こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人の顔色を伺ってしまう

人の顔色を伺ってしまいます。

26歳 未婚女性です。
過去に付き合った2人の男性にも「どうしてそんなに顔色を伺うのか」と言われました。

自分の機嫌をいちばんに考える・自分らしさを優先する と色々なものにアドバイスが書かれていますが、少し他人のことが気になると【自分のきもちを優先】なんて出来ません。
そういう選択肢すらないんです。
相手の顔色しか考えられません。

特に母親の顔色を伺ってしまいます。
お母さんがどう思うか・お母さんがなんて言うか・お母さんが怒らないか・この話をしたらお母さんが嫌な態度をとるからやめておこう・お母さんが怒るから悪いことはしちゃいけない
等と私のやることは全て母親が基準です


このことを考えて1週間に、1,2回は泣いています
どうやったら【普通】に顔色を伺わずに生きていけるのでしょうか

投稿日時 - 2018-09-21 20:04:44

QNo.9539576

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

一般論の普通では無くて、
貴方にとっての「普通」を大事にする事。
貴方にとっての普通とは?
⇒顔色を窺わない自分では無くて。
顔色を窺いながらでも、
その作業やその角度に自分の多くを費やさない。
顔色を窺いながらでも、
何とか貴方なりに他者と向き合っていける状態。
それが、
貴方にとっての普通だったりする。
貴方が目指すべき方向性だよ?
急に自分じゃない自分にはなれない。
気を遣いまくる貴方が、
急に遣わない自分になれるか?
⇒なれないし、出来ない。
出来ない事は考えない方が良い。
極端に悩み無き、
そして気遣い無き自分を求めても。
その反動が来るだけ。
ちょっと気遣う自分を感じただけで、
あぁ駄目だ(まただ、変われない・・・)
そのストレスや懊悩を却って「増やす」だけ。
顔色を窺ってしまう自分はおそらく消えない。
死ぬまで消えない。
別に良いんだよ、それでも。
顔色を窺う事が悪では無いから。
問題は、
他者の顔色を窺う行為や姿勢、
それに多くを使い「過ぎて」いる問題。
顔色を窺う事による消耗が激し過ぎて、
それ以外のスペースに、
全然活きたエネルギーが廻せていない問題。
その部分を何とかする必要がある。
極端に言えば、
貴方のエネルギーが10だとしたら・・・
顔色窺いに9、残りが僅か1。
そういう状態が貴方には多い。
当然1のエネルギーで、
多くの事や楽しい事、
自身が笑顔になれる事には廻せない。
これからの貴方は、
9対1の比率を少しずつ変えていく。
8対2、7対3、6対4・・・
理想は、
顔色を窺うスペースが1もしくは2で、
残りの8~9を自分の為に残せる状態。
でも、
そこまで極端に変われなくても良い。
まずは半分半分(5対5)を目指す。
それだけでも全然違う。
半分はいつもの気遣い系の自分だけれど。
もう半分は自分自身の為に、
自分自身のペースで使えている実感。
それは、
今の貴方とは比べ物にならない位活き活きした状態。
ついに気遣いスペースより、
自分の為のエネルギースペースの方が上回ると・・・
貴方の中のバランスは大きく変わる。
顔色を窺う癖のようないつもの自分。
それはこれからも続いてしまうけれど。
それを重荷のように背負う事も無く、
それだけに囚われて終わってしまう事も無い、
そんな新しい状態が生まれる。
⇒顔色を窺う自分とも付き合いながら、
そういう自分も否定せずにやっていける状態。
それが、
今後貴方が目指していく普通なんだと思うからね?
まずはその整理整頓を。
一気に変えるとか、無くす的な思考を止める事。
付き合っていく必要はあるんだよ。
必要がある以上、
斬ったり否定してもそれはただの諸刃。
顔色を窺う事で、
相手を立てたり、相手を気持ち良くさせてあげたり。
それが活きる場面も沢山ある。
誇るべき貴方の長所でもある。
でも、
それ「だけ」じゃ成り立たない。
他者を成り立たせる自分(顔色窺い)
自分自身の気持ち(自分はどうしたいか?)
そのバランスをもっと整えていく。
貴方の場合は、
自分の為のスペースが無さ過ぎる。
だから不安定。
週1、2度登場する貴方の涙は、
もっと自分を大事にしてくれ。
気遣いだけで終わらせるのでは無くて、
もっと自分の為のスペースも大事にしてくれ。
貴方の内側が、
ずっと貴方に訴え続けている切実なサイン。
きちんと耳を澄ませて、汲み取らないと。
少しずつで良いから、
自分の為のスペースも確保していく。
その必要性を自覚する事で、
9対1のバランスを8対2に。
1増えるだけでも、
貴方の中の換気(通気)が起きる。
気遣いに逃げ続けてしまう弱さという名の癖(慣れ)
その存在も自分でしっかり認めた上で、
自分自身との付き合い方であり折り合い方、
それを優しい気持ちで考えてみる事。
それだけでも生き易さは変わるよ?
まずはそこから。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2018-09-23 14:55:41

