こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

目で見えないものの存在確認

目に見えないものの存在確認です。
今目の前にいる人は、壁1枚隔てたらその人は見えなくなります。なので、壁の向こうに人がいるという事実を科学的に説明してほしいです。自分は壁の向こうに人が存在すると思っているので事実といいました。
それを科学的に教えてほしいです。

これは距離が遠くなってもそうです。自分が東京に住んでいたら、広島にいる友人が本当に存在するのか。目に見えないのに存在しているのかどうか。
こういったものは科学的に分かるものなのでしょうか。

自分が言いたいのは、現在進行形で目で見えない(確認できない)ものは、その時一体どうなってるのか(存在しているのか)ということです。

この言い方だと、「目に見えるものは全て真実」だと疑いを知らないやつと思われるかもしれませんが、それはそれでまた別で考えたいと思います。

理系の方大歓迎です
ぜひ教えてください

投稿日時 - 2018-12-12 17:21:06

QNo.9567126

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

シュレーディンガーの猫ですから、観察されるまでは存在を確認できず、つまりは居る、状態と、居ない、状態が同居していると言えます。

投稿日時 - 2018-12-12 18:37:45

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ちゃんとした問いになってないですね。

何でもしていいのであれば, ねえ居る?と声を掛けたり電話をしたり,現在進行形でいることを証明させる映像を撮らせたり何でもできます。テロリストが人質が生きている証明に新聞を持たせて映像をネットに上げるのも同じような物ですよね?

一方道具や機器は何も使ってはいけない。
というのであれば全然問題が変わってきます。

悪魔の証明をもじって,
そこに彼が居ないことをここから証明することは不可能なので,
彼はいる可能性がある。と言える。と述べるかですが。

投稿日時 - 2018-12-12 18:01:45

ANo.1

科学的には無理じゃないかな。

音響探知や熱探知で調べれば居るのは解りますが。
それなら単純に「おーい、居るか?」の声がけ、電話でもいいと思うし。

それで信用出来ないなら、そもそも観測者である貴方は、
ほんとに存在しているのかどうかも疑わしくなる。
「我思う故に我あり」と言いだしたらそれは哲学的になってしまう。

投稿日時 - 2018-12-12 17:37:02

あなたにオススメの質問