こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚した後

4歳と6歳の子持ち、フルタイム勤務です。
主人は普段は優しく子供達も大好きです。
でも、家事は全くせず、育児も子供とちょこっと遊ぶぐらいで基本的に家の事は何もしません。

普段から何で機嫌を悪くするかわからず、怒ると怖いので毎日気を使ってやってきました。

お茶をいれるのが遅い、俺への気遣いがたりない等という理由で一時間くらい話し合いする事もあります。

一年に一度くらいの大喧嘩で突き飛ばされたり、床に引き倒されたりはありましたが、1ヶ月ほど前の喧嘩で、ダイニングテーブルはひっくり返り、扇風機も潰れ、壁に穴、扉の枠がもぎ取られ外れました。

その頃から私もこれは怒らせてはいけないと思い、細心の注意を払ってきました。
しかし、主人の気にさわる事があったようで、言い合いになりました。
私も我慢の限界で言い返すと、何度も床に引き倒され、土下座して謝れ、ぶっ殺すぞと首を掴まれ言われました。
私もかっとなり殺せ!!と言うと服の襟を掴んで首を締められました。
子供の前だったので子供が主人につかみかかるとお前もぶっ殺してやろうか?と言いました。

離婚に向けて話し合いをしていますが、主人はたった1回の暴力、本気で首を締めたわけじゃない。
片親になるなんて子供がかわいそう。等、離婚を選んだ私が悪いような言い方をします。

それに、話し合いの場でも全く悪びれた様子もなく、養育費の算定表をみせて養育費を決める時も、自分も生活がある。車を買い換えるかもしれない。
金くれと言われていみたいで嫌な気分になる。など言ってきます。

確かに言い返した私も悪いですし、売り言葉に買い言葉で殺せと言いった私も悪いです。
それを考えると普段は優しいのだから、我慢すべきなのか?などと思ってしまいます。
みなさんどう思いますか?

投稿日時 - 2018-08-30 07:21:28

QNo.9532255

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

 これは、カーッとなったら何をするか分からないDVですね。きっと、夫も小さい時に親からそのような扱いを受けていたのでしょう。

 ここまでされてでも、よく自分をこらえて考えを変えてみて耐えましたね。私が妻に同じ事をしたらきっとすぐに出て行ってしまうでしょう。

 こういうDVは病気ですので、普段なにもない平穏な時はとてもいい人です。いったんカーッとなると、後先の事などどうでもよく、何をしでかすか分かりません。いつかあなたも当たりどこが悪く、取り返しのつかない事態になるかもしれません。

 普段は優しいのはこの病気の特徴なので、このまま我慢し続けたら生命に関わる大事になるかもしれません。

投稿日時 - 2018-09-07 21:22:15

ANo.17

これは『人として』私個人の考えを述べますね。

仮に、同じ状況を、家の外での出来事としますね。
目撃者がいたら、場合によっては通報してるんじゃないかな。

知らない他人だからとか、家族だからとかのレベルじゃないです。

【冗談で】人の首絞めないでしょ。
まして、人の親になったんでしょ? ありえない。

命に関わることじゃないのかな?
呑気なこと言ってる場合ではないと思いますが。

あなたと子供の人生、どうか、良き選択をして下さい。
変な呪縛を解き放って。

投稿日時 - 2018-09-03 02:06:33

ANo.16

子供の前で母親を引きずり回して首を絞める父親が笑わせるなと思います。
そんな父親なら子供に恐怖を植え付けトラウマになるだけなので、
いらないと思います。

子供の生活より車かと。ちゃんと公正証書、作らないと駄目だよ。
母親が、びくびくしながら生活する様子を見て育つって
客観的にどうでしょう?
無理だと思ったら、ちゃんと調停しましょう。

一度でも、そこまでやったらアウト。私なら即110番通報です。

投稿日時 - 2018-09-02 01:48:09

ANo.15

 片親になるのが可哀想とご主人はおっしゃるようですが、4歳とか6歳の子供にぶっ殺すなんて言う父親と暮らすのは幸せなんですか?言い返した自分も悪いと書かれていますが、何でそこまでご主人の顔色を窺っているんですか?ご主人とは書いていますが、彼はあなたの夫であって、ご主人様ではないですよね?

