こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

双子の姉が嫌い。私は双子の姉妹ですが姉が嫌いです。

双子の姉が嫌い。私は双子の姉妹ですが姉が嫌いです。
歳を増すごとに姉のことが好きでなくなってきています。ちなみに30歳です。
その理由は人を“根本的”に馬鹿にしているからです。本人は自覚なしです。

一番許せなかったのは約5年前、おばあちゃんが他界した時です。
祖母は、亡くなる1年前から入院生活をしていました。

ちなみに私たち双子の姉妹はというと典型的なおばあちゃん子であり、
実家の真隣におじいちゃんおばあちゃんの家がありました。
正直、実の親よりもかわいがってくれました。。
トイレの神様ていう有名な曲がありますがまさにそんな感じです。
私はおばあちゃんには恩があるし誰よりも大好きだったので、2週間おきには必ずお見舞いへ行っていました。

しかし姉はまるまる1年間お見舞いへ一度もいかず、、とうとう祖母の口から「久しぶりに会いたい会いたい」と泣いて頼まれ、
私は姉へ電話し、「おばあちゃんが会いたがってるから頼むから行ってあげてほしい。」とお願いしましたが、
「だるい。」の一点張りでなかなか来てくれず、私もとうとう苛々し、「私ら おばあちゃんには赤ちゃんの頃からいっぱいかわいがってもらったやないか!!大好きなおばあちゃんが死にかかってるのに!!!」と怒鳴りつけました。
そしたら「じゃあ明日行くわ。」と重い腰を上げてくれましたが、間に合わず…。おばあちゃんはその日の夜に亡くなりました。

結局、おばあちゃんは姉とは会えず息を引き取ったんです。

姉はひどく後悔した様子で泣きじゃくっていました。が、、、

それとはまた別件で、幼い頃家族ぐるみで仲が良かった同い年の友達がいます。しかし友達の両親が転勤族だったために連絡先がわからなくなり、探偵ナイトスクープに依頼しようかとお互い考えていたほどの友達が、偶然mixiで私達を見付けてくれ、
約10年振りに「久々にふたりに会いたい!!」と連絡をくれました。

しかし姉は、「めんどくさい」とか「恥ずかしい」の一点張りで会おうともせず、友達が会いたい会いたいと言い続けてもう3年が経ちました。今、友達もかなり悲しんでおります。
その子とは昔、お互いの家に泊まりに行くくらいの深い仲でした。

そんなふうに人との繋がりを根本的に馬鹿にしている姉が、私は年々受け付けなくなってきています。

姉がいつか困ったとき、助けてあげたいとはもう思えなくなってきています。

人に対し蔑ろにする行動や、恩義を感じない性格は両親に対してもです。
母の再婚相手と母は、毎年誕生日ケーキを買ってくれるのですが、「お礼の一言、メールしてあげよう~。」と私が言うと
姉は、「ケーキ買ってほしいなんて頼んだ覚えないし、向こうが勝手に買った訳やからお礼なんていらんやろ」と姉はいいました。

心底信じられないです。

姉は結婚もしていますが、結婚前に浮気もしており、今の旦那さんはそれを許し、「もうその男とは二度と会うな!」という約束で結婚しましたが、
結婚して一年が経ったとき、昔の浮気相手だった男から連絡があったそうで、それに対して姉は、「二人きりで会うわけではなく、3人で飲みに行くだけやからまあ大丈夫やろ!」と笑っていました。

私は今後一切、姉がこの先、たとえば姉が病で倒れ困っていても助けたいとやはり思えません。。。
助けないという事は姉と同類になってしまうのかもしれません。そんな批判は百も承知ですが、私は今までの姉の行動にもううんざり、呆れています。

お世話になった人を蔑ろにするとはどれだけ罪深いかを学んでもらいたいのです。姉には長年言い聞かせても全く分かってくれないので、身を持って知ってほしいのです。今後、姉が困ったときに「助けてあげたい」と思えない私は良くないことですか?

