺の苦しんだ数年間を返してくれって思うじゃないですか。

いわゆる五十肩なら、痛くても肩を動かすリハビリをするしかありません。五十肩で死ぬ人はいないので、医者も五十肩だと湿布くらいしかやらないんですよ。そもそも五十肩なのか腱板損傷なのかも大抵の整形外科医は診断はいい加減です。といっても私はお医者さんに多少同情的ですけどね。本当に鑑別しようと思うなら、検査をいろいろやらなきゃいけないから大変なんですよ。毎日何十人も診断しなきゃいけないのに、いちいちそこまでやってられません。相手がプロ野球のピッチャーとかなればそりゃ本気になりますけどね。
五十肩だと、ほうっておいても半年くらいかけて治っちゃうこともよくあります。死なない上にほうっておいても勝手に治ることも多いから、ますますお医者さんは真面目に対応しようとはしないのです。

三角筋か僧帽筋の肉離れでもしたんじゃないッスか、と思わなくもないです。

投稿日時 - 2018-08-24 20:42:16

お礼

回答を有難うございます。
とにかく腕の痛みが軽減すればと、いろいろ試していますが、思うように良くならないので憂鬱になっています。
確かに肉離れがあるかもしれないですね。
発症後、筋肉が痙攣していましたが、最初の整形外科では頚椎から来るものだと言われてそう思っていました。
できる範囲でリハビリを頑張ります。

投稿日時 - 2018-08-30 14:14:10

あなたにオススメの質問