こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

「障害は言い訳」という言葉は当事者が使う場合(自省

「障害は言い訳」という言葉は当事者が使う場合(自省、自戒、奮起する言葉として)は許されるかもしれなくても、政府や行政が真似して障害者雇用政策などの標語やスローガンの一種で使用してしまえばどんな障害であろうと言い訳という言葉で働くことを強要されたり、障害者として認められなくなったりすることが起きるのではないだろうか?

国や行政は使い勝手の良い「障害は言い訳」という言葉で障害福祉の削減を実現させ、障害者への偏見を助長させ、障害者を差別しない社会的な義務的契約(合理的配慮)に抗って障害者が働かなくては生きていない様な社会を作ろうとしている行為なのでは?

目が見えず、音が聞こえず、車椅子で階段を上がれなくて困っている人間にたいして「言い訳するななんとかしろ」と檄を飛ばせば彼ら彼女らは健常者と同じような行動を取れるようになれるということなのか?
「言い訳するな」はそんな魔法な言葉なのだろうか?


社会、福祉カテゴリー皆さんの
ご回答のほど、
お待ちしております

https://t.co/jBpEu7jlnh?amp=1
https://junior.litalico.jp/about/hattatsu/consideration/
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/044/attach/1297380.htm

投稿日時 - 2018-10-16 14:37:18

QNo.9548187

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

この広告は失敗ですね。「障がいは言い訳」は障がい者バトミントンの選手が言った言葉なのでその点差別的に使っているわけでもないし、選手の心意気と、東京都としてはパラリンピックを障害者支援的な慈善競技じゃなくて真剣勝負のドラマとしてプロモートしたかったんでしょう。でもポスターの小さな字まで見ないと何のためのポスターで誰に何を伝えたいのかわからず意図が伝わらないだけじゃなく障がい者への思いやりに欠けるようにとらえられかねません。悪意はないと思いますが広告つくりとしては下手くそなんだと思います。

投稿日時 - 2018-10-17 09:38:08

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-18 18:24:26

ANo.4

行政上で言われる事は、社会福祉とか厚生福祉支援は”飽く迄も全体支援だから、”立場々で”個々に最善の努力が必要でしょうと言う”スローガン主旨であり、
あまりな安直で”行政とか”社会全体を愚弄すべきではない事ですから肝に銘ずべき事の例えでしょう。・・・甘えると言う事と社会人規範は別次元であるから

投稿日時 - 2018-10-17 02:25:10

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-17 02:40:09

ANo.3

そのニュースは読みましたが、健常者が使うと「嫌み」になりますね。
障がい者本人が使えば「奮闘」になる。
健常者はいつだってそうです。
障がい者の置かれた立場や辛さ苦しみを知らないのです。
知らないからこそ、出来たポスターだと思います。

私なら「やれば出来る」というニュアンスの表現にしますね。

投稿日時 - 2018-10-16 23:02:46

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-16 23:23:36

ANo.2

そんな意図では使っていません。

投稿日時 - 2018-10-16 17:53:42

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-16 21:01:36

ANo.1

障害は言い訳ではない。
事実です。

しかし雇用者側が障害を理由に雇用しないことは言い訳になり社会通年上やってはいけない行為になります。

投稿日時 - 2018-10-16 15:23:48

お礼

ご回答のほど、
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-16 21:01:48

あなたにオススメの質問