投稿日時 - 2018-08-27 16:56:33

QNo.9531455

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

お姉様は、既に結婚されて、他家の人なのですから
アナタ様のインナー(=エスプリの中でも)干渉しないことです。

川端康成さんに「古都」という小説があるのですが、
是非とも読んでくださいませんか。
アナタ様の救いになり、生き方の参考になる
筈です。で、できれば、アナタ様に
康成さんの「古都」の続きを書いて欲しいのです。
まぁアナタ様姉妹を題材にしても情味に溢れた
小説が書けそうなのですが…先ずは、
「古都」の続きを書いてみてくださいませんか。

お姉様とは
小説を書くことで関わるとしても、
干渉になるような次元のことは、
休止しませんか。
早期に「姉離れ」しましょう。

もしかしたら、
アナタ様は、トータルでの暮しの中で、
フルフィルメントできていないのかも
しれませんな。負の感情エネルギーが溜め込まれていて、
それらが、お姉様のことで爆発的に顕現している
のではないでしょうか。

[「古都」の続きは、お友達のブログなどで
公開してくださいませんか。反響等を受け付けない
設定にすれば、アナタ様のことが明らかになることが
ないので、大丈夫である筈です]

〈姉と妹〉のようなタイトルで、小説も
書いてみてください。
All the Best.

投稿日時 - 2018-08-28 16:30:22

ANo.11

>双子の姉が嫌い。私は双子の姉妹ですが姉が嫌いです。
・30歳です。
・歳を増すごとに姉のことが好きでなくなってきています。
・人との繋がりを根本的に馬鹿にしている姉が、私は年々受け付けなくなってき
・ 私は今後一切、姉がこの先、たとえば姉が病で倒れ困っていても助けたい
 とやはり思えません。。。
・お世話になった人を蔑ろにするとはどれだけ罪深いかを学んでもらいたい


 文面を拝見して、失礼ですが、あなたはしっかりされている方だとお見受けしました。

 双子の姉妹がお互いに相手にどのような感じを抱いているのか、わたしには理解できないところがあります。

 文面から、普通の姉妹よりも、二人の距離がうんと近いように感じました。
幼時から人から「似てる、似てる」と言われたことでしょうから、成人しても、そのように距離が身近になったのでしょうね。

 二人は双子だから、両方共立派な社会人にならなくてはならない、という、あなたが姉さんに対する強い要望に、少し違和感を覚えます。

 “他人を蔑ろにする姉の態度は絶対に許せない。わたしに助けを求めても助けたあげない”、という、姉さんに対するあなたの強い反応に、失礼ですが、少し病的なものを感じます。

 姉さんの振る舞いに関して、あなたがどのように思われようと、それは自由ですが、“許せなかった”、となると、他人(姉さんのことです)の自由に介入することになり、いいことではありません。


 姉さんの中にあなたが居るのではないでしょうか。あるいは、あなたの中に姉さんがまだいるのではないでしょうか。30歳になっても、まだ双子の強い心理が働いているのではないかと思います。

 分かり易く言えば、姉さんは、あなたではないのです。あなたと別の存在なのです。別の人格、別の人生哲学、別の道徳観、別の生きがい、などを身に付けて居る、別の人間なのです。

 あなたは、双子という密な関係から、まだ十分に解放されていないような気がします。姉さんの振る舞いを批評する前に、あなたご自身の精神の独立が必要な気がします。かりに、姉さんが、あなたの気に入らない振る舞いをしたとしても、もう、お互い成人しているのですから、姉さんの不道徳さも受け入れる寛容さがあってもいいのではないでしょうか。双子という束縛から、ご自身を解放してあげるべきだと思います。

 “許せない。助けを求めても助けたあげない”、というは、失礼ですが、率直に言って間違いです。許すも許せないもありません。あなたたち二人は、立派な大人の女性であり、姉妹なのです。


 アドバイスを要約します。
双子の束縛から、あなたの精神を解放させる必要があると思います。
精神の自立が必要だと思います。
 大きな心、深い心、強い心、真の穏やかな心、真の優しい心、そして冷静な心、が必要だと思います。
 姉さんを、双子の相手とは思わないで、一人の人格をもった、30歳の大人として見てください。
 姉さんのことは、あまり気にしないことです。彼女にも彼女の人生哲学があるのです。彼女の人生哲学は彼女のものです。
 折角の姉妹ですから、お互いに、そのままの相手を受け入れましょう。

