こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己啓発本は意味がない?

よく動画とか他のwebサイトなどでも、たまに
(自己啓発本は無意味、時間とお金の無駄)
などという記事や動画を見つけるのですが、僕はこれを信じられません。
なぜかというと高所得の人と低所得の人では明らかに読書量が違くて、高所得の人の方が読書量も高いという結果が出ています。(http://okanemochi-idea.com/top/reading/
また、どこかのサイトでは(富裕層の愛読書は自己啓発本である)
と書いてありました。
さらにウォーレン・バフェット?さんも一日に何時間も本を読んでいるらしいです。
それなのになぜ、自己啓発本は無駄といわれるのでしょうか。
すこし疑問だったので教えてください。

投稿日時 - 2018-10-24 17:08:22

QNo.9550869

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

人が自己啓発に目が向く時って「危機感」を感じる時なんです。
直近ではリーマンショックの時期とか、歴史的な観点でいうと社会が大きく変わった明治維新の時とかね。
自己啓発を無駄だと言う人が多いってことはまあ平和ってことなのかな。
これはヤバいっていう社会状況になると自己啓発が流行りだしますよ。

投稿日時 - 2018-10-28 01:15:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

 自己啓発は、成功方法を説くものが多い気がしますが、実は普通の人が成功する物語より、普通に届かない人がどうすれば普通に評価、生活できるか、あるいはその先の成功につながるかを望んでいる人が多いのかもしれません。
 つまりいろいろできない人がまずは普通のレベルにどう上げるかか抜け落ちているのではないでしょうか。
 自己啓発の前に、自己啓発入門が必要かもしれません。(自分とは何か?)

投稿日時 - 2018-10-25 20:09:26

ANo.11

私は読書が好きで色んなジャンルの本を読んできましたが、一度も無駄と感じたことはありません。本からは色んな事を学べますし、世界も広がります♪

自己啓発本は無駄と感じる人は、本から何も学ぶことが出来ないし得るものも無いのでしょう...一切気にする必要はありません。

投稿日時 - 2018-10-25 19:17:59

ANo.10

自己啓発本を読みながら「意味がない」最大の理由は、読者が読んだだけでその本の啓発・推奨することを実行することが稀だからです。及び継続する人はまた稀です。

「健康啓発本」も同じです。読んだ人が読んだ本の健康法を実行するのは稀で、且つ継続する人はその中でなお稀です。

従って、自己啓発本も健康啓発本も永遠に売れ続けることになります。

けれど仕方のないことです。お互い(普通の)人間ですから。

(自己啓発本に意味を持たせたいなら、著者の推奨事項を実行することだと仮説を建てています。)

投稿日時 - 2018-10-25 16:26:33

ANo.9

無駄と思う人が書いた文章だからでしょう、その人に聞くしかないです。

私は自己啓発動画を見てと本を読みましたがある時点から疲れて読むのをやめました。もうお腹いっぱいという感覚です。松岡修造が家の中にいて毎朝励まされても疲れますから。

そこまでくると「にんげんだもの」の方をリラックスできるので好みます。

成功者は朝6時にジョギングと書かれていても、同じ行動をしても成功しません。成功者はすでに健康で朝から血の巡りが良く興奮体質なので走り回る元気がある、体力もあるから結果的に成功したと思われるんです。ナポレオンが睡眠3時間だとはいえ、これをしているのは明石家さんまだけです。それも好きでしているのではなく体質です。

その辺りの個人差に気づいた人が、誰も彼もが啓発本のマネをする事に横槍を入れたのでしょう。

ところで情報は多いほうがいいし、常に新しい情報を取り入れる必要はあります。ただし分析して判断し自分なりにアレンジしていく必要はあります。

ほとんどの自己啓発本は著者の体験に基づいています。体験ですから誰にでも当てはまるわけではないと理解して読めばいいわけです。

投稿日時 - 2018-10-25 03:30:48

ANo.8

本を読む事は良い事です。そこには『意思・意志・意図』がある。知識や想像力や理解力が増します。でもまずは、世の中を『損得勘定ではかる姿勢』を改めて、自分で読んでみましょう。