 2人で話し合いをしてもどうにもならないと思いますから、家庭裁判所の調停を利用してみてはどうかなと思います。離婚を前提にした離婚調停ではなく、夫婦関係調整調停というのもあって、双方から話を聞いて、夫婦関係がうまく行かなくなった原因を探ったり、うまくいくための助言を受けたりできます。もちろん、離婚を迷っているという場合も利用できて、離婚する決心がついたら、離婚調停を行って離婚の条件について話し合いをすることもできます。

 ご主人の態度や言動を読む限り、協議離婚で養育費を決めても、いずれ払わなくなるように思います。公正証書とか裁判所の決定とか、ある程度法的に担保された形で養育費の支払いを決めておいて、滞ったら強制的に取り立てできるようにしておかないと、いくらフルタイム勤務であっても、金銭的にはいずれ辛くなるんじゃないですか。暴力的で、自己中心的と言うか、自分を客観視できないところもある人のようですから、離婚したら2度と関わりたくない、養育費の支払いが滞ったら滞ったで仕方がないから諦める、支払い続けてもらえればラッキーくらいの気持ちでいるのなら、それは一つの選択です。ただ、養育費は確実に支払ってほしいという気持ちがあるのなら、確実に支払わせるための手段を持っておかないと、払わないもの勝ちになってしまいます。

 お母さんをかばってお父さんに立ち向かって、怒鳴られたお子さんの様子はどうですか?基本的に何もしないお父さんならあまり懐いているようにも思えませんし、怒鳴られたのが怖くてお父さんがいると委縮してしまっているようなら、1度別居してあなたと子供たちだけで暮らし、子供たちの様子を見て考えてみるというのも一つの方法だと思います。今の家にいるよりも伸び伸びとして、お父さんを全く恋しがらないのなら、お父さんは必要ないってことですよね。お金を稼いでくるだけで、お母さんに暴力をふるってそれを悪びれもしないお父さんなら、子供たちにとって本当に必要なのか、ご主人のいない場でゆっくりと考える時間を確保することも大切だと思いますので、別居してみるのも良いかと思います。

投稿日時 - 2018-08-31 19:19:50

ANo.14

>4歳と6歳の子持ち、フルタイム勤務です。


 80数年生きて来て、60数年夫婦をしている男です。長いスパンであなた方二人を俯瞰して観察して居ます。

(先ず、最初に気付いたこと)

 旦那さんの振る舞いに、違和感を覚えます。
置かれている環境を推察すると、振る舞いが異常です。その異常さが、突出しているのです。

 通常優しいと書かれている人が、なぜ、土下座を強制したり、相手の首を絞めるなどするのか、説明がつかないのです。異常さの原因が納得できないのです。

 人間は置かれた環境による、優しくもなり、また野獣のようにも変わります。土下座を強要されたのは、どんな経過でそうなったのか、首を絞めるような危機的な場面になったのは、どのような経緯でそうなったのか、十分な説明がありませんので、役に立ちそうなアドバイスも難しいのです。

 一つ考えられることは、あなたがどのような振る舞いをしているのかということです。その説明が十分ではありません。失礼ですが、彼のことを書かれている字数と同じくらいで、あなたの振る舞いについて、説明していただかないと、客観的なアドバイスも難しいのです。

 同時に、文面の客観性にすこし疑問を感じます。トラブルの責任は、双方にあるのではないかと、推量されます。

(問題点)

 まず指摘したいのは、お二人の間に、健全な夫婦関係に不可欠な条件が欠落しています。それは、敬意と、信頼と、相手への思いやりの心が、この文面では、見当たりません、欠落していると確信します。
 
 楽しい夫婦関係を構築する努力の跡が、文面に見えません。
 厳しいようですが、離婚を云々するまえに、結婚のやり直しをお二人でして頂きたいですね。賢く対処すれば、離婚などしないで、お二人で、楽しい夫婦関係を構築できる余地があるのではないかと思います。

 100年寿命社会です。夫婦で100年楽しく暮らしていくことは、文面のような関係では、とてもとても、不可能です。

 離婚して誰かと再婚しても、同様です。大事なものを欠落したまま、誰と結婚しても、80年夫婦は不可能です。途中破綻は避けられません。

何故、彼を伴侶として選んだのですか。
結婚式で、二人で、何を誓いましたか。
思い出して欲しいのです。
その誓いを成就するために、日々どのように、二人は努力していますか。
お互いに、相手を敬意の念を抱いていますか。
お互いに、相手が分かるだけの、思いやりを交換していますか。
どんな子共に育てないと、二人で相談していますか。
時々、相手の言いたいことを、お互いに確認していますか。


