こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

書籍・雑誌は子供に見えない場所を工夫しているのか

書籍や雑誌は、子供に見えない場所に置くように工夫されているのでしょうか。
その置き場所は、店員の趣味で決められているのでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-15 15:43:37

QNo.9537534

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

見えない場所に置く というより 男性向け 女性向け 子供向けと 陳列場所が分けられているのはごく普通のことです。
店全体の 展示物の傾向は 経営者の意向です。
子供向けの絵本ばかり扱っている店もあります。
成人男性向けの本ばかりの店も 成人女性向けの本屋さんもあるし その中の腐女子向け専門店もあります。

投稿日時 - 2018-09-16 11:06:25

ANo.2

 考え過ぎです。売れない本は端に置いてあるだけです。売れる本はわかりやすい場所にあるはずですよ。

 成人向けの本が無くなって行くように感じるのは、売れないのが最大の原因です。売れるわけがないです。インターネットとの競争に敗れて、市場が縮小しているメディアだからです。残っている方が珍しいぐらいでしょう。

 原因ですが、インターネットでは違法なヌード写真、アニメ画など、何でも閲覧出来ますし、ダウンロードも出来ますが、出版法は昔と変わっていなくて、今でも規制が続いています。欧米ではインターネットと競合する出版物は規制緩和されて、露骨な描写でも認可されているそうですが、日本は何も変えない国なので、本屋や出版社の倒産が続いている状況です。

 考えてみればわかりますが、高画質のカラー画像が無料で公開出来るインターネットに、低画質で白黒写真しか掲載出来ない有料の雑誌が勝てるわけがありません。消え去る運命だと思います。

投稿日時 - 2018-09-15 20:51:13

ANo.1

本屋さんは1年で200~900店舗減少しています。凄い数です。その原因は書籍返品率(約40%)、雑誌返品率(約42%)の多さです。売れる本や雑誌をうまく考えてレイアウトします。アダルトでも活字のみの場合は店頭のやや目立つ場所に陳列します。問題になるのはアダルト雑誌でしょうか?本屋では意識的に奥の目だない所に並べます。以前は小さな小店舗でむしろアダルトものが多めのお店がありましたが今は残っていません。問題はコンビニでの陳列ですが、これまで幾度となく論争になりましたが、表現の自由で陳列禁止は禁止されていません。バカみたいですがコンビニ側もアダルト雑誌コーナーを縮小して未成年は駄目という表示をするという形なようです。因みに外国では子供も出入り自由なところでの販売、陳列は禁止されています。置き場所は、店員の趣味で決められているのでしょうか・・・
何も考えていないし、コーナーに漠然と並べるだけです。ただオーナーの意向はあるかも知れませんね。

投稿日時 - 2018-09-15 18:02:14

あなたにオススメの質問