ご自身が参照サイトで示している「金持ち父さん…」を読みましたか? あれ、土地転がしや、雇用主か雇われかという話で、日本人向けじゃないですよ。一律に富裕層と括っても、(仕事の仕方や商売内容等々は)国ごとで違いますから。書物の内容も一括りには出来ません。

こう言われて「じゃ、読むのをやめよう」と思ったのなら、貴方にはムダかもしれません。「ネットで言ってたから」と、他人からの情報で事を済ませる性格だったら、(周りからの)貴方の信頼度は上がらない。人から信頼されなければ、裕福な生活は見込めない。

自己啓発本は、自分も多々読みました。自己啓発本は『物事の考え方』を教えてくれます。視点の違いや多彩や手法を学びましたが、なかには「それが出来ないから悩んでるのに!」と思える内容もあります。ある人(出来事)には有効で、ある人(出来事)には無効なのです。でも、たまに見返すと「あ、(この気持ちや心得を)忘れてたなー」って反省します。

ただし、「それが一番なんだ! 書いてあったんだから間違いないんだ!」とか「書いてあった事を実践したのに、裕福じゃないぞ!」となると、それは『読んだ時間がムダ』と言えるでしょうね。要は、『読んだ事を生かせるかどうか』です。読むだけじゃなく、「どう理解して、どう実践するか」でしょうね。

それは、読んでみないと肯定も否定も出来ない。『(誰かに)無駄と言われたからやらない=賢明な判断』とは言えないなー。無駄な事でも、「自分にはムダだった」って学べたのなら、失敗談として人に話せるネタになる。それはそれで、生涯の大事な収穫でしょう。さらには、それを生かせるかどうかですけど。…というような事が(自己啓発本に)書かれてます。

余談ですけど、自己啓発本を多々読んだ自分ですが、富裕層ではないです。家族とマイホームとマイカー所有の、フツーの庶民。でも、自分なりに思う『幸福度』は高いです。満足レベルが低いという人もいるかもしれません。でも、身の丈を知った今は、片田舎で家族と暮らせている事が幸せです。

投稿日時 - 2018-10-24 20:44:44

ANo.7

「自己啓発」は「現在の自分に満足していない人」をターゲットにした完全なビジネスです。出版物を読み著者の提唱する考え方の熱狂的なファンになった人は、著者がセミナーを開けば有料で参加し、合宿があれば高額でも参加します。「自己啓発」という名の元に集まる人々は皆同じ志を持ち、自身を導いてくれる著者についていきます。これは宗教です。

信仰が自由であるように、どのような「自己啓発」であっても、第三者が否定することはできませんが、「自己啓発」には "まゆつば" なビジネスが多く存在するのも事実です。

「情報商材」や「ネットワークビジネス」「スクール・資格ビジネス」なども「自分を高めたい人」をターゲットにする意味では同じカテゴリともいえます。

日本では英会話スクールが乱立し、受講者はとても多く、書店に行けば英会話の書籍がたくさんあります。受講者本人は「自分への投資は無駄ではない」と思いますが、ほとんどの場合、その資格が活きる機会は訪れず、本当にマスターするには自由時間を全てつぎ込む努力が必要です。

つまり、時間もお金もかかるわけです。

これをもったいないと取るか、自分への投資、自分の時間とお金を何に使おうが自分の自由と捉えるかはそれぞれの考え方次第ですが、全てに共通するターゲットは「情報弱者」だとも言えます。

> また、どこかのサイトでは(富裕層の愛読書は自己啓発本である)
> と書いてありました。

↑ これは、出典が分かりませんが、自己啓発本の著者が富裕層であるということはあり得ます。読者が自分に投げ銭をしてくれるのですから。本当の富裕層は良いものを見る眼があるので自己啓発本などは手に取りません。