(最後に)
離婚のことなど、考える前に、もっともっと、努力すべきだと確信します。
お二人は、真摯に向かい合って、知恵を出して協議すれば、楽しい、豊かな夫婦の関係が構築されます。
お子さん前で、みっともない喧嘩などしないで済みます。
(お子さんの前で、あのような暴力場面をみせると、あれは子どもに対する立派な心理的暴力となります)

頑張ってください。
お子さんのためにも・・・
あなた方お二人の、これからの70年夫婦のためにも・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・主人は普段は優しく子供達も大好きです。
⇒後述の「首絞め」を見ますと、
 “普段は優しく”の彼と、“普段は優しく”の彼と、どっちが本来の彼なのか
 判別できません。
 キーワードは、家事を全くしない場面、そして子どもの前で妻の首を絞める
 場面です。
 この両場面が、彼の本質の一片を示しているのではないでしょうか。

・俺への気遣いがたりない、
⇒あなた方は、現在、お二人の間で、思いやりの交流があると
 確信できますか。
 夫婦は、思いやりの、キャッチボールです。
 そうも、殺伐な夫婦関係を推量してしますます。
 あたがいに、相手から気遣いされている、という認識が必要でしょうね。

・ 一年に一度くらいの大喧嘩で突き飛ばされたり、床に引き倒されたり
・喧嘩で、ダイニングテーブルはひっくり返り、扇風機も潰れ、壁に穴、
 扉の枠がもぎ取られ外れました。
⇒まるで、殺人がされる直前の在り様ですね。
 危機感を覚えます。

・その頃から私もこれは怒らせてはいけないと思い、
⇒そんなことでなくて、二人の間で、とても大事なものが欠落している
 ようです。

・私も我慢の限界で言い返すと、何度も床に引き倒され、
・土下座して謝れ、ぶっ殺すぞと首を掴まれ言われました。
⇒わたしは、こんなひどいことは到底出来ません。
 あなたは、彼に対して、一体何をしたのですか。

・私もかっとなり殺せ!!と言うと服の襟を掴んで首を締められました。
⇒どうも、この場面で、あなたの人となりを推量していいいのでしょうか。
 なぜ、こういうことになったのか、ご説明が必要だと思います。

・子供の前だったので子供が主人につかみかかるとお前もぶっ殺してやろうか?と言いました。
・ 離婚に向けて話し合いをしていますが、主人はたった1回の暴力、
 本気で首を締めたわけじゃない。
・片親になるなんて子供がかわいそう。等、離婚を選んだ私が悪いような
 言い方をします。
⇒なぜ、こんなことになるのでしょう。

稚拙ですが、わたしの作文を読んでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   結婚は、男レンガと女レンガの二種類のレンガで

 結婚は、それぞれ大きさや形や性質の異なる男レンガと女レンガの二種類のレンガで新しい二人の家を作るようなものだ。
 大きさや形や性質も異なるので、余程考えながら築いていかないとダメだ。
それぞれのレンガの特徴をよく理解してそのレンガのいい所を生かす。そのようにして作られた家は強靭だ。

 男レンガだけで家をつくろうとすると、その建築は破綻する。女レンガだけの場合も同様だ。

 よく「性格が違うから・・・」などと子どもみたいなことを言って離婚の理由を合理化しようとするヤカラがいるが、そんな人間に結婚する資格などない。
兄弟姉妹の間でも、性格の違うのがたくさんいる。

 結婚とは、二つの文化が衝突して火花を出して、新しい優れた文化を創出する男と女の一生を賭けた事業だ。

 永続できる結婚は、高級な男と高級な女にしかできない芸術なのだ。 結婚して、「性格が違うから」といって、相手を幸せに出来ない人間は、どんな理由があろうと、人間として欠陥品なのだ。

 自分が欠陥品だということの認識がないから、離婚して相手を不幸にする。 離婚した後に幸せになったというのも、強がりで詭弁だ。 (2013)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
   夫婦は女優と男優だ