お礼

いつも助けて頂いてありがとうございます。
顔色を伺うことをやめなくてもいいという助言に、少し楽になりました。
顔色を伺うことは悪いことなのだと思っていたんです
自分への接し方がわからないです
芯がないんです、きっと。
根っこの部分がなくて、ふわふわ浮いてるだけなんです
だから分からなくて人の顔色を伺うことでしか生きていけない、
もう少し上手く付き合っていけるよう、考えながら生活してみます
本当にいつもありがとうございます

投稿日時 - 2018-10-06 20:31:26

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

相手の気持ちを察することは良いことで、日本では「思いやり」という美徳にもなっていますよね。自分は相手を察するけれど、相手には察してもらわなくていい、というダブルスタンダードはなかなかできません。「言わなくてもわかるだろう」と「言われなくてもやってあげる」は言わば裏表で、それを“依存”といいます。依存とは“(母子)一体感”です。
依存の反対は自立で、自立している人は“主体的”に生きています。主体的の反対は“受け身”で、被害者意識が強くなります。自分の身に降りかかる不都合なことは母親のせい、と言ってる時点で、ある意味で被害者意識があると言えます。
こういう依存は、「言葉」を介することで避けることが出来ます。「言われていないことはしない」、もし察してあげるのなら『◯◯してあげようか?』と質問して相手の意向を確かめる、「してほしいことがあれば言葉にして伝える」、というようなことです。
共依存の人には感情に対するある種の幻想があります。
『あの人が怒ってるいるのは私のせいだ』
『私が不機嫌なのはあの人のせいだ』という感覚です。
自分の感情に責任を持っていなくて、相手にも自分の感情に責任を持つべきだと言えない人です。主体的に生きている人が自分の感情に責任を持っていることを知らないのです。
相手の責任か、自分の責任か、その境界を鮮明にしていくことが大事です。
参考にして頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2018-09-22 21:52:33

お礼

回答ありがとうございます。
おっしゃる通りです、私がいつも上手くいかないのは母親のせいだと思っています。
幼少期や思春期の頃にあんな育て方をされなければ、あんなことを言われなければもっと自由に萎縮させずに育ててくれれば…と常に思っています。
とても難しいです。
ですが、助言してくださって嬉しかったです。
ありがとうございました

投稿日時 - 2018-10-06 20:35:35

ANo.9

自分の性格の問題なのか、普通の母親よりも怖いからなのか、うんざりするほど口うるさいのか・・
ただ書かれていることには相手を思いやる気持ちよりも恐怖心だけなんですよね。
具体的に掘り下げていかなければ、あまり伸び伸びと育てられてこなかったのかもなくらいしかわかりませんけど。

>どうやったら【普通】に顔色を伺わずに生きていけるのでしょうか
相当植え付けられてきたというか、一度母親と離れてみないことには難しそうですよね。
時間が長ければ長いほど抜け出すのは大変だと思いますが・・

