こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

超音波加湿器 ヒーター意味ある?

超音波式の加湿器で、ヒーターが付いていて温水にしてから吹き出す、ハイブリッド式のものを買いました。以前ヒーターなしのものを使っていたのですが、近くにいると寒い気がしていたので、今度のものはヒーター付きにしてみました。

ところが、吹き出し口付近では暖かいですが、10cmほど離れるともう冷たいです。近くにいるとヒーターなしと同様、寒いです…。

それで疑問に思ったのですが、ヒーターで温水にする意味はあるのでしょうか?熱湯にしているわけではなさそうなので、殺菌できる程ではなさそうですし、まさか、意味もなく電気代だけが無駄にかかっている状態でしょうか?

投稿日時 - 2018-11-02 15:17:13

QNo.9553750

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ハイブリッドは超音波式よりも湿度を上げる速度が速くなりますが
温めた水で室温を上げるのが目的ではありません。
同じ温度(室温)でも湿度が高いと体感温度が上がります。
そのための加湿です。

投稿日時 - 2018-11-03 11:15:02

お礼

ありがとうございます。

出てくる霧が冷たくても、加湿にかかる時間は多少は短縮されているということなんですね。

投稿日時 - 2018-11-03 12:44:52

ANo.5

ヒーター式の加湿機は、暖房機ではありません。
あくまで水温を上げて、加湿能力を向上させるのが目的です。
また、部屋の冷気で水分が冷やされるので、「温度的」には寒く感じやすいかもしれません。
その場合は、基本的な暖房装置を併用するべきです。

投稿日時 - 2018-11-02 19:55:44

お礼

ありがとうございます。

加湿能力は向上していると思っていいのですね。電気代だけ余分にかかっているのではなくてよかったです。

投稿日時 - 2018-11-03 12:46:56

ANo.4

機種による差異はありますが、ヒーター式のお薦めポイントを補足しますと

加湿能力が安定、水蒸気が清潔、運転時に室温が下がらない効果があります。
ヒーターでタンクの水を沸騰(清潔・減菌)させ、吹き出し口等で高温によるヤケドの予防に高温多湿の吹き出し空気を送風ファンで冷却している改良タイプ→ヒートファン式が主流。

さらにヒーター式で加湿運転する場合はエアコン等の暖房機の暖感アップで超音波のような冷たい霧の放出と異なり暖房効果が下がらない。
むしろ室内湿度10%アップで体感温度が1℃上昇から、暖房時の低めの設定温度で健康快適、省エネ暖房にもインフルエンザウイルスの抑制効果もあることから、暖房時の乾燥防止乾燥を行いながらでは加湿器の電気代の上昇は小さい。

投稿日時 - 2018-11-02 18:50:08

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-03 12:42:40

ANo.3

>超音波加湿器 ヒーター意味ある?

加湿器&加湿方式の種類と長所短所で申し上げると

ヒーター式の場合は、加湿蒸気が比較的清潔・水タンクの水のカビ&菌&を超音波の振動で発生させた霧状態で空気中に拡散させ、それを呼吸時に吸い込むことが加湿器熱ともいわれ病院や赤ちゃん等には使用を控えるようにされている健康被害の要因になっている。

また、超音波式のように水道水のまま空中に拡散させると、中に含まれるカルキや塩素類が時計やピアノ等の精密機器に付着し故障の原因や白い粉(結晶)と成ったり、床面やサッシで結露したり、ホコリと一緒になりダニ等の温床、カビ発生源にもなると言われて家家庭用のでは加湿器としては少数派になっている。

ヒーター式には消費電力が高い、沸騰音がする等の短所もあり、最近では両方の長所を組み合したハイブリット式が人気を集めメイン商品です。
超音波式はデザイン重視の簡易型で短時間使用やデザインに割り切った商品や逆に大型&業務用に使用水を浄化したりイオン交換処理したタイプや加湿能力と電気代の面から超音波式やスプレー式等がある。



ご参考:加湿器の選び方

色んな要素があり、効果効能や弊害もありますので・・・思いつくままに主要なポイントを述べてみます。<ご参考までに>


◇主な効果効能や使用目的
健康・快適・空調・省エネ・美容美肌・インフルエンザウイルスの活動抑制・花粉症予防・赤ちゃんの脱水症状の予防etc。

◇前提となる諸データー&情報
人間の身体は67%程度が水分、これは海と陸地の比率も近い。
しかし、母胎内では羊水という100%水分の中に浮遊していて、誕生した赤ちゃんは水分が90%近く、年齢と共に骨格や筋肉・内臓等の発達で水分比率が減少し成人で67~60%となり、老化して行くと50%近くまで低下する。

