こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今の自民党の安倍政権はアメリカの従国になろうとして

今の自民党の安倍政権はアメリカの従国になろうとしている!だからアメリカから無駄な兵器を売り付けられてもへこへこと言われるまま諸外国より高く兵器を売りつけられている!安倍首相はアメリカの植民地に日本をしようとしている!と主張する左翼の人が主張する一方で、

右翼の人は自民党の安倍首相は兵器を買ってアメリカ政府に頼らない独立国家を目指している!

と安倍首相の行動を真逆に捉えていて驚く。

安倍首相は左翼が言うようにアメリカの言われるがままに行動する子分になろうとしているのか、右翼が言うようにアメリカに頼らない独立国家になろうとしているのかどちらの主張が正しいのか教えてください。

日本の右翼の主張が正しいのか左翼の主張が正しいのかここでハッキリさせておきたい。

投稿日時 - 2018-09-01 10:31:43

QNo.9532924

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自分の利益になるかならないか それが行動基準です。
アメリカから高価な兵器を買っても 支払いは税金からです。
その何パーセントかはペイバックで懐に入ってきます。
それが事実です。
トランプも同じです。
高価な兵器を売り付ければ その何パーセントかは懐に入ってきます。
大統領と言う立場で民間の兵器会社のセールスマンをしているのです。
大統領でないとできないセールスです。
なぜ兵器なのか?単価が大きいから。政治家が動くことに違和感が少ない。

投稿日時 - 2018-09-01 13:47:43

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-09-01 20:08:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>アメリカから無駄な兵器を売り付けられてもへこへこと言われるまま諸外国より高く兵器を売りつけられている!
無駄な兵器を売りつけられていると仰っていますが、何が無駄な兵器なのでしょうか?
自衛隊で使用している輸送用ヘリにしても、老朽化が目立っています。オスプレイなら、今のヘリよりも高速移動できるだけでなく、離着陸の場所を選びません。なら、高いお金をかけてもオスプレイを選ぶのは必至でしょう。
左側の方々は、オスプレイを欠陥機と叫び続けていますが、民間機の故障に比べればはるかに低確率だと思います。
また、アメリカから購入している軍用機・兵器にも、日本で生産された部品が多く使われていますし、日本国内に配備されているF-15Jのレーダー能力(もちろん国産)は、他のF-15と比べると遥かに高度な性能を有しています。日本から武器(製品)の輸出は出来ませんが、部品としては今でもアメリカに売りつけているのが現状です。三菱・富士・川崎等々、国内の重工会社は、今でも社内に軍需産業部門を持ち続けています。

>安倍首相はアメリカの植民地に日本をしようとしている!
左側の方々は、植民地の意味を知っているのかという疑問が沸きますね。
植民地と言うのは、生産力の全てを相手国に捧げる事を意味します。よって、国家は成立しません(欧米型植民地の場合)。左側の方々は、これくらいの意味も判らないでしょうか?

>右翼の人は自民党の安倍首相は兵器を買ってアメリカ政府に頼らない独立国家を目指している!
こんな事唱える右側の人は誰も居ませんよ。ほとんど左側の人の妄想ではないでしょうか。街頭で左側の方々の演説を聞いたりしますが、何の漫才なのかと笑えてしまいます。
日本は独自の意思で兵器を使う事が出来ない国だと言うのは、右側の人ならほぼ知っていると思います(国連憲章第82条によるもの)。要は、日本の独自の意思で兵器を使った瞬間から、世界から日本の国土にミサイルの雨が降ってもおかしくない状態なのです。国連とアメリカ太平洋第七艦隊の指揮下の元、国防が成り立っているわけです。これを言い換えれば、日本は日本独自の意思で、兵器を使用して国土すら守る事が許されない国なわけです。
2013年1月に尖閣諸島沖で、日本の護衛艦が中国国籍の戦艦からロックオンされた事がありました。例えロックオンされても、今の日本には即座にロックオンし返す事すら出来なかったわけです。
また、安倍首相は「自衛隊を国防軍にする」とも仰っておりました。自衛隊は軍隊ではないため、自衛隊員が相手国の捕虜になったとしてもジュネーブ条約が適用されません。兵器を所持していれば「テロリスト」と同じ扱いです。ただ、アメリカや国連と一緒に行動した場合は、国連の特例で軍隊とみなしているだけの事で、その特例を受けなければ自衛隊は「テロリスト」なわけです。かと言って国連軍に参加しなければ、日本は国連から見放されて独自の道を歩まなければならないわけです。これだけでも知っていれば、「安倍首相は兵器を買ってアメリカ政府に頼らない独立国家を目指している!」なんて言葉は出てこないですよね。無知にも程があります。日本は未来永劫、国連憲章第82条の呪縛からは逃れられないのです。

軍事に関しては、国連・アメリカの子分と言うのが、日本の立場・日本の立ち位置として正しい認識なのかもしれません。

投稿日時 - 2018-09-01 13:23:43

ANo.3

今の自民党の安倍政権はアメリカの従国になろうとしている!だからアメリカから無駄な兵器を売り付けられてもへこへこと言われるまま諸外国より高く兵器を売りつけられている!安倍首相はアメリカの植民地に日本をしようとしている!と主張する左翼の人が主張する一方で、
いつどこでそんな主張をしていましたか、明らかにして下さい。

投稿日時 - 2018-09-01 13:00:06

ANo.2

日本は武器兵器の製造能力がなく、安全保障体制を確保するには武器兵器を他国から買うか、他国に国防を依存するしかありません。今の日本はアメリカに安全保障を依存しながら、自主防衛力を高めるために兵器を購入し軍事力を増強する道を取っています。まだ道半ばで、選択肢はそれしかないのです。左翼の人たちが言うように、高い兵器を買いたくなければ国産化する必要がありますが、日本には武器輸出三原則(と言う馬鹿げた原則)があり、国産兵器を他国に輸出できません。国内向けだけだとコストが高くなりすぎて開発できません。さりとて武器輸出三原則を撤廃しようとすると、憲法9条違反だと大反対します。そうだとするとアメリカから買うしかなくなります。
結論を言えば、右翼の主張は憲法改正して自主国防力を高めなければ出来ないことです。左翼の主張は自主防衛を棚に上げたきれい事です。どちらも問題があります。

投稿日時 - 2018-09-01 11:11:39

ANo.1

日本は、太平洋戦争終結により、アメリカ軍が進駐・占領されました。
その後も、日米地位協定の改定も無い。
どちらの主張が正しいか。
すでにアメリカの管理下に置かれていますから、
アメリカから独立した国家にはなれません。
変えようとしたら、総理大臣が替えられます。

右翼とか左翼の解釈が今は曖昧に感じます。
反社会的団体が右翼に思える時も有りました。

投稿日時 - 2018-09-01 10:52:41

あなたにオススメの質問