投稿日時 - 2018-08-28 11:38:18

ANo.10

同じ親から生まれて、ある程度の年齢まで一緒の環境で育っても、そんなに違うことってあるんですね。

ご質問者様が、お姉さまの考え方が受け入れられず困ったとしても「助けてあげたい」と思えない。のは別に悪いことじゃないです。
考え方の違いで相容れないのは、たとえ姉妹でも仕方ないと思います。

お世話になった人を蔑ろにするのは、私もそれはちょっとなあ。感謝したり仲良くしておけばお互い気持ちがいいし、回り回って自分にも返ってくるのに、もったいないなあ。と思ってしまいますが、まあそれも、考え方の違いですよね。
べつにそんなの知ったこっちゃない。ってお姉さまなら思っていることと思います。

ただ、馬鹿にしているというのとはちょっと違うのではないかな?と思います。
人付き合いの仕方とか、人との距離のとり方が、ご質問者様とだいぶ違うだけで。ものすごく特殊というわけでもなく、結構そういう人いますしね。

もう30歳ともなると、お姉さまはこれからも変わらないでしょうし、ご質問者様も根本的に変わる。ってこともないでしょう。
そこまでストレスなのであれば、少し寂しいかもしれませんが、今は距離をおいてなるべくかかわらないようにしては?と思います。

投稿日時 - 2018-08-28 10:41:35

ANo.9

はじめまして。
兄弟は他人の始まりっていう通り、仲良くしなければいけないということはないですね。
ましてや、これだけ根本的な価値観というか、大事だと思ってることが違うのであれば当然かと思います。
姉妹ですから、情はあったでしょうが、だんだんと無くなっていったのは、そこまで追い詰めていったという要因があるわけですから、困った時に助けてあげたいと思えないことは、残念ですが仕方がないことであり、自分を責める必要は全くありません。
あなたが自分を責めてしまう思いは、ごくごく普通の感情かと思いますが、相手によりけりで、お姉さまのような方には、その気持ちを結果的に都合よくいじられてしまいます。
親でも兄弟でも、血縁を大事に思うことは、普通に家族として成り立っている場合であり、そうではない場合、そこが足かせになって自分を責めたり自己嫌悪に陥ってしまったり罪悪感を感じてしまったりしますが、血縁というフィルターを取り払い人として見た場合、どうであるかを感じたほうがよろしいかと思います。
あなたの価値観を分かち合える人が姉ではないだけであって、他人のほうが分かち合える人はいますから、揺れる気持ちがきちんと納得でき、人として良いお付き合いができる時間をお過ごしくださいね。

投稿日時 - 2018-08-28 08:03:33

ANo.8

双子に対しての貴方の価値観が、二人とも同じでは無いといけないと貴方の思い込みがとても激しいと感じます。

双子と生まれても個人の問題です。
貴方と姉はイコールではない。
貴方が感じていることと双子の姉の感じていることは違います。

姉に期待して依存するのはもうやめましょう。
貴方には貴方の人生が、姉には姉の人生があります。
姉が困った時に貴方を頼るかもわかりませんが「助けてと言われても助けてあげたいとは思わないので期待しないで」と正直に伝えることは悪いことでは無いのでちゃんとその時が来たら伝えましょう。

投稿日時 - 2018-08-28 06:40:27

ANo.7

質問を読んで、お姉さんはナイーブな方なのかなと思いました。
彼女には繊細な部分があって、きっとお別れが苦手なのだと思いました。
過去にあった人との別れが、今でもトラウマなのかもしれません。

それが誰なのかは分かりません。お父さんなのか、貴方なのか、おばあさんなのか。思春期に母親との関係をこじらせて、母親を見失い、前に進めない人も沢山います。思春期に反抗期間が充実していることはとても大切で、関係を壊し足りなかった。或いは十分に反抗できなかった場合、自分に対する信頼が育たず、行動を起こせない引っ込み思案な傾向に向かいます。

子供の頃は誰でも、自分を取り巻く人間関係に変化が起こるとは思っていないものですが、自分の知らないところでそれは突然起こる。新しいお父さんが急に出来たりしたら、誰だって戸惑います。お姉さんはその戸惑い、或いは関係が突然変わってしまうことへの疑いから、心を遠ざけている。それは、また裏切られるのが心底恐ろしいから。