 結婚してどちらかが天国に召されるまでの間、二人は無期限のドラマを演じ続ける。
 プロジューサも監督も二人が勝手にやる。俳優が足りないときには、臨時に子ども達が舞台に引っ張り出される。
  決められた台本は無い。それぞれが即興の台本を作って、家庭という舞台で日々日夜演じる。
 それ故に、悲しい筋書きのものもあれば、楽しいものもある。本気になって二人で喧嘩を演じることもある。茶碗を投げたり、離婚騒ぎを演じることさえある。
 演じながら泣くこともあり、足で相手を蹴ることもあり、腹を抱えて大声で笑うこともある。真剣に深夜まで演じることもある。
 毎日のドラムを演じることにより、双方の愛と信頼感と演技力が深化する。
 暮らしの中で、多少の困難に遭遇してもこの愛は壊れない。むしろ、更に強くなる。(2012.11.10)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

投稿日時 - 2018-08-31 16:40:55

ANo.13

どう思いますか?だと?

なぜ、そんな男と結婚し、子供2人産んだ?、なぜその男の本性を結婚前に見抜けなかった?
なぜ、夫婦の年齢を書かなかった?(子供の年齢は重要じゃないので書かなくていい!むしろ、子供の性別のほうが重要だったりする。)

以上のように思ったよ。

もっと言うなら、2人のそれぞれの職業はなに?ってところもある。フルタイムという表現があいまいで、業種によっては定時で帰れるところもあれば、21:00まで残業が恒常化しているところもあるのでね。

投稿日時 - 2018-08-30 22:35:09

ANo.12

普段は優しいが、怒らせると暴力的になって手に負えない。
これ、典型的なDV夫じゃん。あなたも気が強そうだけどね。

>自分も生活がある。車を買い換えるかもしれない。

この期に及んで、自分のことしか考えていない。
フルタイム勤務なら、生活できるよね。
暴力受けたときの診断書もらった?
裁判になったときの証拠になるから、録音したり、言われたことメモしたり、壊した家の中の写真撮ったりしておいたほうがいいよ。

投稿日時 - 2018-08-30 15:50:07

ANo.11

>たった1回の暴力
って、いやいやいやいや、
>突き飛ばされたり、床に引き倒されたり
これ、暴力ですよ。

プラス
>普段から何で機嫌を悪くするかわからず
って、質問者さんとお子さんは家の中で気の休まる時がないって事ですよね。
地雷があるような生活は、DVの特徴だったりもしますよ。

一旦別居して、質問者さんとお子さんが家で心からくつろげる環境になるようにしてみたらいいかもしれませんね。

質問内容からだけで見ればDVじゃないの?と私は思いますが、一緒にいると客観的に見ることはなかなか難しいと思うので。
一度旦那様のいない生活でどのような変化が起こるのか、試してみてはどうでしょう?

投稿日時 - 2018-08-30 13:36:01

ANo.10

Q、みなさんどう思いますか?
A、何とも思いません。

>主人は、私を何度も床に引き倒し、
>「土下座して謝れ!」、「ぶっ殺すぞ!」と怒号を浴びせた。
>挙句の果てには、
>止めに入った幼子にも「お前もぶっ殺してやろうか?」と怒鳴る。
>この短気で逆上しやすい性格の旦那と今後について。
>皆さんは、どう思いますか?

 そもそもが、「お前もぶっ殺してやろうか?」などと怒鳴るのが普通で当たり前の男って一定層います。そして、そういう男を好きになる女性も一定層います。そういう男女が夫婦になれば、「殺すぞ!」「殺してみい!」が飛び交って壁に穴が開くこともしばしば。

>そんな男とはキッパリ縁を切るべし!

 なーんて赤の他人は言う。でも、4歳と6歳の子供を抱えて母子家庭の生活を始めれば、そこに待っているのは生活保護家庭以下のどん底の生活。養育費なんてのは、間違いなく2、3年後には振り込まれなくなる。「離婚だ!離婚!」は、現実を見ない暴論。

 それに、「殺すぞ!」「殺してみい!」の喧嘩をする夫婦ってのは、ある意味ではお似合いのカップル。お互いに、互いの長所と欠点は、先刻承知の介。理路整然とした話っぷりでお行儀のよい生活よりも、少し、アウトローな色を帯びた生活を選んでのかも知れない。そして、それが、二人の幸福なのかも・・・。

 そんな質問者ら夫婦がついに大喧嘩。

>皆さんは、どう思いますか?

