こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の年収が下がり続けている理由として高齢者の再雇

日本の年収が下がり続けている理由として高齢者の再雇用制度の所為では?

定年退職後に再雇用される。必然的に給料は現役時代より下がる。

そして女性は結婚、出産後に仕事を再開するが子供がいるので正社員ではなくパートで働く人が多い。

よって共働きの推進と老人の再雇用によっていくら経っても日本の年収は上がらない。

実際は再雇用によって賃金が下がった老人分上が下がってるので、現役世代は年収は上がっているはずです。

日本をデフレにしたいのなら高齢者の再雇用を止めるか女性の子育て期間中のパートを辞めさせたら年収は上がる。

投稿日時 - 2018-12-12 20:57:25

QNo.9567183

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

デフレもインフレも経済危機的な意味合いですが
物価高騰は賃金が高いからなんですよ
再雇用なんて、賃金が安い分、働かせやすく
またノウハウも出来るために、また65才にならないと満額で年金が貰えないために自民が推賞している。今定年が70案が、出てます。
安いパートで働き、再雇用で働く高齢者が日本を回しているんですよ。そこを切り捨ててしまうと、どうなる?インフレ抑制にはならずむしろ貧困問題が広まる、買えない状態になる。何で安部さんが主婦も働けと言うか分かりませんかね。今成人を18ニしようとしていますがこれも税金回収政策なんですよね。
単純にモノが売れないと価格が下がる→利益が下がる→給料が下がる→物を買わなくなる→モノが売れなくなる。これがデフレスパイラルモデルです。インフレは好景気だと言いますがハイパーインフレなどが起こるとギリシャ化し紙幣の価値がなくなる危険性があります。今なぜインフレかそれは、預金の崩しで生活している高齢者のせいでしょう。そもそも景気が良いと安部さんはいつてますが、景気が良いのは一部の上場企業役職のみです。

投稿日時 - 2018-12-13 03:25:17

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-12-13 19:43:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.6

年収=GDP÷人口という意味だったら 再雇用もパートもなくせば GDPも下がるので 年収は増えない。
労働者人口で割れば増える。
という統計の取り方という問題もあります。

低賃金労働者を切り捨てれば 労働者だけの年収は上がる。
確かにそうなるでしょう。
夫婦共稼ぎで家のローンを支払っているような家庭で 主婦のパートの収入がなくなればローン支払いが滞る。夫の収入がいきなり妻のパート分上がるという保証があればいいのですけど。実際のところどうなるかなあ。

投稿日時 - 2018-12-13 15:49:33

ANo.5

いえ、世代別の平均年収も各世代で下がる傾向はあって、上がり続けているのは20歳代くらいです。
年収については昨年アベノミクスが崩壊しているみたいで、アベノミクスで持ち直した働き盛りの30歳代の平均年収が大きく下がりました。

40歳代以上がアベノミクスに関わらず下がり続けていて、ご質問の再雇用年代の60歳代も下がっていますが、下がっている年代の幅はもっと大きいようです。

初期や中期のゆとり教育の世代も再雇用というかリストラに巻き込まれているのかもしれませんね。

20歳代の平均年収がアベノミクスで上がっているのは、おそらく就職率の向上が大きいのではないでしょうか。

あと、生涯賃金予測も下がり続けています。
これは多くの企業でベースアップがなくなり、年功序列が崩れたため、管理職などの人数を抑制しているためです。

投稿日時 - 2018-12-13 12:33:15

素人ですが文章通りだと

高齢化集団が再雇用で低い賃金

子育て女性が低い賃金 パート

役所のてきとうな統計となる原因の一つであり
あなたは正しいです

投稿日時 - 2018-12-12 21:29:47

ANo.2

違うでしょ。
再雇用は労働力減少のため。

根本は、経営者と株主に多額の金が移され、その上内部留保で労働者に金が渡っていないからでしょ。
そのために正社員じゃなく、非正規労働が増えてるんですから全体の賃金は下がりますよね。
今の大企業なんか、3~7割は非正規社員ですよ。
そんな状態で外国人労働者を入れるのですから、非正規社員も賃金低下させられる恐れがあります。

ちなみに主婦のパートは国民全体の賃金からは対象外です。
対象は世帯主。
質問者さんの認識が間違いすぎてますよ。

投稿日時 - 2018-12-12 21:08:21

あなたにオススメの質問