私の話で恐縮ですが、私にも子供がいて、今は反抗期で手を焼くこともあります。しかし、私にどんな酷い態度を子供が取ろうとも、私は受け入れています。人間は負けから学ぶ生き物です。酷いことをしなければ、嫌な気分にはなれない。どう工夫すれば嫌な気分にはならずに機嫌よく過ごせるか、どうすればもっとマシな人間になれるか。酷いことを実際に経験しなければ、自分が正しいと思える方向へは向かえないのです。お姉さんの考え方を変える経験がこれから先、いつ起こるかは誰にも分からない。本人にも分からない。だから人間は救われている。少しでもマシな人間になる可能性はあるのだから。

何がキッカケで変わるのか、私なら興味がありますけどね。

では、貴方はどうなのか。貴方はお姉さんが未だに子供のような振る舞いをして怒りが湧いてしまいますが、貴方の怒りのスイッチの在り処を、お姉さんが教えてくれた。とも言えるんです。貴方は実際に自分で経験しなくても、姉の経験から学んでいるんです。もし貴方にお姉さんが居なかったら、貴方がお姉さんのように振る舞っていたかもしれないのです。

今の現状に貴方が満足なら、それはお姉さんのお陰さまですよ。貴方が強い日差しに負けないように日陰を作ってくれている。人から嫌われ、嫌なことをお姉さんは買って出てくれている。それは貴方が正しい方向へ向かう為に見せてくれているのです。現に貴方はおばあさんに感謝し、お見舞いに通える優しい人間になれた。自分のしたい事を素直に出来る人間になれた。そういう見方もあるのです。

きょうだいが仲が悪いということは珍しいことではありませんので、無理に仲良くすることもないと思いますが、意固地にはならず、柔軟で柔らかい気持ちの貴方であれば、たとえ同じ出来事であっても、また違った解釈ができるのではないかと思います。

投稿日時 - 2018-08-28 04:11:42

ANo.6

Q、私は良くないことですか?
A、よくない!

 なにがよくないかと言うと、双子の呪縛を断ち切っていないのが悪い。双子と言えども「姉は姉、私は私」ですよ。呪縛を断ち切れば、姉の否定的な振る舞いの背景にある彼女なりの事情が見えてきます。呪縛を断ち切れば、姉の振る舞いの評価も違ってきます。

 三角錐も上から見れば円、横から見れば三角。要は、全ては、どういう眼差しで姉を見るのかで全ては違ってくるってことです。

 それと、両者の関係は、子供ま頃から高齢者になるまでの間に否定と肯定とを繰り返しながらグルグルと変化していくものですよ。好きだ!嫌いだ!の感情も相互に入れ替わりながら、好きの色も嫌いの色も変化していくもの。

 大事なことは、「姉は姉、私は私」と割り切りつつも、年々と変化していく好きの色と嫌いの色を能動的に染めることが出来る自分に成長していくことですよ。

 なーんて思いました。

投稿日時 - 2018-08-27 21:48:03

ANo.5

お姉様は彼氏と付き合い結婚をなさったあたりから変わったのではありませんか。やはりそれまでの人生とは違った影響を受け、違う考え方になっていったのではと思います。双子でも、それぞれの相手に影響を受けます。相手にも影響を与えます。特にご夫婦になった場合、一見仲が良さそうに見えても苦労の多い関係や何事もうまくいかない関係もあります。私見ですが、あなたのお姉様のお相手は結婚前の浮気を許しておられます。これは一見仲が良さそうに見えますが、人として自然なことなのでしょうか。普通は怒ってむしろ破談になる場合が多いでしょう。それを許した形をとる、それが私には何かの歪みを作ったように思えます。要するに、不自然さ、なのです。

今後あなたが助けるかどうかは、その時が来たら考えても良いでしょう。なぜなら、そのご主人が助けるとは限らないからです。連絡が来て三人で飲みに行く、要するに記憶に焼き付けられました。私はその行為はとても愚かだったと思います。そういったあけすけな愚かさは、その時が来た時に、いわゆる自業自得の感情を持たれる可能性があります。あなたはその時に双子の妹としてどうするか判断なされば良いでしょう。決めつけると人は悩みやすいからです。

