こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高齢者の就職・日本の環境・浮浪者の施しについて

安倍総理が打ち出す国民総働き(戦時中の国民総動員)定年を75歳、
とするも「高齢者前期・高齢者後期・高齢者末期」において100人
が100通りあり「軽い痴呆症・視力の低下・聴力の低下・杖歩行・
オムツ等」自宅から職場への送迎も必要、車通勤は危険です。
職場の若い職員や社員のリスクは、高齢者に書類をいじられ整頓が出
来ない。パソコンをいじられ元に戻すのに苦労する。若い人の負担は
多い。ゾンビ職場になりうるそれでも75歳まで面倒を見なければな
らない。

話が飛びますが、東京の上野動物園と三重県紀伊長島のアドベンチャ
ーワールドとのパンダの出生率がなぜ違うのですか、環境と飼育の違
いでしょうか。日本の人口も現在の上野動物園状態なのでしょうか。

もう一つ話が飛びます。今日の13時30分頃、コンビニへ買い物に行
きました。コンビニの入り口付近にホームレスのような浮浪者のよう
な汚い老人がうずくまっていました。周りの人は気にしていませんが
私は哀れに思い、必要な買い物を済ませ饅頭を1個買いました。その
饅頭を老人に袋ごと無言で渡しました。私は車からバックミラーを見
ながら様子を見ました。老人は袋から饅頭を取り出し食べていました。
私はほっとした気持ちともう少しあげれば良かったかなと悩みました。
警察には連絡はしていません。何かに巻き込まれると警察に拘束され
事情聴取で何時間も家に帰れなくなるからです。いずれ店の人が連絡
すると思います。これって良い事をしたのでしょうか、ほっとけば良
かったのでしょうか、私の性格が饅頭を恵んでしまいました。
以上ですが、ご意見をいただければと思います。

投稿日時 - 2018-10-27 14:58:36

QNo.9551701

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

コンビニ事件に関し、貴殿の善行を云々するつもりは毛頭ありません。
しかし、拝読してある物語を思い出しました。
ある日、豪商銭屋五兵衛が取り巻きを引き連れて橋を渡って来ました。
その橋の端に躄(差別用語ですがこの際、代わる言葉がありませんのでお許しを乞います)が、「右や左の旦那様、哀れな乞食にお恵みを」と額づいていました。
五兵衛は大金を施して立ち去ろうとしましたが、ふと振り返り「乞食、大金を投じたのに返答は小銭と同じか?」と質しました。
乞食は俯いたまま「施しは施された者より施した者の方が嬉しいと言いますが、お大尽は如何か?」と応えました。
五兵衛は「ウム」と呟くだけだったと言います。

「老いは生きていれば避けられない過程です。
ゴミ同様の姿で朽ち果てても、安倍さんの優雅なゴルフ三昧中の突然死(あ、まだ生きておられましたっけ?)でも、間もなく灰です。
十返舎一九翁の「この世をば どりゃ おいとまに せん香の 煙とともに 灰左様なら」。
75歳まで生かせてこき使って…は、お国のために死ねと言う戦時中の(忠君愛国・滅私奉公)と通じた思想と思えます。
また、春央は「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり」と安倍さんに教えたようで、彼はこれを忠実に履行しています。

今の耐乏にちょっとだけ救いが欲しいです。
灯油の税を免除して爺婆の寒冷死をお救い下さいませ、お代官様ぁ。

投稿日時 - 2018-10-28 18:50:16

補足

なななか面白いお話でなるほどと思いました。
私も高齢ですが先輩の知識をもっと読みたい
と思います。落語のような一説好きなところ
です。

投稿日時 - 2018-10-29 05:33:14

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-10-29 05:33:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問