こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

いちねんせいになったら(童謡)

童謡の『いちねんせいになったら』

歌詞では

前略
ともだちひゃくにんできるかな
中略
ひゃくにんでたべたいな
後略

遠足でお弁当を百人で食べいたいな と歌われていますが
友達は結局百人には達せず、99人だったのでしょうか?

どう解釈しますか?

投稿日時 - 2018-11-05 13:14:03

QNo.9554751

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

「ひゃくにん」は「たくさん」という意味だと思われます。

古代中国から「百」は「たくさんの」という意味を持つようです。
「詩経」に周の文王の妻について「太姒嗣徽音、則百斯男」とあり、実際は十人の男子を産んだにも関わらず「百」とされています。
それを真に受けて小説「封神演義」では文王の子は百人とされてしまいました。

・・・とウンチク垂れてみましたが、正直「ひゃくいちにんで食べたいな」だとリズムが取りにくいかと。

小学校に上がる前の子ども向けに作っているので「ひゃくいちにん」だと逆に混乱してしまうのだろうと大人の勝手な配慮があったのかもしれません。

投稿日時 - 2018-11-06 18:08:08

ANo.11

文部科学省の学習指導要領「生きる力」によれば、一年生の算数は基本1けたの足し算引き算までで、3ケタ(3位数)は読み方を教えるくらいとなっております。
ましてや、まだ一年生にもなっていない幼児ですから、99人と100人とどっちが多いかどころか、99なんて知らない可能性も高い。ここはともだち「およそ100人」できるかな、「およそ100人」で食べたいな、ということで手を打ってやるのが、ゆとりをもって育った大人の対応かと思います。

参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm

投稿日時 - 2018-11-06 00:20:55

お礼

つまり、未就学の幼児が、小学校一年生になったらの夢を歌った
という解釈ですね

いちねんせいとしか言及されていないので、何のいちねんせいなのかは確定出来ませんが、回答者様は小学校一年生と解釈した訳ですね

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-06 00:38:30

ANo.10

百とかのイメ-ジは実際に百人とかではなく
沢山とか大勢の意味につかわれることが多いと聞きました。
ですから友達百人というのはおおぜいのお友達が出来ると事と思うので

必ずしも一人二人と数えて百人というのではないと思います
大勢のお友達が出来て大勢でお弁当を食べるという事で
百人がいるという訳ではないようですね。
ですから99人という訳でもなさそうです

沢山のお友達が出来てみんなでお弁当を食べることが出来て
楽しいな という事ではないのですか
 

投稿日時 - 2018-11-05 18:07:50

お礼

それは当たり前ですよ

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-05 18:31:25

ANo.9

こんにちわ。
そうですね。100人どころか、70人も難しいですね。
都会でも新1年生は35人、2クラスしかないですから。
質問者さんの小学校は何クラス有りました?

投稿日時 - 2018-11-05 17:03:32

ANo.8

そう思う人には、そうなんでしょう。
そんなこと思ったことないし、思う必要の無い歌だと思いますが。
友達が100人欲しいと思う人いるのでしょうかね。
良く考えると、変な歌詞ですね。

投稿日時 - 2018-11-05 16:37:04

いや,自分に友達が100人できたとすると,弁当は101人で食べるはずだ。100人で食べるなら,友達は99人できたんじゃないかという,屁理屈なんでしょ(笑)。

そんなんわからん。友達か友達でないか判然としない薄いつきあいのやつがいたり,自分では友達だと思っていても相手はそう思っていないというのが現実。

投稿日時 - 2018-11-05 15:48:44

どこに99人とあるのでしょうか?

わざわざ数えるんじゃなくて「それぐらいたくさんの友達」という意味

投稿日時 - 2018-11-05 15:37:57

補足

100人でお弁当を食べたら、何人と一緒に食べたことになるでしょう?

投稿日時 - 2018-11-05 18:47:32

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2018-11-05 15:59:00

ANo.5

追記
作詞した時は、300人だったそうだが当時のプロデューサーに
ゴロが悪いと却下され、その方の提案で強制的に 100人にされた
と言っていた。当時、NHK で半ギレしていた。

投稿日時 - 2018-11-05 13:39:28

幼稚園児が単純に願望を述べているだけなので,その結果はわからないと思います。数名だけだったかもしれないし,ベビーブーマーやニュータウン入居者だったら1学年に数百人もいて友人が100人を越えたかもしれない。

私は,NHK幼児番組「おかあさんといっしょ」で歌われるのをダイレクトに聞いていますので,未就学児の歌だと知っています。しかし,以前このサイト(OKWave)で寄せられた「年齢はいくつか?」という質問にたいし,「不定である」という回答に唖然とし,なかには「大学1年生のことかもしれない」という回答もあり,日本国民の幼稚化に暗然とした記憶があります。

投稿日時 - 2018-11-05 13:38:53

ANo.3

50代♂
https://www.youtube.com/watch?v=7giXf6IpDMo
一年生になったら 童謡 歌詞入り
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E5%B9%B4%E7%94%9F%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89
作詞まど・みちおさんが昔、NHKでのインタビューで
実は、友達は300人 (自称) だと答えていた。

投稿日時 - 2018-11-05 13:35:44

ANo.2

(わたしと)ひゃくにんでたべたいな♪

(わたしと)が省略されているのです
あくまでも100人を目標にしています
100人お友達ができたかどうかは、作詞家のみぞ知る・・・。

なお、作詞をされた「まど・みちお」さんは他にも「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」等を作詞されています
まどさんの生い立ちを調べてからこれらの詩を考えると、とても奥の深いものとなります
友達がいっぱいほしい、みんなで楽しく過ごしたいという気持ちがあふれる詩となっています

投稿日時 - 2018-11-05 13:34:05

お礼

自分と、百人の友達で一緒に
という解釈ですね

ご回答ありがとうございました

私は、百人と を、百人で
と、助詞の使い方を幼いゆえに誤ったのかな
という解釈です

投稿日時 - 2018-11-05 13:56:44

ANo.1

『一年生になったら 一年生になったら
 ともだち100人 できるかな
 100人で 食べたいな 富士山の上で おにぎりを
 パックン パックン パックンと』

面白いサイト見つけたので・・・
http://kazamakun1214.hatenablog.com/entry/2016/12/28/011657
見てみて下さいっ (>_<)

参考URL:http://kazamakun1214.hatenablog.com/entry/2016/12/28/011657

投稿日時 - 2018-11-05 13:21:01

お礼

興味深い(笑)考察ですね

回答者様は、どの説(あるいはまた他説)を有力視しますか?

投稿日時 - 2018-11-05 13:25:57

あなたにオススメの質問