投稿日時 - 2018-09-22 16:22:49

お礼

回答ありがとうございます。

深い関係ではない人からよく「優しい」と言われることがあります。
おっしゃる通り、思いやりではなく恐怖心からきてるもので全く優しさではありません。

やはり自立をして、自分でしっかりと生活しないとダメですね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-22 21:39:49

ANo.8

自分を取り戻すためには、母親と離れて暮らすのがいちばんいいと思います。

できますか?
「お母さんと離れるなんて、怖い。考えられない。」と思うのなら、相談者さん母子は共依存という病理関係です。

ただ子どものように泣いていても、関係は変わらないし、ご自分も変わらないと思います。そのままのあなたがずっと続くだけです。

現実的な生活を変えるしか、あなたが変わる手段はないと思います。
そして変わるには痛みを伴いますが、それがあなたにできますか?

結婚して母親と離れても、今度は夫が母親の代わりになるだけのような気がします。
あなた一人で立つことが、あなた自身の人生を生きるために必要ですが、おひとりでは難しいのではないでしょうか。
できればですが、一度カウンセリングに通われてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-22 10:30:00

お礼

回答ありがとうございます。

来年から父親が別に暮らすので、それに私もついていこうか考えています。
それともひとり暮らしをして自立するのか、その2択で考えています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-22 21:41:29

単純に母親が好きなんですよ。
あなたの世界は母親に支配されている。
何か心配なことあるんじゃないですか??
いつまでも元気で居てほしいけど気になる。体調。また祖母?はボケてるなら、凄く苦労されていますよね。ボケは食い物かカネに執着しますから、大変とおもいます。特に生真面目な人ほどボケやすく、豹変ぶりに、娘として母親は気が滅入っているけどがんばってるそんな母親を心配して尊敬している。または支配されている。
自分が縮まっているのかな。
でも、そういう時期もありますよ。

投稿日時 - 2018-09-22 03:38:01

お礼

回答ありがとうございます。
きちんと考えてみます。

投稿日時 - 2018-09-22 08:42:18

okitasan0702様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<顔色を伺う世界の代表が婚活です>

✚婚活において大なり、小なり、出会いの中で必ず男も女も相手の顔色伺いが、付いて回る世界です・・その結果として言える事は・


*貴女も母親云々の影響が有る様に、皆さん、色々な背景や影響で、そういう性格やキャラクターになって行ったようです。


❷<問題は、それで良いならイイけど>・・・


✚やはり、「人の顔色を伺ってしまいます。」事はマイナスな事も確かに多いという事実の認識をしましょう・・・

*何が背景でも結構ですが、基本的に「人の顔色を伺ってしまいます。」・・という生き方は、そもそもマイナスが大きい事は事実なのです。


❸<貴女に限らず>・・・

✚「特に母親の顔色を伺ってしまいます。お母さんがどう思うか・お母さんがなんて言うか・お母さんが怒らないか・この話をしたらお母さんが嫌な態度をとるからやめておこう・お母さんが怒るから悪いことはしちゃいけない等と私のやることは全て母親が基準です」・・・とのこと、

*というように何かに大きく影響を受けて育った方は、老若男女関わらずかなり多い物ですし、それがそもそも当然な事なのです。


❹<問題は、そういう幼少の頃の背景を何処まで引きずってしまうか?>

✚・・と言う事なのです。それから、解放され、意図的に遮断しないと、いつまでも変わりません。

*過去の事を言っても始まらないので具体的に対策を練るとしたら・・・ずばり


(1)今、現在母親と同居しているなら、思い切って別居する事です。

 *色々な意味でお母様との関係性が良くないので、そろそろ心身共に「自立」する事なのです・・思い切りが無いと解決しませんから・・


(2)同時に年齢的にも、そろそろ結婚を視野に入れて「人の顔色を伺ってしまう貴女」にとって、将来に向けて、それを解消してくれる人生の伴侶を探したら、良いのでは無いでしょうか? たった一人なので、その人の顔色だけなら、半分は「慣れ」ですから・・