投稿日時 - 2018-08-27 19:17:31

双子と言っても2通りある。君たちは一卵性?二卵性?
二卵性だったら、「生まれるタイミングが同じな姉妹」ってだけでDNAが違うから、なにもおかしくもない。

一卵性だと、君たちのケースはかなりレアな部類に入るかな。
※それでも指紋が姉妹で異なることもあり、一卵性双生児はいつまでも同じじゃあない。

もう30歳なら、それまで過ごしてきた環境によって変わるのは自然なことだよ。

延々と長い前振りで最後の質問だけを書けばいいのにとは思うが、前振りを読んだ上で回答をするならば、
「姉だから、妹だから、血のつながった肉親だから」ってのはやめようぜってことだ。

君たちの年齢になると姉妹の付き合いというより親戚づきあいという部類になる。
「親戚だから・・・」というのは昭和の価値観だな。
誰であろうと、それまでの時間をどうやって人付き合いをしてきたか、それで決まると思う。

じゃあ、その決め手とはなにか?
君が故意に隠していると思われる君たち姉妹の思春期の関係だよ。

文章には幼少のときと、成人後のことしか書かれていない。(それも直近だ)
思春期時代にお姉さんと親密な関係を築いていたのか、いなかったのか、そこが分からない。

そのときの状況で君の質問の「良い、悪い」が決まるんじゃあないのかい???

投稿日時 - 2018-08-27 17:54:05

お礼

一卵性です。15歳まではずっと一瞬にすごしてきましたが、私は15歳で夢中になれるものと出会い、高校は別の高校にすすみました。

>>君たちの年齢になると姉妹の付き合いというより親戚づきあいという部類になる。
この言葉ピンときました。そのように心がけます。

投稿日時 - 2018-08-27 17:58:15

ANo.3

双子なのにこんなに意見が違うのですね。
むしろ違いに驚きました。あなたの意見が真っ当に見えますしあなた自身も常識的な対応をしていると思うから腹も立っているのでしょう。その点になんら違和感は感じません。

唯一違和感を感じるのは,あなたがこのように普通の感覚で,優しさや筋を通すといったことを重んじるのに対して,お腹のなかから同じ教育を受けてきたであろうお姉さんが,このようなことになる切掛をあなたは見てこなかったのか?
それともそれは目をつぶって怒っているのか。その辺は気になりました。

もちろん交遊関係も含めて年齢が上になって行けば,別々の経験をする機会が多くなり,どこかのタイミングでその人の人格に大きな影響を与える出来事があるのだと思いますが,あなたの仰っていることの唯一の違和感は,ここまで自分と考え方が変わってきたお姉さんのそもそもの原因はなんなのか?ということに触れていないことです。

つまり,あなたはお姉さんがどうしてこんな風になってしまったのかを理解して,非難しているのか。それともまるで他の姉妹のように,知らんけどむかつく。といっているのか。
言い換えれば双子ならではの,お姉さんが言ったり行動したりする事の裏側の本当は会いたいと思っているけど会えない事情を,本当はあなたと同じように感謝しているけど逃げたくなるような思いを,あなた自身はどこかで思い当たる節はないのかな?と気になってしまいます。
ものすごく悪く言えば,あなたの質問自体も表面だけの行動を取り上げて非難しているように思えてなりません。あなたはお姉さんの内面の変化も絶対に理解しているはずなのに。そしてもともとは絶対にこうゆうことをする人ではないはずと分かっているのではないのかなと。

逆に言えば,そのあなたと道が違ってきた転機に対して,気持ちの面でもあなたが何かできればお姉さんの今後の行動や言動も。少なくともあなたに対しては変わってくるのでは無いか?と思うのですがどうでしょうか。

例えば,何か怖い経験をお姉さんはしたことがある。それが気になるときは面倒くさい,会いたくない。と機械的に返事をしてしまう。そういったことがあなたが分かっていれば,なんで来ないの?とかなんであんたは分からないの?
という言葉ではなく,「まだ怖い?」と聞けるはずで,お姉さんも怖いからごめん。と言えるのでは?
と思えてなりません。普通の姉妹でも言えない事はありますが,双子ではそれすら感じる。と聞きます。
あなたの負担が大きな事ばかり言っていますが,あなたのお姉さんの道があなたとそれてきた,分岐点に目を向けてみると,あなたが感じていることも違った色をみせるのではないでしょうか。

