こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

可逆圧縮可能なファイル形式を教えて下さい

おはようございます。
ご相談させて下さい。

パソコン(Windows10)にて、
HDDに保存してあるデータがあります。
容量は約500GBです。
しかし、実際のところ、
Documentsが50GB.
音楽が200GB.
画像が50GB.
動画が200GB
となっております。
これらを結果的に300GBに圧縮することが目的です。
どうにかならないものでしょうか?
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-11-08 09:17:54

QNo.9555713

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今時はそれらの種類のファイルは既に圧縮されています。
最新の非可逆圧縮で再圧縮するという事であれば小さくなる余地がありますが、高圧縮な可逆圧縮では物凄く遅い上に圧縮率も大して向上しません。

画像はJPEG2000という非可逆圧縮の圧縮率が高い筈です。
動画はH265でしょうね。
音楽はCBRという固定ビットレートになっている物があればVBRに変える事で圧縮率が向上します。
ドキュメントは大きな差は出ないでしょう。

投稿日時 - 2018-11-08 09:46:31

お礼

ご返答ありがとうございました。
既に圧縮されている場合が多いと知り、逆に手間が省けました。
また、圧縮率の高いコード?を教えて頂きありがとうございました。
お疲れ様です。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:22:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>これらを結果的に300GBに圧縮することが目的です。
>どうにかならないものでしょうか?

「複数のファイルを、一つの書庫ファイルにまとめる」だけで、ある程度の圧縮が見込めます。

音楽、画像、動画は「最初から何らかの方法で圧縮して保存されている」ので「1つのファイルを、1つの書庫ファイルにする」のは、まったく効果がありません。圧縮されるどころか「ファイル名やタイムスタンプなど、ファイル情報が書庫ファイルに付加される」ので「元ファイルよりも肥大した書庫ファイル」が出来上がってしまいます。

ところが「2つのファイルを一つの書庫にまとめる」と言う操作をすると「記憶装置に無駄な空きスペースを作らなくなる」ので「圧縮はされないけど、ディスクの使用容量が減る」と言う現象が起きます。

例えば「520バイトのサイズのファイルが1000個存在した」とします。

記憶装置は「クラスタサイズ単位」に消費するので、書庫ファイルにまとめずにバラバラに保存してあると(1クラスタ512バイトと仮定)

・1ファイルの使用クラスタ数=2クラスタ
・1ファイルのディスク使用量=1024バイト(1024バイト分の容量のうち、520バイトのみ使用。504バイト分の容量は「使用できない領域」になる)
・1000ファイル分のディスク使用量=1024バイト×1000個分=1024000バイト

となり、記憶装置を「1024000バイト分、消費」します。

ところが、この1000個のファイルを「無圧縮のまま、1個の書庫ファイルにまとめる」と

・1ファイルの使用クラスタ数=1016クラスタ
・1ファイルのディスク使用量=520192バイト(520192バイト分の容量のうち、520000バイトのみ使用。192バイト分の容量は「使用できない領域」になる)
・書庫1ファイル分のディスク使用量=520192バイト×1個分=520192バイト

となり、記憶装置を「520192バイト分、消費」します。

つまり「無圧縮なのに、ディスクの使用量が、1024000バイト分から、520192バイト分に減る」のです(この例では、約半分に減っています)

このように「無圧縮であっても、1つの書庫ファイルにまとめるだけ」でも、ディスクの節約になる可能性があります。

投稿日時 - 2018-11-08 16:24:28

お礼

ご返信遅くなりまして申し訳ございません。
非常にお詳しいご回答、大変参考になりました。
ファイルの数もキーポイントだとは思いませんでした。
過去に全く同じファイルをコピーしているかどうかチェックしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:08:29

ANo.7

現在、あなたの保存されてるDocument、音楽、画像、動画のファイル形式が明確にされていないのでできるだけ圧縮するとすれば

ドキュメントファイルは7-Zipより圧縮率やスピードが早いWinRar(rar5)で圧縮するを基本に
 音楽ファイルはmp3、画像はJpeg、動画ファイルはH256で圧縮すればかなりHDDの使用量は減少すると思います。

但し、mp3,Jpeg、H256は、非逆圧縮です。
 (音楽ファイルで可逆圧縮を希望ならFLAC、APE、です。)

思うに、可逆圧縮で500GB>300GBにするには無理があります。

投稿日時 - 2018-11-08 11:18:22

お礼

ありがとうございます!!
音楽ファイル、可逆圧縮で効率的に送れると耳にしたので、
>「音楽ファイルで可逆圧縮を希望ならFLAC、APE、です。」

これ、覚えておきます。誰か指摘してくださると思っていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:11:48

ANo.6

音楽、画像、動画ファイルの多くがデータを圧縮した上で保存しているので、これらのファイルは圧縮することが難しいと思います。
そうすると音楽、画像、動画だけで450GBになるので、300GBにするのは不可能だと思われます。

投稿日時 - 2018-11-08 10:50:17

お礼

ありがとうございます、ご返信遅くなり申し訳ございません。
もう既に、圧縮した上で保存されているケースが多いのですね。

どのファイルをzipにしてもあまり変わらなかったので。
大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:13:42

いや
逆に非可逆で圧縮することのほうが難しくないでしょうか。
通常、よくある圧縮ソフトの殆どは
可逆圧縮だと思うのですが。

投稿日時 - 2018-11-08 09:51:28

お礼

そうなんですか、可逆圧縮で変換できる可能性が高いのですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:17:25

ANo.4

Windows 10ならファイルやフォルダをZIP圧縮する方法があります。

参考URL:https://win10labo.info/win10-zipfolder/

投稿日時 - 2018-11-08 09:50:47

お礼

ご回答ありがとうございます。zip圧縮はよく使っております。
参考URLまで、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:18:41

ANo.3

画像を圧縮すると少しは容量が減りますが、画像や音楽や動画は、既に圧縮されていますので、音質や画質を落とさずにそれ以上圧縮することはできません。従って、基本的には300GBに圧縮することはできません。できれば、外付けHDDに各ファイルを移動して保管することをお勧めします。

投稿日時 - 2018-11-08 09:50:11

お礼

結論がわかってよかったです。ありがとうございました。
遅くなってすみません!

投稿日時 - 2018-11-08 21:19:40

ANo.1

60%に圧縮できるかどうかはファイル内容によりますが、まずはやってみたいということならば、ドライブのプロパティーからファイル圧縮を選択してみれば圧縮ドライブになります。
推奨としては、外付けドライブ(USB2等)を増設し音楽と動画を移すことですね。

投稿日時 - 2018-11-08 09:45:45

お礼

ありがとうございます。初歩的なこともわからず、参考になりました。
外付けメモリ、利用してみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-08 21:24:03

あなたにオススメの質問