こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゴルフ

身長175cm、体重72kgwで、56歳男です。
ゴルフ、どうしても飛距離が出ません。昔から飛びません。いろいろ努力して、タイミングドンピシャで当たり、気分良く振れても、せいぜい並程度です。距離にして7Iでキャリー130から140m(150ヤード)くらい。ドライバーでも、200mくらい飛べば、周りから『ナイスショット!』と言われます。
他の人らとは、三番手くらい違います。いわゆる、飛ばずに左右に飛んでいき、曲がる曲がらないも予測不可能です。もう、十年ほど、週二回ラウンドに行ってますが、百を切れない状態です。スコアーは、95から130くらいです。酷いと、まともに当たらないので、脇を締めて、セコセコとハーフスイングで打ったほうが、飛んで曲がらなくて良いくらいです。そうやって回った時に、94で回って、ベストでした。
どうやれば、そこそこ飛ぶのでしょうか? ちなみにクラブは、安いセットのものを使ってます。

投稿日時 - 2018-08-25 12:29:06

QNo.9530743

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>左右に飛んでいき、曲がる曲がらないも予測不可能

こういう場合、「打ち方」を知る、マスターすることです。
自分にあうレッスンプロにみてもらうのも方法です。

または
>ハーフスイングで打ったほうが、飛んで曲がらなくて良い

そうなら、このスイングのままバックスイングを大きくしてゆく。
まずは3Qに。
一つの打ち方です。

飛ばす人と比較するのはやめましょう。
貴方より飛ばない人もいるのです。

クラブは「ゼクシオ」の中古はいかがでしょうか。
全部ゼクシオの人もいる位です。

投稿日時 - 2018-09-07 14:30:34

ANo.7

70代男 HC12です。
私は40代に1Wを打ちたくて、毎週早朝ゴルフに通いました。
1Wだけで100発以上打ちました。
足の位置を替えたり、膝や腰の構えを替えたり、肩の向きを変えたり、
いろんな工夫をして自分なりのスウィングを見つけました。
私の場合のポイントは右脇をしめる、右ひざをしめる、左肩をあごの下まで入れる、の3ポイントです。
ゆったりとしたリズムで、左グリップを意識して振ります。
もう30年近く昔の練習が今も生きています。
週2回ラウンドするのなら、ラウンドは週1にして、練習を週2にしましょう。
練習は裏切りませんよ。

投稿日時 - 2018-08-26 08:56:58

お礼

ありがとうございます。捕まったたまが出ないです。

投稿日時 - 2018-08-29 21:01:17

ANo.6

飛ばずに左右に飛んでいき」
これはむつかしいですね。
フックするか スライスするか いつもどちらかに決まっているのなら修正するのは簡単なんですけど。

高反発フェイス ロングシャフト という飛距離だけ特化したクラブというのはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2018-08-26 03:23:46

お礼

競技に出るので、高反発は使えません。

投稿日時 - 2018-08-29 21:02:33

ANo.5

KGS

ドライバーで200ならヘッドスピードが40出るか出ないかくらいでしょうか。
身長があるのに距離が出ない、飛ばずに左右に曲がるのはスイングプレーンがズレている可能性があります。

練習場のレッスンプロにスイングを見てもらいましょう。
長年ゴルフをしていると自己流のスイングになりやすく、グリップやアドレスも狂っている場合があります。

また、クラブもショップでオーダーメイドで作りましょう。
ドライバーもそうですが、アイアンなどスイングに合わせてシャフトの硬度、ヘッドのライ角の調整などをすると3番手くらい距離が出ることがあります。
高いと思われるでしょうが、自分への投資と考えてください。

スコアのために飛距離を犠牲にするような意見がありますが、私は同意できません。

男というものは、いくつになってもゴルフとオシッコは飛距離と方向性は出したいものです。

想像してみてください。
スイングとクラブを改良してドライバーの飛距離が200yから240yに伸びたとしましょう。
par4の残りを5Iで打っていたのが9Iになるんですよ?

