こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

報道用語の「逮捕」は逮捕手続き書類の作成者が主語?

刑事訴訟法では、現行犯人は一般人でも逮捕できるとされています。
現行犯人を逮捕した私人は、警察官等の司法警察職員に犯人の身柄を引き渡し、
司法警察職員が調書を作成して、逮捕手続きが進められます。

ところが、私人逮捕は、報道では「取り押さえ」と表現されます。
ニュースでは「◯◯署が逮捕した」と表現されます。
(法律上は、逮捕した者は、あくまで身柄を押さえた私人となる。)

郵政民営化前における郵政犯罪の通常逮捕についても、
郵政監察官が逮捕状を請求し、
実際の逮捕状執行(逮捕行為)は警察官が行なっていましたが、
ニュースでは「日本郵政公社が逮捕した」(NHK)、
または、
「日本郵政公社◯◯監査室が逮捕した」(民放および新聞)
と表現されていました。
(法律上は、逮捕した者は、あくまで身柄を押さえた警察官となる。)

報道用語の「逮捕」とは、いったい何を指しているのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-17 14:49:46

QNo.9558825

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

報道用語は 必ずしも正しい言葉遣いとは限りません。
例えば 「放射能」 「UFO」
3.11以前は 放射能と言っていたが 以降は 放射性物質と言い換えている
UFOは「未確認飛行物体」であるが 宇宙人の乗り物という意味に使われることが多い。
どちらもマスコミが間違った使い方を長年してきているからです。
逮捕もそうです。

投稿日時 - 2018-11-22 20:06:07

ANo.2

 法律用語で「逮捕」は「身柄を拘束すること」「身体の自由を奪うこと」という意味です。「警察が犯人に手錠をかける」というドラマでお馴染みの場面を連想する人が多いので、民間人による逮捕については報道用語で「取り押さえる」という表現をしているのです。

 「逮捕」という犯罪もあります。誘拐のように騙して連れ去るのではなく、不法に身体拘束をする罪です。しかし一般的にはあまり知られていませんので、「誘拐」とほぼ同じような意味で使われることが多いようです。

投稿日時 - 2018-11-17 19:06:10

ANo.1

私人逮捕は身柄の拘束ではなく「確保」を意味するのでしょう、だから「取り押さえ」と表現している。

投稿日時 - 2018-11-17 17:24:48

あなたにオススメの質問