こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金銭の貸し借りの法律。

金銭の貸し借りの法律。

金銭の貸し借りをした。

AがBに80万円を貸した。

その際にAはBと金銭貸借の書面を残していない。

しかしAはBにお金を貸した際の会話の録音データを取っていた。

その録音データには、BがAに対して「借りたお金は返す」と発言している。

AはBに交際を前提なら「上げる」と発言。

しかし交際はすぐに破綻。

BはAと少しの期間、数週間でも交際したので借りた80万円の返済義務はなくなっているはずと主張。

これは法律的にどうなりますか?

こんな書面もなく貸して、記録の証拠は録音データのみ。しかも貸した本人が交際すれば上げると言ってしまっている。

あとはゴダゴダで交際が終わる。付き合った期間は数週間。

裁判とか起こせる話ですか?

投稿日時 - 2018-11-17 14:22:44

QNo.9558819

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> BはAと少しの期間、数週間でも交際したので借りた80万円の返済義務はなくなっているはずと主張

この主張は正当です。

投稿日時 - 2018-11-17 16:26:23

お礼

みんなありがとう

専門家の回答にはベストアンサーが付けられない

投稿日時 - 2018-11-17 21:19:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

そもそも貸し借りになっているのかということから考えると、お金を渡した際には贈与契約が成立しているような気がします。
が、借りた側が借りたつもりでお金を受け取っているのであれば、意思の合致がそもそも起きていないのではないかという気もします。

例えば、
「交際前提ならあげる」
「わかりました」
というような意思の合致があれば贈与となりますし、そうでないならばどれが正確かわからないような気もします。
そのような意味では調停なり裁判をしても良い事案かもしれませんね。

投稿日時 - 2018-11-17 20:33:25

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-11-17 21:18:39

あなたにオススメの質問