こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化対策の対象が低所得者って変だとおまいませんか

少子化対策の対象が低所得者って変だとおまいませんか?

かなり乱暴な発言になってしまいますが、
低所得者の子供より高所得者の子のほうが優秀で真面目で国の望む高額納税者になる可能性が高いのに、なぜ低所得者にばかり税金を使うのでしょうか

最悪、生活保護者の移民の家族にたくさん子供手当を支給し、夫婦共働きでたくさん税金を納めている夫婦には、子供を育てる時間もないし産んでも子ども手当もらえないし、頑張って社会に貢献しているのに自分が社会に認められることをしても手当の対象外になる。
不公平だと思いませんか?
もし所得制限するなら、高額納税者、例えば世帯年収800万以上なら支給する、とした方が良いと思いますがどうでしょうか?
そうすれば、もう少し頑張れば手当がもらえる、となり、労働意欲も湧くものです。
所得が低くないともらえない、なんてするから、働いたら負け、という怠け者を助長すると思うのですが。

さらにいうと現金支給はやめて、子供世帯全員の医療費や教育費を無料にした方がいいのでは。
子沢山のDQNに現金渡してもパチンコして子供の為に使われる保証はありませんよね。

皆さんはどう思いますか?
納税した金が働かない怠け者にいくのは我慢できません。こっちは子供作る暇もなく働いているというのに。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-11-20 08:27:08

QNo.9559849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その1
10人の高額納税者より1000人の普通の人を対象にしたほうが人口が増えるかと思います

その2
金銭で解決できる少子化対策であるならば、高額納税者は自己負担でも問題ないでしょう

その3
高額納税者が忙しいのであれば手当があっても忙しさは変わりません

その4
10人の有権者に訴えるよりも1000人の有権者のための行動のほうが選挙で有利です

いろいろあります。あなたのいうことも間違っていない。私のいうことも一理ある。
それをどっちにするか決めるのが政治です

投稿日時 - 2018-11-20 08:36:33

お礼

ありがとうございます
10人よりも1000人を対象に、とはその通りですが、その1000人のうち、楽をしているだけの人も対象とするのが不公平と感じています

高額所得者であっても、教育費が高くて満足のいく教育ができません。国から支援してもらいたいです。
高額所得者が忙しいのは、高額な所得を得るために日々勉強しているからです
仕事終わったら遊んでる方と違い、時間も金もかけて自分の価値を高めているから高額所得者なんです
それをただ年収多いよね、だからいらないでしょ、と言われるから不公平と感じています。

低所得者が多くて、低所得者の方が楽で得だ、という向上心のない国かもしれません。日本は。
ご意見、参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-11-20 11:03:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

昔は「貧乏人の子沢山」という諺通りでしたが、今はそうではありません。といって「金持ちの子沢山」とまではいえず、またお金持ちの方が人口が少ないところに「少子化」の根本の原因があります。

このため、少子化対策をやろうとするならば、所得の低い階層が子どもを産み育てやすくするような政策が必要です。ただし少子化対策一般に言えることですが、今となっては「焼け石に水」的なところがあり、「少子化の進行を多少緩和させる」ことしかできないでしょう。しかし何もやらなければ、状況は加速度的に悪化するだけです。

投稿日時 - 2018-11-20 18:30:16

お礼

たしかに焼け石に水、というのはその通りかと思います。貧乏人の子沢山、たしかに昔はありましたね。
ありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-20 19:07:24

ANo.5

日本の少子化は低所得層が子供を産まない傾向が強いからです。高所得層はそれなりに産んでいます。政策としての少子化対策は必然的に低所得層を対象にします。この分類で行くと、「子供作る暇もなく働いている」のは低所得層に入ります。高所得層は放って置いても子供を作ります。

投稿日時 - 2018-11-20 11:48:18

お礼

なるほど、そうなんですね
ご回答、ありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-20 14:54:57

