こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産の減価償却2

旧定額法 耐用年数15年の不動産の設備工事費の減価償却に関してですが
15年経過した段階で 未償却残高が {取得金額-(取得金額の95%)-1}÷5 の金額より少なくなっています。この場合 もう未償却残高が残っていても減価償却費を計上することはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-27 21:00:09

QNo.9562294

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2105.htm
ここに説明があります。

>未償却残高が 
>{取得金額-(取得金額の95%)-1}÷5 
>の金額より少なくなっています。
かつ、未償却残高 > 1 なら、

今期計上できる減価償却費は、
未償却残高 - 1 となります。

投稿日時 - 2018-11-28 13:20:50

お礼

お返事遅くなり申し訳ありません。ありがとうございます。
安心して計上することができます。

投稿日時 - 2018-11-30 10:37:29

あなたにオススメの質問