こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

駐車場の賃貸人責任

駐車場の賃貸人責任

 レスありがとうございます。DELL OPTIPLEX GX260 WindowsXPからです。

 駐車場を管理しています。
 駐車場を借りていただき、駐車料金のみをもらっているのであれば、良いのですが、賃貸人の責任で、車が、損傷を食らうことがあります。

 こうなると、賃貸人が、損害賠償責任を負うことになります。

 台風や強風の性で、看板が飛び、車に当たり、損傷を与えた。

 駐車場から道路に出入りする時、境界にある側溝の蓋がはねて車に当たり、車に損傷を与えた。

 風で、同一敷地内の隣の建物の屋根から、瓦やトタンなどが、飛んできて、車に損傷を与えた。

 などです。他人の車同士のことは、当事者で解決していただくとしても、賃貸人の責任のあるものは、逃げられません。

 車の修理が、何十万円になり、駐車料金が、5000円程度では、賃貸人は、たまりません。駐車場を作ったのがそもそも、失敗だったとなります。

 このような場合、賃貸人が、責任を負うとしても制限をもうけたいのですが、可能でしょうか?

 損害が生じたとき、損害額の一か月分の賃料相当額までの費用は、賃貸人の免責となり、賃借人負担となり、
 それ以上の損害金が、生じたときは、最大、一か月分の賃料相当分を賃貸人が、負担し、それ以上の損害金は、賃借人で、負担する。
 というものです。
 最初の契約書で、当該条文を加筆しておく。
 あるいは、すでに契約している人には、加筆文を賃借人に送付して、周知した後、一ヵ月後に条項が有効になると定める。合意できない時は、解約いただく。というものです。

 損害の多くは、危険を予知して、賃借人自身で、回避することができることが多いので、幾分かは、賃借人も責任を持ってもらいたいと考えるものです。

 台風や強風の性で、看板が飛び、車に当たり、損傷を与えた。

 近くに看板があって、強風で、看板の危険があると判断される時は、その間、他の箇所に移動して、自衛していただく。

 駐車場から道路に出入りする時、境界にある側溝の蓋がはねて車に当たり、車に損傷を与えた。

 蓋が、外れて不安定な状態であれば、走行を徐行して、最大限の注意を払う。

 風で、同一敷地内の隣の建物の屋根から、瓦が、飛んできて、車に損傷を与えた。
 
 近くに建物の瓦があって、強風で、瓦の吹き飛ぶ危険があると判断される時は、その間、他の箇所に移動して、自衛していただく。

 車に損傷を受けた時も、免責金額が無いと、全額、部品全部取替えで、賃貸人に押し付けることになります。自己負担があると軽微なら、自分も痛みわけになるから、少しの傷なら我慢しようとなります。全部を直さなくとも、一部を直せば、良いとなります。

 請求金額が変わってくるのです。

 いかがでしょうか?

 敬具

投稿日時 - 2018-11-27 11:46:21

QNo.9562187

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>常駐の管理人がいない月極駐車場です。

月極駐車場における管理責任について
https://theredocs.com/pm/claim/parking_trouble

上記記事の「まとめ」を読んでみて下さい。

「まとめ」に
•窃盗の場合、カギを預かる、防犯設備の充実を条件としている場合は、管理責任を問われる場合がある。
•事故の場合、駐車設備の故障や想定し得る危険に対し、対応処置を取っていない場合、それを原因に発生した事故は責任を問われる可能性がある。
•管理者に責任がある場合の事故や窃盗に対して「責任を一切負いません」の看板は通用しない。
と書いてあります。

>台風や強風の性で、看板が飛び、車に当たり、損傷を与えた。

この場合の賠償責任は「看板の設置者」にあります。駐車場側が責任を負うのは「駐車場側が看板を設置した場合」に限ります。

駐車場を適当なフェンスで囲うなど「強風で何かが飛んできても大丈夫なような対策」をしていれば、駐車場側には責任はありません(当然ですが、設置したフェンスが飛んできた、は論外)

>駐車場から道路に出入りする時、境界にある側溝の蓋がはねて車に当たり、車に損傷を与えた。

この場合は、駐車場側に責任があります。駐車場側は「側溝の蓋が跳ねないようにする対策を行なう義務」があり、その対策を怠った過失を問われます。

>風で、同一敷地内の隣の建物の屋根から、瓦やトタンなどが、飛んできて、車に損傷を与えた。

この場合も「看板」と同じです。建物の所有者に賠償責任があります。駐車場側が責任を負うのは「駐車場側が建物を管理している場合」に限ります。

>近くに看板があって、強風で、看板の危険があると判断される時は、その間、他の箇所に移動して、自衛していただく。

それではダメです。

強風で何かが飛んできて車を傷つけるのが予見できる場合は、駐車場側が「何かが飛んできても車に被害を与えないようにする、何らかの対策を講じる義務」があります。例えば「強風でも台風でも倒れない強度のフェンスを設置する」など。対策を怠った場合は「対策を怠った過失」があるので、駐車場側が賠償責任を負います。

>蓋が、外れて不安定な状態であれば、走行を徐行して、最大限の注意を払う。

それではダメです。

蓋が外れて跳ねて車を傷つける事を予見できるのであれば、駐車場側は「蓋が跳ねないようにする何らかの対策を講じる義務」があります。例えば「どれだけ踏んでも絶対に跳ねない蓋に交換する」など。対策を怠った場合は「対策を怠った過失」があるので、駐車場側が賠償責任を負います。

>このような場合、賃貸人が、責任を負うとしても制限をもうけたいのですが、可能でしょうか?