ANo.4

貴方の回りに年収800万円以上の方はどれだけいらっしゃいますか?
年収500万円以上の方はどれだけいらっしゃいますか?
それを把握してから質問すべきではありませんか。
他の方も書いてるように、少数のための方策なんて最初から必要ないんです。
自分達でなんとでも出来ますからね。
所得が低い層は国からの支援なければ何も出来ないんです。
貴方の言われる高額所得者の世帯の子供の数と低所得者の子供の数を比べてみたことありますか?
高額所得者の家庭の子供であれば、一般の幼稚園、保育園、小学校、中学生に通う必要ないよね。
授業料無料にしても、特に恩恵はありません。恩恵を必要としないと言った方がいいかもね。
もちろん医療費に関しても同じこと。
良く考えて貰いたいのが、高額所得者がいちいちてあてが貰えるから頑張ろうなんて考えを持つと思いますか?
ある程度のプライドのある人がもう少しで手当て貰えるからガンバリマスなんて言わないよ。
私が高額所得者に近い所得だったらそんなことぜったいに言わないよ。
貴方がどれだけの税金を納めてるかは知らないけど、貴方の言う通りにすれば、低所得者はみんなやる気を失うし、更に市場にお金が回らなくなるよ。
その辺の市場なんて全滅するよ。
それでも良いと思うならそれでいいんじゃないかな。

投稿日時 - 2018-11-20 10:03:14

お礼

私の周りの知人友人家族、100人ほどで会話すると、20代での方はちがいますが、だいたい皆、年収800から2000が多く、一部5000以上の方と色々です。
みなさん、だいたい同じ意見です。子供手当などの恩恵、もっというと配偶者控除なんかもありません。そのくせ税金だけ取られる。

いっそ単純労働だけして、もしくは無職になって生活保護もらいたいね、なんて思ってしまいます。何もしなくても国が支援してくれるなんて、楽をするにもほどがあります。
エリートの方もいれば、社会人になり自営業で努力して成功した方もいます。
私の感覚は少数派かもしれませんね。
民主主義では多数派にはかないませんね
ありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-20 11:29:24

ANo.3

低所得者が、1番時間を持て余しており
子供をたくさん作ってくれます。

でそれらを対象に金持ちは商売を考え
さらにお金を得られるわけです。

会社員の高給取りには、あまり優遇されることって
ないと思います。
会社に保護され、借金も少なく過ごせ、贅沢な暮らしをしておりその割に子供も作りません。

本当にお金持ちな人は、たくさんの子供がいて
たくさんの人を養います。

よは、優遇するならお金持ちか貧乏人の
どちらかなのだと思います。
高給取りの会社員を優遇しても、子供を作りません。

そもそも高給取りなのになぜ子供作らないか?って
ことになります。
優遇しなくても作っていて良いわけです。

とにかくそういう輩は、セコイのです、
セコイ人間にお金を優遇してもお金はまわりません。

投稿日時 - 2018-11-20 09:51:49

お礼

ありがとうございます。

会社員の高級取りが年収800万以上くらいだとして、私の周りのそのレイヤの方達は、生活苦しいですよ
税金も保険も高いし、子供の教育費用も高い
手取りは多いですが手当をもらっている世帯の方と比べるとトータルで同じではないですかね
むしろ、教育費用が高い分、もっと苦しいかと思います。
知人の年収1000くらいの方の小遣いは3万円、月収40万くらいのかたでも小遣い一緒くらいですよ。これで手当がもらえる、もらえないの年収差別を受けるなんて本当に腹立たしいですけどね。

お金持ちか貧乏人どちらか、ではなく、年収差別など撤廃したらどうか、と思います。その方がシンプルです。
コメントいただきありがとうございました

投稿日時 - 2018-11-20 11:20:09

割合から言えば高所得者層よりも低所得者層の方が多いので低所得者層を対象に対策を打たないと少子化対策にはならない。 それから対策だけど、現金のばらまきは確かに意味が無いような気がする。 嬉しいのはもらったときだけだしね。 それよりも保育園とか幼稚園の待機児童をゼロにするとか、仰る通りに医療費や教育費をゼロにするとか、子供を育てやすい環境を作る方が効果的だろう。 あとは、将来に希望が持てるような社会を作るとかね。。 (^^;)

投稿日時 - 2018-11-20 08:40:38

お礼

ありがとうございます。
低所得者の方が数が多い、とのことですが、世帯年収500万以上、とかにしたらどうかなと思いました。とにかく低所得者だけ、というのは納得できないんですよね。中間層が多いと思うのですが、中間層とそれ以上、とした方が良いと思うのですが。。

投稿日時 - 2018-11-20 09:26:01

あなたにオススメの質問