私なら、自己啓発本を何冊も読む時間があったら、世界の文学書を読みたいと思います。でも、それも個人の自由ですね。

投稿日時 - 2018-10-24 18:08:43

ANo.6

 自己啓発本なんて、自分の身の上の事を知らない著者が書いている本ですから、役に立つわけがないでしょう。お金と時間の無駄だと思いますね。自分の事を良く知っている人と話をした方がずっと為になりますよ。

 自己啓発したければ、音楽を聴いた方が良いです。ベートーベンのクラシック音楽は自己啓発の役に立つでしょうね。交響曲第9番の第四楽章冒頭の部分は、落ち込んでいる人を励まして奮い立たせるような曲ですし、ピアノソナタ「悲愴」の第二楽章も励ましているような曲です。クラシックに限らず、励ましてくれる曲を探して聴いた方が良いですよ。

 

投稿日時 - 2018-10-24 17:55:32

ANo.5

自己啓発の本を読んでも意味がないと言う主張は
「自己啓発の核心部分は体験を通じた気付き」にあるからです。
頭で、「いい人になる」「勉強しまくる」「仕事で実績をあげる」と考えたからといって実現できる訳ではありませんよね?
我々の行動は、深層に眠る潜在意識の影響が大きいので、その潜在意識を目を向けるのが真骨頂です。
でも優秀な本は読んでも気付きを導くことがあります。
だから私は無意味とは全く思いません。

投稿日時 - 2018-10-24 17:50:48

ANo.4

Q、なぜ、自己啓発本は意味がないのか?
A、それは、そこには参考にすべき《家族観》も《仕事観》も書かれていないからです。

 そもそもが、人の《家族観》と《仕事観》は、各自の人生目標と社会での立ち位置で決まります。

>自己啓発本は言うに任せよ!
>我が道を行く!

ですよ。

投稿日時 - 2018-10-24 17:34:33

ANo.3

>よく動画とか他のwebサイトなどでも、たまに
>(自己啓発本は無意味、時間とお金の無駄)
>などという記事や動画を見つけるのですが
「よく」ですか「たまに」ですか・・・笑

このサイトを貼ってもらった方が分かり易かったのですが、
おそらく、一般論として(凡人に)言った言葉だと思います。
つまり、ウォーレン・バフェットの様な一握りの富裕層以外の
大多数の人に言ったのでしょう。

そもそも才能がない人が自己啓発本を読んでも、成功に繋がる
ものは何もない、と言うことかもしれません。
才能がある人ほど、自己啓発本に限らず、色々な本を読んでいる
と思います。そういった人は、読んだら自分の身になると思います。

投稿日時 - 2018-10-24 17:26:31

ANo.2

意味はありますが、マイナス要素もあります

質問者様は10代ですから、とても意味があるやもです

しかしながら、若いうちは行動に移さないと意味は薄まります

経験に勝る知識はありませんが、若い頃はその経験による知識不足の補填としてしまうと、話が通じない輩になりがちですから、注意してください

また、ある程度の年齢を重ねた人には、マイナスな部分もあります

自己啓発の目的で読んでいたはずが、いつの間にか自己分析マニュアルになってしまう場合があります

またここでも、知識だけで人と接すれば、透けて見えますので、やはり行動による経験も必要です

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-10-24 17:23:38

そのサイトが言っている事が正しいなんて根拠は何処にもありませんけど。
まぁそれでも、確かに読書量が豊富なら、情報量が多い傾向がある事は当たっているでしょう。
ですが、啓発本を読めば富裕層に慣れるなんて証明はありませんし、啓発本やセミナーが出来たのはただの商売ですよ。
世の中のほとんどの人は啓発本とは無縁の生活で、仕事ができてますから。

投稿日時 - 2018-10-24 17:21:34

あなたにオススメの質問