こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スマホ、携帯電話用の乾電池式充電器の購入

スマホ、携帯電話用の乾電池式充電器の購入を考えています。
乾電池単3用のものはあるのですが、容量が少ないため、単2か単1用のものがないか探しています。あくまでも非常用にと考えています。

先程、回答をもらいましたが後で調べたら、乾電池からスマホ等への充電ができないもみたいなので、スマホ等への充電ができるものはありませんか?

投稿日時 - 2018-09-22 23:02:54

QNo.9539941

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

私の調べた限りでは、現行商品で単1~2乾電池での
スマホ充電に特化したものはありませんでした。

ので、上記の電池を電源としたラジカセ・ライトで
USBポートを備えたものなら如何でしょうか。
https://www.amazon.co.jp/dp/B076F2MK8M/ref=cm_sw_r_cp_apa_DGrQBbAFKBR5E
https://www.amazon.co.jp/dp/B005NELHO6/ref=cm_sw_r_cp_apa_HHrQBbFF9XT5A https://www.amazon.co.jp/dp/B01C5O7E2U/ref=cm_sw_r_cp_apa_XIrQBbKYHWQF8

私の経験では電源をONにするか、下記のような
充電機能を備えたものであれば充電出来るのでは
と考えます。お力になれず申し訳ないです…
http://www.gentos.jp/products/EX-000R/

投稿日時 - 2018-09-25 02:03:37

ANo.7

1.5Vですので4個直列して電圧稼ぐか、昇圧回路で上げるかになってきますが、後者は効率が落ちるので例えDセル使っても容量たりない様な気はしますが・・・。

じゃあ、直列つなぎするかってな話になってきますが、4Dセルの充電器ってかなりデカイですが、そんなの需要あると思います? マグライト知っているのであれば話が早いですが、2Dセルでも相当威圧感があるわけで、4Dセルともなると30cm超えてきますからねぇ・・・。

しかも、クソ重たい。単1電池1個が単3電池4本よりもまだ重たいですからね。どういった状況の非常用かはしりませんが、出先で手に入れられない事を想定して単1電池も持ち歩くなんて想定なのであれば、そんなのみんな嫌煙しますよ。6000mAhのモバイルバッテリーの方が小型で軽いかもしれません。

欲しけりゃ自作するなりするしかないです。乾電池式充電器のプラスとマイナスに単1電池のプラスとマイナス接続できればいいだけの話なので、工作としては簡単ですよ。

投稿日時 - 2018-09-25 01:49:00

ANo.6

とりあえず単3乾電池4本のタイプならシャットダウンしたiPhone7Pを再起動させて10%超まで充電することは出来ました。その後いじったのでどこまで充電できたかは微妙ですが、普通に使うことは出来ました。

投稿日時 - 2018-09-24 09:37:22

お礼

回答ありがとう。でも、趣旨と違います。

投稿日時 - 2018-09-25 00:16:17

ANo.5

残念ながら蓄電池でないUSB給電装置で単3乾電池以上の大きなものはありませんね。
単3乾電池4本タイプで急場を凌ぎ、商用電源や自動車、モバイルバッテリー等を調達するのが妥当かと思います。

普段からスマホを頻繁にお使いなら5千ミリアンペア以上のモバイルバッテリーを普段から持っておくのが良いと思います。

投稿日時 - 2018-09-24 09:34:59

お礼

回答ありがとう。

投稿日時 - 2018-09-25 00:17:20

ANo.4

はじめまして♪

御質問者様のお気持ち、私も同感する面があります。
でも、なぜか不思議な事に、単三用の物ばかりなのですよね、、という事で、ナゼ単三用ばかりなのかを考えてみました。

私も数世代前のガラケー時代から使ってみてて、同じ様な気持ちを抱いたのですが、単2や単一が3本ですと、多少大きく重く成り、持ち歩きには不便。という側面もあるのかな?と思います。
さらに、大きい乾電池は確かに容量は大きいのですが、ソレに頼って長期間(数年とか)の保管と成りますと、未接続でも自己放電するのに、セットして接続された常態では、、、、という事もあって、基本的に1回使い切りとな単三型が適しているのでは?とも思ったりしました。

10年近く前から、たまぁ~に利用しています、なんだかんだで3台持っていますけれど、一番古いアルカリ電池禁止、というマンガン電池専用で単三4本という物が、容量的にはベターなようですねぇ、アルカリ電池仕様の単三3本タイプよりは、半年以上放置後に用いた時は、という限定での、さらに個人的感覚での範囲ですけれど。。。

ガラケーのバッテリー容量では、さほど問題になりませんが、大型のスマホは消費電力も多く、大きい分、内蔵バッテリーも大きいのですから、シャットダウン常態からのフル充電というのはムリが在るとは思います。

でも、充電中に乾電池の方もかなり暖かく成りますので、大容量乾電池でさらに長時間熱を持ってしまうのも、なんらかの問題に成りかねないのかもしれません。

「非常用」との事ですが、長期的な防災などのお考えであれば、持ち歩く事を考慮せず、カーバッテリーなども有効ですよ。
とは言っても、コストはそこそこかさみますが。。。
まずはカーバッテリー(鉛蓄電池)が、小型の軽トラック用で1万弱、このタイプのバッテリーは「常時フル充電」が最適なので、コンセントから充電出来る充電器で、常時接続(補償充電)に対応した物が、やはり1万弱。そして、通常の家庭用電源に近いAC100Vに変換してくれるインバーター式電源アダプターが数千円から1万弱。かなりのコストになります。
 でも、本当の非常時には、大電力を要求しない家電製品とかも利用出来ますし、カーバッテリーとしては小型の、、と言っても乾電池に比べたら桁違いの容量が在るので、ガラケーやスマホなら2~3日、かなりの台数に充電供給が出来るだろうと思います。