今はコースでのスコアよりスイングチェックとクラブをなんとかする時期だと思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-25 22:46:11

ANo.4

まず間違っているのは、飛距離が出ればスコアがUPすると思っている
事です。
私も54歳ですがラウンド中にドライバーを振るのは距離のある
ロングホールだけです。
一応ハンディキャップはシングルの9です。
長いクラブほど打ち方も難しいのですから先ずはアイアンが安定するように
練習することです。
スコアの安定しない人の特徴は、練習で目的意識もなく球数だけ
多かったり、ドライバーばかり打つ人です。

ゴルフの常識として短いクラブから安定させていくことと、練習は
クラブごとの距離を意識して打つことです。
私は各クラブごとに5球ぐらい打って最後の10球でスプーンを打ちます。
スプーンの調子がよければ3球ぐらいドライバーを打つぐらいです。

貴方にアドバイスですが、ティーアップしてスプーンを打って下さい。
ドライバーとの飛距離はそんなに違わないか逆にスプーンの方が
飛ぶかもしれませんよ。
一度ドライバーを入れずにラウンドしてください。
飛ばさないといけないというイメージが無くなるはずです。
それとロングアイアンも入れずにラウンドしてください。
こうすれば無理に2打目でグリーンを狙おうとはしませんからね。
3打目のアプローチで如何にピンに近付けるかでスコアメイク出来る
筈ですよ。

スコアメイクができるようになれば、ドライバーで飛ばしたいなんて
思わなくなりますよ。

投稿日時 - 2018-08-25 13:33:56

お礼

飛ばない、どこに行くかわからない、スコア悪いの、最悪の筋悪です。

投稿日時 - 2018-08-29 21:03:36

ANo.3

56歳で200ヤードはあまり飛ぶ方ではありませんがごく普通です。7Iでキャリーで130~140ヤードも普通です。「三番手違う他の人」はピッチングで同じキャリーが出るのですから飛ぶ方です。そういう人は残り100ヤードで打つクラブがなくなります。ウエッジでフルショットできませんから。
ゴルフの飛距離は足の速さと同じで生まれつきの素質がものを言います。100m15秒かかる人はいくら努力しても12秒では走れません。ゴルフの飛距離も同じです。生まれつきです。いくら力んでもヘッドスピードは変わりません。無理に三番手違う人のように飛ばそうとすると、スイングが乱れて距離も方向も出ません。スコアがめちゃくちゃになります。フルスイングはプロでもしません。「脇を締めてセコセコハーフスイング」をしたらベストスコアが出たのはそのためです。無理に飛距離を求めず、そういう八分目の打ち方を完成させたら如何でしょう。飛距離の出ないゴルファーが目指すべきは、ミドルホールでの2オン2パットでなく、3オンワンパットです。2オンしたらラッキーと思うべきです。
クラブはあなたのヘッドスピードにあった打ちやすいものを選ぶといいです。「今の安いクラブ」はおそらくあなたの打ち方に合っていないのでしょう。飛ぶクラブより打ちやすいクラブ(この違いは大いにあります)を探しましょう。

投稿日時 - 2018-08-25 13:32:11

お礼

当たった時は、そのくらい飛びますが、微妙に左に捕まることが多いです。

投稿日時 - 2018-08-29 21:04:45

ANo.2

プロではありません。その辺のおじさんですが、経験談です。

先ず、飛距離を取るか、安定したスコアを取るかですが、
安定したスコアが一番かと思います。
>飛ばずに左右に飛んでいき、曲がる曲がらないも予測不可能です
おそらく、インパクトの瞬間にボールから目が離れていると思います。
振りは、ゆったりとして、トップの位置を少し手前にして一定位置を
保つようにするのがコツだと思います。
練習場の鏡のある場所で確認するか、スマホで撮ってみて下さい。
週二のラウンドに合わせ、翌日に練習するのも良いかもしれません。
特にウッド系だけ集中的にするのも良いと思います。

私の持論は「練習はうまい人ほどやり、下手な人ほどやらない」です。
ただし、練習は、意識しながらしないと、逆効果になります。

他にも色々あり書ききれませんが、安定ショットができるようになれば、
疲労によるミスショットも減ります。
スコアが安定してくると気分も良くなり、いつの間にか距離が伸びて
いるかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-08-25 13:10:19

コーチについてもらってください。

投稿日時 - 2018-08-25 12:57:06

あなたにオススメの質問