こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

長男の嫁

私は長男ですが、今付き合っている彼女(結婚を考えてます)に将来(私が退職した時)に両親の面倒を見てもらうのは当然なのでしょうか?
私の両親は退職後面倒を見てもらいたいとの希望です

投稿日時 - 2018-09-26 00:06:32

QNo.9541142

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

彼女次第です。

彼女が貴方の両親の面倒を看るつもりはないという「希望」なら当然にはなりません。
もちろんその希望があっても、人生なにがあるかわかりません。

彼女の親の面倒を貴方も看ることになるかもしれませんし、貴方が退職前に夫婦破綻して離婚するかもしれません。
順調に順番道りとはなりませんし、先に彼女が要介護になった場合には貴方が両親と妻を看れるか?というパターンもあります。

投稿日時 - 2018-10-08 11:42:24

ANo.8

>私は長男ですが、今付き合っている彼女(結婚を考えてます)に将来(私が退職した時)に両親の面倒を見てもらうのは当然なのでしょうか?

1.古い慣習として。
日本の良いか悪いか良くわからない慣習ではそのようなものがあると思います。

2.モラルとして。
自分の食いぶちは自分で稼ぐのが当たり前。
老後も含めて蓄えるべき。

3.法律の面から。

民法第877条
1.直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

結論としては嫁に義務はない。

以上のことから総合的に考えて思ったことをまとめると、両親は古い慣習に縛られ甘えて、法律さえ学ぼうとしないばかりか、相手を気遣う意識も足りない。

そのような希望を自ら主張してくるような親に対して、あなたはどう対処できるでしょうか。


この判断や対処が、夫婦関係に大きく影響します。

当たり前かどうかという質問が、当たり前なら嫁にやらせる。当たり前でなければやらせない。
自分でろくに調べもしないところも、あまり良い印象はないように思いました。

結婚とはあなたにとって都合の良い役割の嫁に彼女を就職させることでしょうか。

当たり前かどうか。親の希望がどうか。
その前に彼女の立場でどう思うかではないのだろうか。

結婚があなたに都合のいい嫁に就職することなら、その報酬にあなたはみあうのか。
あなたとの結婚に応じるとしたら彼女の気持ちは?
その彼女に対する思いやりは足りないように思いました。

質問を拝見する限りでは、離婚する未来しかイメージ出来ません。

結婚について真剣に考えた方が良いと思います。

30代既婚男性

投稿日時 - 2018-09-26 09:09:50

当然、とは思いませんが「必然的にそうなる」ことに
になると思いますよ。

仮にあなたに、姉あるいは妹がいてそれぞれ嫁いでいるのなら、
嫁ぎ先の両親がいますから、嫁いだ姉や妹が実家の両親まで
面倒みれるか?見れないでしょう。

では次男、三男なら?それは長男含めて話し合いで決めていくしか
ありませんし、逆を言えば男兄弟3人いるのならば、それだけ
負担分散が可能なわけで男一人あるいは一人っ子の方が
ずっとしんどい思いをします。

ただまあ、その面倒を見る、というのが同居のことを言われているのなら
同居は嫌だという女性は現代には多いし、同居しても敷地内に
別棟を建てての生活なら良い、とかいろいろあります。

同じ台所、同じトイレ、同じ風呂、同じ洗濯機を使うのは嫌・・
というのが先に分かっていて、それさえクリア出来ればいいのなら
「親の面倒をみる」やり方はいろいろあると思います。

投稿日時 - 2018-09-26 09:01:33

ANo.6

色々な意味で面倒は見なくてはいけないでしょう。でもそれは長男だからではなく、次男も娘も一緒です。そして、貴方自身の両親の面倒も見なくてはいけません。実際何をやるかは、その年代になったら、兄弟など親族で相談しましょう。
親のない人はいませんし、誰もが同じ立場です。
ただ、これからは、一人っ子同士のカップルが増えるので、大変は大変ですね。

投稿日時 - 2018-09-26 08:46:31

ANo.5

あなたがご長男なのはわかりました。
そして、【長男の責務】があるという観念?常識?刷り込み文化をなされている、ないしは、それが「普通」であるという母様をお持ちだということも理解できます。

では、長女としての姉妹の「彼女」なら同様のことを至極当然と考えることもまた、責務と出来ますか?
あるいは、彼女の親もまた引き取る、同居、介護もまた責務とすることが出来ますか?

あなたの親だけというのは、連れ合いの親はなしで、自分は長男だから長男の親だけというなら、どこがおかしいかをお考えください。
そして、退職後は面倒を見てもらいたいという、母様は同様なことをなさった人生されてますか?
つまりは、母様が先代にたいして責務を担った、だから今度は自分をというような、一種「年金システム的」な家庭内福祉の順送りという意味ですが。

投稿日時 - 2018-09-26 08:33:50

alfaromeo1600cc様・・・こんにちは!・・以前回答した★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶<今は、個々の家庭事情や背景で特に決まったルールは>

✚無い時代になって来たという事実は有る物の、依然として封建的な考えで、何でも「長男の嫁」をPICK-UPして、古い考えで解釈している場合が有る事も確かです。

*結婚相談所という立場もあって回答してますが、それらは、始めからハッキリしている前提が有るなら、婚活の中で男性側は事前情報として言わなければならない・・という暗黙のルールで婚活は行われています。


