こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

C型肝炎から肝臓癌に手術より抗癌剤を選択胸水貯まる

79歳の母の事です。
43歳の時に子宮内膜症で手術した時にC型肝炎に感染しました。
79歳で、肝臓癌が見つかり、一度入院しました。
手術をするか、抗がん剤を使用するかと主治医に聞かれ、できるなら手術は
したくないと言い、現在抗がん剤治療をしています。抗がん剤を飲み始める前に
カテーテルで肝臓に栄養がいかないよう、血管をクリップで留めました。
それが良く効いたらしく、癌の値(詳しい名前はわかりません)が正常値近くにまで
下がりました。
 その後、抗がん剤を飲み始め、これも、良く効いているそうです。
退院後初めての通院で診察時に胸水が貯まっていることがわかり、そのまま
入院し、現在に至っています。
 今は、毎日胸水を抜かないといけない状態です。もう3週間になりますが、ずっと胸水を抜いています。
 本人が先生の話を聞いたところでは、近いうちに
胸水をおなかの方に排水する手術をするということです。
 最近は、患者が手術が嫌だと言えば、患者の意思を尊重して手術はしないのですか?
 手術すれば、その時は痛いし嫌なのはわかるが、副作用で胸水が貯まり、その為、手術をする必要が生じたりするのは本末転倒の気がします。
 最初、癌が見つかった段階で手術できていたのに、段々と体力がなくなり、手術ができなく手遅れになったりしないかと心配しています。
 ネットで調べると、胸水が貯まると、体力が低下するという事なので、心配でここに質問させて頂きます。
 よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-08-25 10:29:38

QNo.9530715

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本人の承諾が得られないで手術すると、裁判沙汰になります。
体にメスを入れる、とても危険な行為ですから。
参考URLからの抜粋・引用です。
(1)医学的に治療が必要な状況で医師が治療目的を有していること,
(2)医療行為の方法が現代医療の見地からみて妥当と解されること,
(3)患者本人の同意があること,
という3つの要件が求められます。
同意がないと、手術が出来ないのです。
患者や家族に決定権があるので、医師はそれに従うしか無いのです。
この案件の場合、肝臓の摘出(癌の摘出です)は、危険性が大きいですから、医師も患者の意思をそのまま受け付けたのでしょう。
高齢での全身麻酔の危険性+肝臓手術の出血の危険性。
抗がん剤の、効果と毒性。で、安全策を取ったのでしょう。

参考URL:https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=3761

投稿日時 - 2018-08-25 14:03:15

お礼

御礼が遅くなり済みません。
その後、抗がん剤を3個飲んでいたのを1個まで減らすことで、胸水が
貯まらなくなって、手術もしなくて良くなりました。
何故か血圧が正常値にまで下がって、血圧の薬も中止しています。
結果オーライですが、母の意見を尊重して、手術をしなくて
良かったかも知れません。
とりあえず安心しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-10-26 15:39:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問