こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

実効支配

実効支配

決してどこの国がどうこうというはなしではありませんが、実効支配してると、その人たちがそこから退かなくていい理由になるんですか?仮にいくつかの領土問題が国際的な裁判にかかった場合、実効支配はどの程度有効な理由になりますか?シンプルに疑問です。

投稿日時 - 2018-11-11 14:14:34

QNo.9556788

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Q、実効支配はどの程度有効な理由になりますか?
A、1mmも有効な理由にはなりません。

 例えば、戦後、日本の幾つかの領土は他国に実効支配されてきました。南樺太然り、沖縄然りです。沖縄本島の15%は、未だ米軍の占領下にあります。南樺太に至っては、100%がロシアの支配下にあります。どちらも、「占領したもん勝ち」という不当理不尽がまかり通っていると言えます。

 「実効支配をよしとする根拠に実効支配を持ち出す」のは、そもそもが論理として成り立ちません。その論地とも言えない論理を認めることは、結局は、「占領したもん勝ち」を認めることです。「1mmも有効な理由にはなりません!」と回答する理由です。

投稿日時 - 2018-11-11 14:42:58

お礼

説明ありがとうございます!そうですよね、支配しているだけでその国のものになるなんて理不尽ですよね、😔

投稿日時 - 2018-11-11 19:00:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

実効支配そのものは、国際的に帰属が未定の領土か、複数国間で領有の主張が食い違う領土に、どこかの国が進軍、居住などして事実上専有している状態に対して言っていて、直接の紛争の解決上の材料にはなりません。
ただ、国際司法裁判所の裁定を受ける時に、元々どこも領有を主張していなかった場所に進出・占拠(先占)し、実効支配を続けていれば国際的にも領土と認められるはずです。でもそもそも近代になるまで無主地なところなんてこの地球上に殆ど無いですよね。

投稿日時 - 2018-11-11 16:54:57

お礼

説明ありがとうございます!可能性は低いにせよ、領土が認められる場合があるんですね!覚えておきます🧐

投稿日時 - 2018-11-11 19:05:52

ANo.3

尖閣は日本が実効支配していますが、中国その他が異議を唱えて国際司法裁判所で判断を仰げと迫っています。
竹島は韓国が実効支配しており、日本が国際司法裁判所で判断を仰げと迫っています。
どっちもどっち。
沖縄は、米が実効支配していたというよりも、単純に占領していただけです。小笠原もそうだったんですけどね。樺太や千島も同様。日本は無条件降伏したので、沖縄どころか九州や本州を占領されたままでも文句は言えません。北海道はソビエトが占領したいと言っていたのですが米が難色を示し、それらとのせめぎ合いで本州や九州が助かっただけの事です。もし、ソビエトが参戦していなかったら、樺太から沖縄まで、全て米国の州になっていたかもしれません。それはそれでソビエトには不利ですから、抗議の権利を得るためにも参戦が必要でした。日本は双方の政治力学で自治、独立できただけです。
だから、朝鮮半島は分割されちゃったままですね。ソビエトは、朝鮮半島を半分支配できたので、日本部分は千島程度であきらめたとも言えます。
尖閣や竹島は戦争等によって占領した訳ではなく、何となく支配しちゃったので実効支配と呼ばれます。だいぶ違う。

投稿日時 - 2018-11-11 15:19:51

お礼

説明ありがとうございます!そうだったんですね、そこまで詳しく歴史を知りませんでした!背景知識は大事ですね、、🕵️‍♀️

投稿日時 - 2018-11-11 19:04:22

ANo.1

言われているのは国際司法裁判所でしょうか?それだと当事者の国の双方が同意しないと裁判すら始まりません。

しかもどこの国も他の国同士の領土問題に関しては第三者的な立場と言うか普通は口を出したりはしません。当事者の国同士で話し合って解決してね。ってスタンスです。

投稿日時 - 2018-11-11 14:30:43

お礼

説明ありがとうございます!どちらの同意もなきゃいけないんですね🤔

投稿日時 - 2018-11-11 18:57:25

あなたにオススメの質問