と聞かれても、何とも思いません。

投稿日時 - 2018-08-30 12:51:44

 ごめんなさい(>_<)
 大変ですね(>_<)
 「雨降って地固まる」
 仲良く、頑張ってくださいね(>_<)
 応援して居ます(>_<)

投稿日時 - 2018-08-30 10:52:10

ANo.8

好きにしたらいいと思います。しかし、旦那さんには反省もなければ、更生も期待できませんよね。旦那さんの特徴を把握して生活するのか、離婚してシングルで頑張るのかはあなたが決める事です。

優しいとかは旦那さん基準で考えないでくださいね。世間一般的な優しさを旦那さんの優しい時と暴力を振るう時をトータルで見て判断してください。

投稿日時 - 2018-08-30 10:41:27

ANo.7

我慢?いやいや、しないで下さい。
このまま離婚の話しを進めて下さい。

>はたった1回の暴力、本気で首を締めたわけじゃない。
片親になるなんて子供がかわいそう。

は?何言ってんの?って話し。
子供にまで「殺すぞ」って言ってるんですよ?

回数の問題ではありません。
暴力振るう奴は治りませんから。

自分の事しか考えてないじゃないですか?
生活がある?車買い換える?
そんなもん知るか!です。

クルマ買う前に養育費払え。です。
いい機会ですから我慢等せず、離婚に向けて話し合って下さい。
普段優しいのは本当の彼ではないですよ。

暴力振るってくる彼が本当の彼の姿です。

私も若い頃DV彼氏と付き合っていたので他人事とは思えません・・・。

投稿日時 - 2018-08-30 10:10:38

ANo.6

一度DVをしているので、このまま続けていても、同じ夫婦間、人間関係の話なので、同じ事が起こる可能性は高いです。話合いに弁護士等の第三者はいるのでしょうか。彼の収入もわかっているのですから、車がどうのこうのは無視して、きちんと請求しましょう。金くれと言われていみたいでというのも、その通りで金くれと行っている訳ですし。
もし普段優しいのでと一回許すのであれば、離婚届け、養育費、慰謝料など書面にして、印を貰い、DVが一度デモあったら提出するとした方が良いですよ。

投稿日時 - 2018-08-30 09:30:25

ANo.5

あなた、自分のことばかり言っていますけど、もっと視点を考えましょう。

もし自分の親が夫婦喧嘩して、周辺の家具什器を破壊し、殺すぞなどと父親が叫んで本当に首を締めようとするのをみたお子さんはどう感じているか、という配慮心配があなたの書き込みには見えません。

はっきり言って夫婦関係で男女の間のことだという考えは人生の観測ミスです。
我慢するというのはあなただけであって、子供にはすでに深い傷です。

二人のこれからがある生命を脅かし、深いトラウマをすでに植え付けてるんですよ。

離婚以外の選択肢がどこにあるんですか。
子どもが大事、子供に怪我させたくないし、嫌なものを見せたくないなら、けだものからは隔離しなければいけないでしょう。

壁に穴があいたりドアノブが壊れたりしたならその写真を撮って警察に届けるだけで一応暴力事件として処理可能です。

投稿日時 - 2018-08-30 09:23:21

これまでも、あなたのお話に似たご質問を、ネット上で何度か拝見
してきました。しかし、これまで私が拝見してきた限りにおいて、
あなたのケースは、

・最悪。
・どうしようもない。
・私からすると、離婚の選択肢以外に考えられない。

となりますが・・・。

ご質問文の中で見られた問題箇所を指摘します。

1.家事は全くせず

質問者さんが専業主婦なら、少しは譲歩しますが、2人の小さ
いお子さんを抱えてフルタイム勤務・・・、あなたの旦那は、
何様もつもり・・・?

2.お茶をいれるのが遅い、俺への気遣いがたりない・・・

お茶ぐらい自分で入れろよ!! 私(ジジー)は、小学校の3年生の頃
から、親の外出中にお客さんがお見えになったら、お茶を沸かし
て出しておりましたが、あんたは、小学生じゃなかろうに・・・。
その影響か、今でも、女房(ババー)に「コーヒーを入れて・・・」
等と頼むことは、1年に1度もありません・・・。こんなことで、
1時間も話し合いをするなんて、時間の無駄 !!

