こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想通貨の税金について

仮想通貨の税金は所得税と住民税に分類され、確定申告または年末調整をすれば住民税申告をする義務は無いと聞きました。自分は会社員で住民税は四期に分けて自分で収めてます。
(1)利益が20万円以上出て確定申告をする場合その時の金額に住民税も含まれていますか?それとも住民税だけ別途請求が来ますか?
(2)利益が20万円以下でも1円でも利益が発生したら住民税は納税義務が発生すると聞いたのですがこれは確定申告をして後日市役所から納税の案内が届くという流れですか?

投稿日時 - 2018-10-29 19:20:47

QNo.9552577

ik2

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

確定申告で納税するのは酷税だけで、住民税はそのデータを元に、後に請求書が郵送されてきます。
20万という数字はあくまで年末調整を行っている給与所得者の申告義務の数字です。該当しない人は関係ありません。
住民税も、他の所得に応じて課税かどうか決まります。単純には言えませんが、少なくとも基礎控除が33万円はあるので、全収入がそれ以下であれば全く不要です。超える場合は控除等によって変わるので、どんな収入か、どんな家族構成か、綺麗なお姉さんがいるのかどうかで違ってきます(嘘)
住民税だけの申告の場合は、住所地の市役所等へ提出します。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/shoto312.htm
仮想通貨に関しては、まだ整備が行き届いておらず、ちょっとややこしいです。

投稿日時 - 2018-10-29 19:59:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問