私は、東北在住(被害は少なかった地域)なので、過去の東日本大震災時に数日間の停電の経験もあります。
ケータイでほぼ一晩中、色々な人とメールを多用していたのですが、乾電池式の充電も出来るし、光界線がダウンしていたのでコンピューターではネット接続も出来ないのですが、ノート型コンピューターとUSB接続していれば、コンピューター側のバッテリーからの充電も可能で、カーバッテリーからの、さらに実際の車にもインバーター変換器を乗せていたので、車のバッテリーからも充電は出来る。という事で、ほぼリアルタイムで6人とのメールを頻繁に行なっていましたが、4~5日は大丈夫だろう。という考えを持っていました。

とても残念な事に、近所で私とメール会話をしていた人は、翌朝「ケータイの電池が切れて、家族から冷たい目でみられた」とか、同じく近所の人は「車から充電するため、一晩中エンジンを回していたら、ガス欠になった上、どこのガソリンスタンドも供給制限で。。。」という痛い経験をしています。

車の場合、基本的にはエンジン始動していなくても電源利用が出来る部分があるのですが、その常態でバッテリー消耗が大きく成ると、エンジンスタートが出来なく成るため、頃合い?というのが重要です。こういう時は、車自体で消費する電力を極力カットしておけば、ケータイやスマホの5台や10台の充電なら大丈夫なのですけれど、、、

あ、そうそう。ケータイやスマホやノート型コンピューターなどにも多用されている充電バッテリーは、充電開始時に「急速充電」を行い、バッテリーの温度上昇が一定の範囲を超えると「ちょろちょろ充電」にして、内蔵バッテリーが充分に冷めると「急速充電」、熱く成ると。。。というのを繰り返して「フル充電」となります。

このため、時間的には「最初の10分や15分」くらいで半分以上、時には70%以上までの充電が出来ますから、そういう充電の仕方とすれば、かなり短時間で済ます事も出来ますよ。

乾電池(マンガン電池やアルカリ電池)の特性と、カーバッテリー(鉛蓄電池)や、ケータイやスマホなどに多用されるリチウムイオンバッテリーなど、それぞれの特徴や弱点を知っておくのが、最も効率が良い運用と成るはずです。

なお、形状が乾電池と同じ。という充電電池の場合、通常の乾電池の「公称電圧1.5V」ではなく、基本的には「公称電圧1.2V」となっています。その上で、このタイプは基本的に単三型しか無いのですが。。。
実際には、昔から実用化されていた「ニッカド充電池」と、近年多用される「ニッケル水素電池」の2種類が存在し、それぞれ特徴と弱点が大きく違います。ニッカド(ニッケル&カドミウム)電池は最後まで使い切ってから充電。ニッケル水素電池はモバイル機器のリチウムイオン電池と同様に、過剰に使い切るとダメ。
(それぞれ、間違った使い方をしますと、数回の充電後、あれ?充電したのに使えない?? 充電出来ない。という事もあります。)

スマホもケータイ(あまり古いタイプはダメかも?)も、それぞれの専用充電器やケーブルで無くとも、USB接続ケーブルでの充電も可能ですから、電池式充電器だけに頼らず、他の範囲も考えて、本当の「非常時」「防災」にそなえて下さい。

リチウム異音電池は、基本的に「公称3.7V」ですので、それ以上。乾電池3本なら4.5Vとか、USB端子なら5V、充電池は1本1.2Vなので4本で4.8Vとか、カーバッテリーは6セル直列で一般的には12Vと言われますが、実際にはもう少し高いので、これをそのままつなぐのは余りにも電圧が高過ぎますから、、、という感じです。

充電中の供給側電池の発熱とかもありますので、今入手出来やすい「単三型」の物を所有し、未開封の乾電池を少しだけストックしておくのがベターかな?と思います。
あ、そうそう、アルカリ乾電池3本という物を車の中に置いていて、東日本大震災時に思い出したのですが、電池交換から3年目、ガラケーに充電してみたら、、、とほほ。という感じでした。屋外駐車の方の車でしたので、夏場はかなりの高温度でしょうし、冬はマイナス5℃以下という事もありましたから、電池の劣化はものすごく進んでいた。と思います。

より大容量の単2、単1が、というお気持ちは、同感致しますが、長期の防災のため、という観点や、持ち歩き。という観点には適さない部分がある。というのが、私個人の考え方です。

ま、参考になるかどうかは不安ですが、、、、とりあえず書き込みさせて頂きました。

投稿日時 - 2018-09-23 19:34:35

ANo.3

こんなのどうですか。
http://www.ipodstyle.net/products/bird/dcpod/ep-5v.html

投稿日時 - 2018-09-23 08:59:43

お礼

回答ありがとうございます。
ですが、この手のものは充電池(エネループ)でしかできないものが多いようにおもいますが、こちらは一般的な電池でスマホ等への充電はできるのでしょうかね。
あと、在庫がないようですしね。

投稿日時 - 2018-09-25 00:43:02

ANo.2

乾電池は1.5Vなので、3つほど直列接続してやればスマホへの充電も可能ですね。
ただ、あくまでモバイルバッテリー、つまり持ち歩く事が前提なので、単二や単一のものは珍しいと思います。容量不足なら乾電池を沢山用意すれば良いだけの話なので、あえて大型化する意味がありません。
また単体で大容量が欲しければ、バッテリー内蔵式で十分に賄えます。
という事で、無いとは言えませんが、かなり探さないとならないでしょう。

投稿日時 - 2018-09-23 08:54:55

あなたにオススメの質問