長文になり申し訳ありません。

投稿日時 - 2018-08-27 17:31:11

補足

やはり、どんな事情があれど、お世話になった人をないがしろにするのは、自分にどんな事情があれそんなの関係ないと思うんです。 それを言うならば、自分に悩みがあり、辛い時期であるのなら、人に対して冷たくしても別に許される。という世の中になってしまいます。
自分に起きた出来事なんてわたしは二の次です。自分自分ではなく、人に対して優しくあれるか。もう大人なんだから自分に何が起きようとも、人に優しくあるのは人として当たり前だとわたしは思ってます。

投稿日時 - 2018-08-27 17:55:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
高校生のあたりから変わり出したと思います。わたしは当時、大きな夢があり、なりたい夢にむかって週四回も習い事をしていました。その夢のことで夢中で夢中で、高校も勉学よりも夢を優先させてくれる特殊な高校を選びました。
反対に姉は、その当時夢もなかったため全日制の普通の高校へ通いました。そのときに姉は漠然としているかんじがしました。

わたしは15歳で夢を見つけましたが、姉には夢はなく、普通の高校に通って暮らしをしていました。
もしかしたら、わたしと比較したのだと思います。実は未だにわたしに対する嫉妬心というのを会う度に感じています。
でも好きなことが見つかったときは私も夢にむかってまっしぐらでしたし、毎日毎日8時間は練習にあけくれていました。

だから、姉がどんな気持ちで毎日毎日高校生活を過ごしてきたのか
そこまで気にしてあげられる余裕はほんとになかったです。
姉にたいして、高校生活どうよ?楽しい?と、きにかけてあげられなかった私はもしかしたら自己中なのかもしれませんが、ただただ純粋に練習練習でその事に夢中でした。

ちなみに質問文には恥ずかしくてかけませんでしたが、あれだけ大好きだったおばあちゃんが亡くなったとき、まるまる1年間お見舞いへ行かなかった理由を聞くと、
そこの病院に勤めておられる看護師さんがなんか好きではないから。と真剣に言っていました。また、顎にニキビができていたからだとも言っていました。。それは本人にとっては本当に真剣なのかもしれませんが、あれだけ大好きだったおばあちゃんが泣いて頼んでいるのに、ちょっとわたしには信じられないです。

高校生活では私は正直姉のこと、ほとんど見てあげる時間というか、そんな余裕なんてなかったです。もしかしたら自分だけ蚊帳の外にされたような疎外感、、それが原因なのかもしれません。

投稿日時 - 2018-08-27 17:49:02

>今後、姉が困ったときに「助けてあげたい」と思えない私は良くないことですか?

いえ、それはよくあることだと思いますよ
たとえ双子の姉といえども別の人間ですから、趣味も性格も違うものです
お姉さんのことは「そういうキャラ」なのだと受け入れて
関わり方を再構築しなおすしかないでしょう

内面的にひびきあうようなヒトというのは
なかなか出会えませんねぇ

投稿日時 - 2018-08-27 17:07:26

お礼

他の方のお礼とかぶってしまい申し訳ないのですが、双子はふつうの姉妹とはちがい、なんていうか、うまくいえませんが、自分の分身というか特別な思いで姉のことを見てきましたが、
わたしとは全くちがうんだなとおもって、がんばって見切りをつけていきたいとおもいます。。

投稿日時 - 2018-08-27 17:14:49

ANo.1

「姉妹は他人の始まり」と言われます。そういう貴方も何かにつけ姉に依存していた面があるのではないですか。所詮は自分一人なのですから、そういう姉に見切りを付けて生きるのも貴方の生き方です。

投稿日時 - 2018-08-27 17:06:35

お礼

姉妹は姉妹でも双子って独特なんです。双子のひとにしか、わからないかとおもいますが、お腹の中にいたころ、ずっとともに過ごしてきたわけです。だから姉が大好きでした。
それが依存と言われればそうなのかもしれません。でも、姉の人に対する“行動”を見て、「ああ、同じ双子でもわたしとは全然ちがうなぁ。」と最近ここ10年でそう思うふしがふえてきました。姉にももちろん普段すごく優しい一面もありますが、大好きだったおばあちゃんが死にかかっているときなど「いざ」という時は信じられないほど冷たいです。
双子だからこそ同じようにありたかったですが、わたしとは違うんだなと思えてきたのでアドバイスいただいたように、見切りをつけていきます!ありがとうございます。m(_ _)m

投稿日時 - 2018-08-27 17:12:54

あなたにオススメの質問