特に、

3.一年に一度くらいの大喧嘩で突き飛ばされたり、床に引き倒さ
れたりはありましたが、1ヶ月ほど前の喧嘩で、ダイニングテーブ
ルはひっくり返り、扇風機も潰れ、壁に穴、扉の枠がもぎ取られ外
れました。(中略) 私も我慢の限界で言い返すと、何度も床に引き倒
され、土下座して謝れ、ぶっ殺すぞと首を掴まれ言われました。

に至っては、暴力以外の何ものでもなく、例え夫婦の間とは言え、
警察権力の介入があってもおかしくないケース !!

どうしてあなたは、よりのよってかような男と結婚する道を選ばれ
たのでしょうか・・・?

「ハゲでなし、チビでもなし、ブサイクでもなし・・・」

ということで、見栄えを優先されたのでしょうか・・・?

あなたとあなたの旦那だけでこの問題が解決できるとは到底思え
ませんので、あなたのご両親に詳細な経緯を話され、離婚する方向
で動きませんか・・・? 或いは、弁護士さんに協力をお願いする
ということも考えた方が良いでしょう。

私は法律に疎い人間で、これ以上のコメントを差し上げることがで
きません。より詳しい方からのご投稿を期待しております。


本日のご質問、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-30 09:11:58

二つの顔を持つ精神病の男性となんか、一緒に生活出来ません。
子供達にも悪影響を及ぼすのは絶対的に避けられない。
「今」は、それくらいで済んでるからここで質問する余裕あるのだろうけど、本当に命の危機を感じたらここで質問文入力している場合じゃないですよ?
そんな事してるうちに子供達、殺されますよ。

投稿日時 - 2018-08-30 09:04:41

>みなさんどう思いますか?

フルタイム勤務で経済的にもやっていけるのでしたら
離婚するものアリかと思います

今はご主人の暴言をおそれて、日々ご主人のご機嫌をうかがいつつ
暮らしておられるのですね

「お茶をいれるのが遅い、俺への気遣いがたりない等という理由で一時間くらい話し合いする事」
これは話し合いというよりは、ささいなことをネタにした
ご主人からの「言葉の暴力」です
ふだんはやさしいけど、ささいなことで「暴力に切り替わる」
というDV気質もさりながら、そこまでに至ってしまうような
こういうケンカになるというのは、
質問者様とご主人の相性も合わないのかもしれません
「本当に気の合うどうしって
ものごとをむずかしく考えないで
心がカラッポのように笑いあいことができる」

このままだといずれ
ホントに奥様が打撲やアザ、骨折したりなどの
暴力に発展すると思います

結婚はホントしてみないとわからないですね
夫婦といえども内面まですべて響きあうわけではないですし…

離婚されると、ご主人の暴言暴力による支配から解放されて
「自分がどう感じ、どう思うか」
家のなかで息を吹き返して
自分らしさと自由を回復できたような気持になるでしょう

次にまたおなじようなヒトとつきあうことがないように
意見がちがったりケンカになったときにはじめてわかる
「相性」があうか、DVを引き起こしてしまわないか
確認しておくことは必要と思います

投稿日時 - 2018-08-30 08:58:16

ANo.1

DV気質の男性はそういうことを平気で言いますから悩むだけ損ですよ。
先ずは実家に子供と一緒に帰って両親にDVによる離婚を考えていると
相談しましょう。
それから弁護士に相談することです。直接話し合っても問題の解決には
ならないですから法テラスに予約をして無料弁護士相談を活用して
少しでも早く離婚することです。
DV気質は絶対に治らないですから一緒にいることで子供さんの成長を
阻害しますよ。特に精神面がすごく心配です。

普段優しいのがDV気質の男性の最も最悪な面なんですよ。

私はファイナンシャルプランナーとしていろんな人と出会っていますが
DVをされた女性が生活面や子供に優しい事でご主人が更生することを
期待されるのですが絶対に治らないし同じことがまた起こりますよ。

離婚してご主人に気を遣わない生活がどれだけ新鮮かが分かると
思いますよ。
離婚しても子供と父親は会えるようにすればよいことです。

投稿日時 - 2018-08-30 08:11:16

あなたにオススメの質問