❷<中には最初から、それが目的で婚活している事を言う男性も>

✚いる程です・・つまり、往々にして「長男」が多いのですが、晩婚化してしまい、かなりの中高年になってから婚活を初めてする人も珍しく有りません。

*それは、ある意味貴方と同じ様な例で、男性本人はあまり結婚への意欲は無い場合が多いのに、親がうるさいから、仕方なく結婚してあげて嫁さんをほぼ同時に「介護役」に回って貰う‥位の感覚で婚活している人がいるのです。

*そんな甘い考えで婚活しているから、誰も嫁が来ない男性は沢山いるのが実態です・・そんな甘い時代ではないのです。(主に男性側の姿勢が)


❸<こういう男性に嫁は一般的には来ない物>・・

✚なのです・・悪い意味で、「長男の嫁」に責任を強いる様な事と同じですから、喜んで来てくれる筈も無いのです。

*要するに、昔はそれで通っていたものの、今は「お嫁さん」の意見が強い時代なのです・・少なくとも語弊に注意すれば、結婚相談所の力関係で言えば、それを言われた途端にいくら良い良縁でも、話にならない事は多いです。

*したがって「両親の面倒を見てもらうのは当然なのでしょうか?」・・・に関して昔は当然だったけど、今は女性のキャパや姿勢、考え方、協力体制が何より優先する‥と考えて下さい。



❹<結論として>・・

✚以上が昔からの本件に関する敬意と歴史的事実ですが、貴方の場合は女性本人が、始めから了承してくれるか?がポイントになると思って下さい。

*「私は長男ですが、今付き合っている彼女(結婚を考えてます)に将来(私が退職した時)に両親の面倒を見てもらうのは当然」・・・なんて嘘でもイイから言ってくれる女性がいたら、絶対に離してはイケません。貴重な存在だからです。

💛「私の両親は退職後面倒を見てもらいたいとの希望です」であれば、あるほど貴方自身がシッカリ両者の立場を理解し、精神的には必ず一緒に居る様な気持ちで共同作業をするつもりになる事が重要です。

*その段階で嫁に任せっぱなしになる傾向が有るので、今からご注意下さい・・それでは嫁は勿論、ご両親も寂しい物なのですから・・

*「退職後面倒を見てもらいたい」なら、尚更、貴方自身が仕切って(精神的には)・・常に嫁と親が始めから仲良くいる事に努力しないと、実現不可能な事ですね・・その場面だけは、悪い意味での「嫁と姑」関係だけは持ち出せませんので普段からの関係性を保つように貴方のリードは大きい役目です・・


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-09-26 02:02:50

ANo.3

こんにちは。

私も、直系の長男(父親も祖父も曾祖父も長男)に生まれて、幼い頃から先祖代々の墓に春と秋のお彼岸とお盆には欠かさず墓参りをしてましたので、幼い頃から長男という自覚を持って成人しました。

しかし、成人式を迎えた早春に父親が60歳の若さで病死してしまい、取り乱す母親に代わって葬儀の喪主を務めた時には成人した長男として未亡人になってしまった母親を経済的に扶養しなければならないという覚悟が出来ました。

当然、早めに結婚して母親を安心させたいと思うようになりましたが、姑との同居に難色を示す彼女が多くて長男に生まれたことに嫌気を感じた時期もありました。

ですが、農家の本家で幼い頃から嫁(実母)と姑(父方祖母)の関係を見ながら三女として育った彼女と結婚について話し合ったところ「お姑さんを立てれば揉めない」と同居に難色を示さなかったので、彼女と結婚することを決意して20代半ばの時に結婚しました。

当時、私の母親も50代半ばで若かったせいか老後の介護生活などは考えてなかったようですが、長男として母親を経済的に扶養する見返りとして両親が購入した敷地と古家の相続権は姉達には放棄してもらい長男の私が全て相続しました。

その後、30代半ばになった時に住宅資金として貯めた3千万円の預金と土地を担保に借りた2千万円の住宅ローンで建築総額5千万円の広々した木造檜造りの二世帯住宅(4LDK+3DK 延べ床面積240平米)に建て直してからは、母親も快適な生活になったせいか、今年で98歳という高齢になりましたが、未だに健在で介護の必要はないですけど、さすがに90歳を過ぎた頃から軽度のアルツハイマー型の認知症になってますので、定期的に地元の脳神経外科病院に車で私達長男夫婦が交代で送迎してますが、長男夫婦として親と同居すれば老後の面倒を見るのは当然ではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-26 02:01:18

ANo.2

お嫁さんに頼る前に自分と自分の兄弟たちで話し合うことが大前提です。
ご両親が年金生活になったら面倒を見てほしいと言っているのであれば
兄弟で同じだけの負担をすることに決めておいて、兄弟全員で
誓約書を作り記名押印させて保管するんです。
付帯条項として親の面倒を見なければ相続は放棄することも
誓約させるんです。
こうしておけば、あなたとあなたの奥さんになる女性だけの負担には
ならないですよね。

投稿日時 - 2018-09-26 02:00:24

ANo.1

それは彼女に聞いてみないと解りません。
それに、そう思って結婚しても、どうなるかなんて誰にも
解りません。
ただ、それを告げずに結婚は後々、揉める元ですが、言ったことで
断られる覚悟も必要かと。

だいたい、あなたにとっては親かもしれませんが、彼女にとっては
他人ですからね。
あなたが面倒を見るって言うのなら解りますが、それを妻にもは
かなり、あなたの御両親との関係が良くないと難しいですよ。
最初から息子夫婦の世話になろうというような方だと敬遠されるかもしれません。

投稿日時 - 2018-09-26 01:04:10

あなたにオススメの質問