そのような契約は「無効」です。

そのような契約を結んでも、その契約は、結局は「月極駐車場における管理責任について」の記事の「まとめ」の部分の「管理者に責任がある場合の事故や窃盗に対して「責任を一切負いません」の看板は通用しない」と同じで、消費者契約法により「消費者に不利な契約条項は無効」と判断されます。

つまり、そういう責任回避の契約は結べないのです。

また「危険を予知して、賃借人自身で、回避することができる」と主張しても「消費者契約法で、立場の弱い消費者である賃借人の方が保護される」ので、その主張は通用しません。

投稿日時 - 2018-11-27 14:03:23

お礼

> chie65535さん
 レスありがとうございます。DELL OPTIPLEX GX270 Windows XPからです。

 賃貸人にかなり、厳しい判断ですね。
 賃借人の傷つく可能性のあるところには、貸すな。
 貸すなら、問題ないようにして貸せ。
 という事になります。
 しかし、古い民家に隣接している駐車場の場合、台風や自然災害の時には、瓦が飛ぶこと、瓦が飛んで、車に当たり、気づ付けることは、良くあることです。
 瓦が、飛ばないようにしろと言われたら、古い家を建て直して新築する以外有りません。しかし、賃貸人には、そのような財力がありません。
 貸さなければ、危害が及ばず安全ですが、駐車場使用料ももらえません。しかし、こういった状況を理解して、それでも、借りたい賃借人は、います。危害を受ける確率と、想定できる危害額で、賃借人が、判断することになります。
 古い車で、あるいは、トラックのような車で、車の傷は、すでに付いているし危害は、想定しても、たかが、知れている。許容できると言うのなら、場所が良くて、安い駐車場であるのなら、借りたいとなります。
 しかし、新車で、高級車、新築の家ほど高い新車、どのようなことがあっても、微小な傷も許さないとなれば、他の駐車場を借りることになるでしょう。
 しかし、車をどこに置いても、危害を受ける可能性は、零ではなく、零のところは、ありません。だから、車の所有者は、ある程度で妥協することになるでしょう。
 どんなに他人に厳しい条件を提示しても、自分が運転して、運転手の過失で、車を傷つけることは、あります。

●Q01. 自分の車に傷が多くなれば、他人からの傷も、少しは、許容できるようになるのでは、無いでしょうか?

●Q02. これでも、貸しては、いけないのでしょうか?

●Q03. 駐車料金は、取らないのだから自分で管理しろとなるのでしょうか?

> > ?管理者に責任がある場合の事故や窃盗に対して「責任を一切負いません」の看板は通用しない。
 事情を理解しない、駐車場管理者は、よく、この文言を用います。
 事故になって、賃貸人に文句を言った時、賃貸人は、かならず、看板を示して、ここに書いてある通りだ。
 「責任を一切負いません」を承諾して借りているのだから、文句を言うなとなります。
 賃借人が、これは、無効だと言っても、賃貸人は、簡単に引き下がらないでしょう。

 事故は、100%賃貸人の責任という事が、少なく、ある程度は、賃借人の方も、気をつければ、回避できた場合もあるので、争いになります。

●Q04. 自然災害の場合は、賃貸人も賃借人も被害をこうむるので、この場合は、賃貸人の責任を問えなくなるのでは、無いでしょうか?

 家も、車も大津波で、流されてしまった場合です。
 台風の自然災害で、瓦が当たって車に傷ついた場合です。

 いかがでしょうか?
 敬具

投稿日時 - 2018-11-29 20:15:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>駐車場を管理しています。
>駐車場を借りていただき、駐車料金のみをもらっているのであれば、良いのですが、賃貸人の責任で、車が、損傷を食らうことがあります。

そういう場合に備えた「保険」があります。

自動車管理者賠償責任保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/hojin/baiseki/auto/

ただし、常駐の管理人がいない時間貸駐車場や月極駐車場のような場所貸し駐車場は、駐車場側に保管責任がないので対象とはなりません。

「駐車場を管理している」のであれば「常駐の管理人が居る筈」なので、上記保険に加入できます。

契約をいじくりまわす前に、こういう保険に加入して、万一に備えましょう。

契約をいじるのは「保険でカバーできない事故が起こる可能性がある」と判ってからで遅くはありません。

投稿日時 - 2018-11-27 11:59:30

お礼

 レスありがとうございます。DELL OPTIPLEX GX260 WindowsXPからです。

> ただし、常駐の管理人がいない時間貸駐車場や月極駐車場のような場所貸し駐車場は、駐車場側に保管責任がないので対象とはなりません。

 上記の場合は、管理責任が無いのでしょうか?

 当方が、対象にしているのは、常駐の管理人がいない月極駐車場です。

 滞納家賃や、新規申込みの受付、クレームの受付、新規契約者の契約書の作成、駐車場の清掃や草刈などが管理の実態になります。駐車場は、当方より遠方になり、常駐では、ありません。

 それに、保険会社の一台あたりの支払い限度額は、10万円になっているのを知りました。

 保険会社にも問い合わせて見たいと存じます。

 ありがとうございます。

 敬具

投稿日時 - 2018-11-27 13:04:47

あなたにオススメの質問