❺<色々、精神論を勧めても貴女は実際に効果がある方法を取るべきですから>


✚中途半端な方法なら、やらない方が良いです・・

*母親がメインの事なら、何とかなるし、早かれ遅かれ、独り暮らしは必要だと思うからです。家で泣いている事を考えたら一刻も早く、独りになって生活をTRYして見て下さい。

★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-09-22 02:35:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-22 08:45:35

ANo.5

相手の判断に従おうとしているので悪いことではないが、逆に相手があなたの判断に従おうとしているときには、その相手は困るはずです。つまり貴方の判断が必要とされているかどうかを考えればよい。ただこれは大切なことですが、あなたの母親はあなたの判断を必要とすることは絶対にないが、付き合っている男性は常にあなたの判断を求めることが普通です。この違いははっきりさせておかないと将来ろくなことは起こらない。

投稿日時 - 2018-09-21 23:06:40

お礼

回答ありがとうございます。
私は全て決めてもらって生きてきたので、お付き合いする男性にも自分の意思を出せません。
もはや手遅れかもしれないです、結婚前提だったはずがこのような性格のため彼から別れを告げられたので…
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-22 08:43:58

知ってる人がいない土地で一人暮らししてみては?

投稿日時 - 2018-09-21 21:41:07

お礼

回答ありがとうございます。
知ってる人がいない土地…
女友達とはよく会っていて楽しいので、それは考えていませんでした…
新しい発想をありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-21 21:51:00

ANo.3

お母さんは厳しい人ですか?
または育った家庭環境で緊張してしまう事はありましたか?

“誰かの顔色をうかがう”は好かれよう、良く思われよう、場の雰囲気を悪くしたくない、自分に自信がない…とか。

ここでの質問で確実な回答は得られないと思いますよ。
きちんと心療内科を受診した方が早く解決できると思いますよ。

投稿日時 - 2018-09-21 21:29:07

お礼

回答ありがとうございます。

心療内科には良い印象がないので避けていました
ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-21 21:52:20

ANo.2

《泣く》ことの理由と根本原因は
何なのでしょうな。
それと、どうして親離れが出来ないのか、
その(根本)原因も考えてみませんか。

[お母様の両親(=祖父母)に就いて、
オバ(=伯母・叔母)さん、オジ(=伯父・叔父)さんに
訊いて、広く深く知ってみることをお勧めします。
それで、お母様の生育の背景が判ると思いますので、
そうした情報を参考にアナタ様自身で考えてみて、
不明なことが有りましたら、簡潔に思考の経緯を
添えて、再び質問してみてください]

問題解決の有力なツールである「マインドマップ」
「マトリックス図法」「連関図法」「特性要因図」を
書いてみることもお勧めします。
自身のインナーに生じた問題の答は、必ず
自身のインナーからの見つかります。

なお「図解」などの助けを得ながら思考を展開させると
堂々巡りを防げますし、思考のプロセスを
紙に残せます。
Good Luck!

投稿日時 - 2018-09-21 20:37:34

お礼

回答ありがとうございます。
母は一人っ子で、祖父も私が小さい頃に亡くなり、親族のこともよく知りません。
祖母は認知症です。

図法に関する言葉を聞いたのは初めてでした。
新しい発想をありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-21 21:54:49

ANo.1

依存しているのでしょうね。
どうでしょうか、一人暮らしを検討してみては?
そうすれば、自分と向き合う時間も作れ、自問自答する事で自信が生まれるかもしれませんし、何より、自分で決断する重要性に気が付くと思います。

投稿日時 - 2018-09-21 20:15:12

お礼

回答ありがとうございます。
ちょうど今日、ひとり暮らしのことも考えたところです。
何も出来ないと言われてきたので、自分にひとり暮らしなんて出来るはずないと思っています。
でもどこかで変わらなくちゃずっとこのままなんですよね。
きちんと自分で考えてみます

投稿日時 - 2018-09-21 20:21:18

あなたにオススメの質問