こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「いじめを傍観する者も加害者だ」って、、

「いじめを傍観する者も加害者だ」って、、

これいじめを借金に置き換えて考えてみると、借金をしている人が助けを求めても助けてやらない傍観者も悪いってことになる。

借金苦の人がお金を貸してくれと言って来て断るのは悪いことなのでしょうか?

いじめられてるいじめっ子(借金主)と関わらないことってそんなに悪いことなのでしょうか?

私には借金が1億円あります。1000万円。いや100万円でいいので貸してください。

投稿日時 - 2018-12-01 14:31:50

QNo.9563501

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

たった1億ですか
こんな質問箱で遊んでないで 働け!

投稿日時 - 2018-12-01 15:27:29

お礼

みんなありがとう

例え話です

投稿日時 - 2018-12-01 16:55:45

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

いじめと単純な借金は同じにするには無理があります。

いじめは暴力であったり傷害事件であったりします。
借金するだけでは事件になりませんよね。
オレオレ詐欺など特種振り込み詐欺のようなものとか、
勝手に振り込みしておいて、不合理な利息を請求する、
というものでないと並べることは出来ないと思います。
そして、その場合に傍観するだけで何もしないと問題になるのは、
犯罪を取り締まる機関です。

1億円は銀行に借りたのであれば、銀行は貸し倒れを防ぐ工夫を
してくれることが多いです。
例えば、追加の融資を条件に、ほぼ間違いなく儲かるビジネスの
紹介などをしてくることがあるようです。
借金をしたところにご相談なさってみてください。

投稿日時 - 2018-12-01 16:41:42

ANo.5

 「イジメを傍観しない」とは、「この人に手を出すな」と、「いじめている相手を制止する」ことだろうと、私は思う訳です。

 イジメを受けている人に「頑張れー」とか「気にするなー」とか、声援を送っても、傍観と大差なく、ほとんど意味はナイと思います。

 イジメを借金に置き換えると、「傍観しない」とは、質問者さんに100万円貸すことではなく、銀行に向かって「この人間に大事なお金を貸すな!」と、貸し出しを制止することだ、ということになります。

 なので、借金したくなったら、契約成立前に、お金を貸してくれそうな金融機関名を教えてくれれば、傍観せず、金融機関に向かって「貸すなぁ!」と言ってあげたいと思います。

 借金している人にお金を貸すのは、イジメ(カツアゲ)されている人に、お金を渡すようなものです。

 いじめる側からそのお金を狙われて、さらに強硬かつ頻繁なカツアゲを受ける(いじめられる)だけです。

 間接的に、「イジメを助長」することになるので、第三者(特に、その人の家族)は、過剰に借金している人にお金を貸す(あるいは本人に代わって返済する)べきではありません。

投稿日時 - 2018-12-01 15:58:30

ANo.4

自分の事を言えば
「私も最近は仕事も再就職手当ての手続きが
大失敗したから40万円の借金あります
ですから質問者さん?
貸してください。」

いや、そう言う話しでしょ?

何が言いたいかと言えば
世の中は
「自分のケツは自分で拭く」でしょ?

もしこれらの話しが違うと言うのであれば
赤い羽根募金とかにも一円単位でいいから
お金を入れるとか、ボランティア活動しましょう。
(質問者さんよりも貧しい人々はもっと沢山いますよ)

いかなるどんな理由があっても
今現在の結果を招いたのは
「自分自身」ですから
自分でなんとかしましょう!

ま、自分だったら本当に1億円も借金あれば
夜逃げして逃亡を謀りますけどね。

投稿日時 - 2018-12-01 15:53:43

ANo.3

 
>いじめを傍観する者も加害者
これは被害者の感情
法的には加害者にはならない
 

投稿日時 - 2018-12-01 15:39:32

いじめと借金を同じに考えること自体意味が無い

投稿日時 - 2018-12-01 14:54:57

あなたにオススメの質問