こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんにちは。宅建の民法の過去問についてです。

いつもこちらではお世話になっています。

ご回答くださり、いつもありがとうございます!

宅建試験まで1ヶ月半、がんばります!!

請け負い契約についての質問です。

請負契約による注文者Aが請負人 B に建物(木造一戸建て)を建築させた場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば正しいものはどれか。
ただし担保責任に関する特約はないものとする 。

選択肢のひとつです。

A が B から完成した建物の引渡しを受けた後 、C に対して建物を譲渡したときは 、C はの建物の瑕疵について B に対し報酬又は損害賠償の請求をすることができる。

ここですが、解説には
注文者が目的物を第三者に譲渡したあとであっても、注文者が追及できる。
とあります。

目的物を譲渡したのなら、所有権もCにうつるので、Cが損害賠償の請求ができる、と思ったのですが。。

注文者が担保責任を追及できる、というのがよくわかりません。
なぜ注文者が追及できるのでしょう?

解説をお願いしたいのです!!

投稿日時 - 2018-09-03 17:09:31

QNo.9533679

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは!

これは、伝説クラスの難問です!
うまく説明できませんが、そんなの気にしない。
いや、気にするべきか?!

調べてみると、できなかった人
多いみたいですよ。。

B(請負人)→ → → A(注文者)
            ↓
            ↓
            ↓
            C(譲受人)

こんな関係です。
BとCを結ぶものがなにもありません。

※BC間は、直接契約関係にない
  (ただの他人・・・てきな?)
※AB間は、請負契約の当事者
  (直接契約関係にある)

CはAに対して瑕疵担保責任を追求すること
それはできる。
Cから追求されたAは、Bに対して責任を追及する。

注文者(A)が請負人(B)に担保責任を追及できる、
それは
直接契約関係にある、のでできる。

※句読点の場所、どくとくですね!
 そうだよ!
 これが florio流回答 なんです。

民法634条1項
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC634%E6%9D%A1

目的物を譲渡したのなら、所有権もCにうつる
Cが損害賠償の請求ができる

それは、直接関係のあるA(注文者)に対してできる。
けれど
B(請負人)とC(譲受人)は
直接関係にないので請求できない。

※Cは、この 請負契約 の当事者じゃない。

この説明 たりひん ですね。
たりひん、でもあきらめへん。

※ここからは、参考にならないです。
 僕のただの 謎解き書き込み です。

この平成7年より新しい判例を見てみる。

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=34907

施行者は、契約関係にない居住者などに対する関係でも
基本的な安全が欠けることのないよう
配慮すべき義務を負う

など言っていて

請負人は、居住者が譲渡を受けた場合でも
不法行為による損害責任を負う。

バルコニーの手すりに瑕疵があって、それにより
住人が転落したら、それは損害責任を負え!

など書いてあって
譲受人であっても(直接契約関係になくても)
請負人に損害賠償できる・・・可能性がある
ということか?

※場合によっては、譲受人が請負人に直接損害賠償できる。
 とにかく裁判せい!

ですが

この判例のない時代の宅建問題だから、CはBに直接
損害賠償請求できない、のか?
請求しても無駄、裁判で負けるので・・・

んー、今夜は眠れへん。

本日、9月3日。
いよいよ来月は本試験。

じゃ!!

投稿日時 - 2018-09-03 20:30:12

お礼

いつもありがとうございます!

納得、りかいできましたー!!!

色々考えてかいてくださり、自分なりの考察まで。、いつもためになりますよ♪

ほんっまに感謝してます、ありがとうございます!!!

投稿日時 - 2018-09-04 11:40:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

これは 民法の範囲に入るものではないかと思います。
宅建の試験だからと勘違いしやすいけど 切り離して民法の問題だと考えればいいと思います。
直接責任と 間接責任

投稿日時 - 2018-09-04 09:39:29

お礼

ありがとうございます!

理解できました、そういうことなんですね。

お時間いただき、ありがとうございます!

投稿日時 - 2018-09-04 11:33:01

あなたにオススメの質問