◇その為に、健康・美容[美肌・毛髪の保護]・快適性等からは、身体と湿度差[水分比率]の少ないのが良いとされ、新陳代謝や保湿&脱水症等の身体的ストレスも少ない。

◇空気中の水分量[飽和水上気圧:湿度]によっては、インフルエンザウイルスの活動が活発(空気感染・飛沫感染リスクが増大→ハーパーの法則)。
花粉症やアレルギーの原因物質であるアレルゲン(ハウスダスト・花粉・ダニの死骸や糞・排気ガス・カビ胞子etc)も質量が軽く空気中に浮遊していると呼吸を通じ体内に侵入しますが、加湿された適度な湿度環境では、雨が振った後に遠くの景色が良く見えるとか雨降りの日に花粉症の症状が少ないとか乾燥する冬にインフルエンザガ流行しやすい等の事例が見られる。

◇空調・空質について

私たちが気持ち良く、健康的な環境や空質と感じる要素は「温度・湿度・気流・空気清浄・換気」が大きなファクターですが、その要素を調整・補完してくれるのがエアコンディショナー<空気調整機>です。
そして、その中の空調や空質に於ける湿度を上げるまたは調湿するのが加湿器であり、除湿するのが除湿機です。

※一般的な快適条件(機械性能上の目安や目標:定格条件)

*温度:
外気温35℃の時にお部屋を27℃に保つ<冷房>、外気温7℃の時にお部屋を20℃に保つ<暖房>ですが、人間の温度調節機能は発汗や筋肉収縮等で行うのは4℃程度なので機械的にカバーしてる。

*湿度:
平均して50~60%ですが、カビ発生や結露問題、体感温度による省エネ空調との関連で設定される。

*気流:
0.7~1.4m3/s


お部屋の空気中には酸素21%(O2)、窒素74%(N2)が中心ですが、それ以外に水蒸気(H2O)や二酸化炭素(CO2)やアルゴン(Ar)他が含まれています。

その水蒸気は、空気の温度(室温)によって、水蒸気(気体)として含まれる飽和蒸気圧量が決まりますが、室内温度の低下に伴い、空気中に飽和出来ない水蒸気が液化(結露)します。


加湿の方式(ヒーター式・気化式・超音波式・ハイブリッド式他)や室内暖房の方式(エアコンや石油&ガス暖房他)によっても異なりますが・・・

一般的には、加湿された水蒸気は、その時点の室内空気の飽和蒸気圧内の場合は気化した水蒸気として湿度アップになります。
その後、室温が低下したり、飽和蒸気圧を超える過加湿状態には、液化して温度差がある面(壁とか窓サッシ・家具)の低温部で結露します。<ex、アルミサッシの結露や冷蔵庫から出したコップの周辺の露>
また、通常のお部屋は1時間でお部屋の空気の半分以上が入れ替わる換気(自然&強制)が必要とされており、屋外に室内空気として加湿した水蒸気も一緒に屋外や他の部屋や廊下等に排出され、代わりに乾燥した屋外&他の部屋&廊下の空気がお部屋に吸気(自然給排気)されます。

※詳細は、建築基準法に定める換気装置:第1種~第4種や換気必要能力の種別・基準があります。

投稿日時 - 2018-11-02 17:03:32

お礼

詳しくありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-02 18:49:59

ANo.2

加湿器の目的は湿度を上げることであって、加湿器から吹き出される水蒸気を加温することではありません。
ヒーターの主な目的は、加湿器内で霧状になった水滴を含む空気をヒーターを使って温度を上げることによって蒸発させて、水蒸気(目には見えない湿度の高い空気)にすることだと思います。
加湿器から出た高湿度の空気(水蒸気)はたとえ温度が低くても簡単に水滴にはもどりませんが、霧状のまま吹き出し口の近くにあるものにあたると簡単に水滴化してビショビショになってしまいます。
付加機能で温かい高湿度の温風が出るような機種もあるかもしれませんが、本来は上記の水蒸気化(霧の蒸発)が目的でしょう。

投稿日時 - 2018-11-02 16:38:29

補足

ありがとうございます。
うちの機種では、ヒーターであたためてはいるものの、噴出口に手を当てると暖かいレベル(熱くはない)ので、熱で水蒸気になる程ではなく、普通に霧状の水滴のまま噴出されています。
噴出口から1m以上の高さまで霧が目に見えているので、普通の超音波式以上の水蒸気化の役割は果たせていないように見えます。

投稿日時 - 2018-11-02 19:03:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-02 19:03:16

ANo.1

意味はあります。
室温がかなり低い時に加湿器をつけると、霧のまま落ちて床などが湿ることがあります。
温水になっていれば早く水蒸気になって、その様なことを防ぐことができます。
昔、加湿器を最大にして長時間動かしている人がいましたが、床付近まで霧が降りていて湿ってカビが生えなければ良いけどと心配してました。

投稿日時 - 2018-11-02 15:52:46

補足

私も以前、ヒーター無しの超音波式のものを使っていて、床が濡れているのを経験したことがあります。
そして、今の機種でも床は濡れます…。噴出口から10cmくらいで冷たく感じるので、蒸発を促すほどの効果はないように思います。

投稿日時 - 2018-11-02 19:02:34

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-02 19:02:50

あなたにオススメの質問