こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

to use ではなぜ駄目か

She lifted the elderly person with a machine.
I gathered information about the machine on the Internet.
I learned that there are many useful machines (use) in different places.
括弧の中を適当な形に直せ(1語とは限らない)という問題です

模範解答は used でした
to use でも良いと思いますがいかがですか 
駄目な場合は、理由もお聞かせ願いたいと思います

投稿日時 - 2018-12-14 07:45:13

QNo.9567618

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「補足コメント」を拝見しました。
まったくおっしゃるとおりだと思います。つまり、useful machines for me to useのfor meも、「容易に想像できる」ので省略してもさしつかえないと言えますね。

では、この場合、なぜ正解ではないのでしょうか。― おそらく、「to useが《最もふさわしい答え》ではない」、というのがその理由だと思います。

この問題のように「1つだけを答える形式の設問では、暗黙のうちに「最もふさわしい答え」が要求されるんですね。もし、「可能なものを全て答えなさい」という形式の出題でしたら、(usedやto be usedと並んで)to useも正解とされること間違いなしでしょうね。

それにしても、問題を正確に読み取るのはむずかしいですね。それゆえ、「問題を正確に読み取ることができれば、それだけで半分答えができている」などと言われるわけです。

投稿日時 - 2018-12-14 14:32:58

補足

ご回答ありがとうございます
関連質問させて頂きます

to不定詞の形容詞用法で先行詞がto不定詞の目的語になる場合
その意味は以下の2つ以外にもあるのでしょうか?
(1)義務(すべき) I have a lot of homework to do today.
(2)用途・目的(~用の) These are bottles of water to drink.

投稿日時 - 2018-12-15 06:37:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

再度の「補足コメント」を拝見しました。

>to不定詞の形容詞用法で先行詞がto不定詞の目的語になる場合
>その意味は以下の2つ以外にもあるのでしょうか?
>(1)義務(すべき) I have a lot of homework to do today.
>(2)用途・目的(~用の) These are bottles of water to drink.

⇒to不定詞の形容詞用法で、「先行詞(修飾される名詞)がto不定詞の目的語になる場合」、その意味はご指摘の2つくらいに絞られると思います。

ただ、「目的語になる場合」と紛らわしいものに、「to不定詞が先行詞に対してその内容を説明する場合」があります。
例:Summer is the best season to visit those islands.
 「夏は、それらの島々を訪問するのに最もいい季節です」。

もちろん、「先行詞がto不定詞の主語になる場合」もありますね。
例:There are few rich people to envy the poor.
 「貧乏人をうらやむ金持ちはあまりいません」。

つまり、「to不定詞の限定用法」は、3つに分けられる(先行詞がto不定詞の主語になる/目的語になる/to不定詞が先行詞を説明する)、ということになりますね。

さらに、といいますか、ちなみに、to不定詞の形容詞用法には、このような限定用法とは別に「叙述用法」というのがあって、その中味も2つに分けられます(to不定詞が主格補語になる/目的格補語になる)。
例:We found the report to be false.(目的格補語)
 「我々は、その報告が偽りであることを知った」。

以上、少々はみ出しましたが、再々伸まで。

投稿日時 - 2018-12-15 10:20:21

お礼

複数回にわたりご説明頂き、ありがとうございました。
だいぶ解った気がします

投稿日時 - 2018-12-16 07:20:46

無駄な単語を省いて、

There are many machines to use in different places.
=There are many machines which we should use in different places.
(様々な場所で使用すべき機械がある。)
*能動態の不定詞の形容詞用法

There are many machines to be used in different places.
=There are many machines which are to be used in different places.
(様々な場所で使用されるべき機械がある。)
*受動態の不定詞の形容詞用法

There are many machines used in different places.
=There are many machines that are used in different places.
(様々な場所で使用されている機械がある。)
*過去分詞の限定用法。 名詞の後から修飾。

なので、to useもto be usedもなんだかおかしい気がします。だって、言いたいことは、

I gathered information about the machine on the Internet.
I learned that there are many useful machines used in different places.
その機械についてネット上で調べた。
様々な有用な機械が色んな場所で使用されていることが分かった。

でしょ?
「使用すべき機械」や、「使用されるべき機械」をネットで調べてみつけたわけではないでしょ?
分かったのは、「機械が使用されている」事でしょ?

投稿日時 - 2018-12-15 07:24:33

補足

ご回答ありがとうございます
私の疑問はまさにこの点です。

先行詞を目的語とする不定詞の形容詞用法の場合
「義務」の意味合いを持つほかに「用途・目的」の意味合い
を持つ用法があるはずです。(a bottle of water to drink)

後者で考えると
There are many machines to use in different places.
=There are many machines for using in different places.
という「用途」の用法があると思います。
これですと、used の文とは意味が異なりますが、内容としても
おかしくない様に思えますが如何でしょうか

投稿日時 - 2018-12-15 09:41:27

時間ができたので,No.4の追記。
>機械が行為主体である
>there are many useful machines to work in different places.
>はありうる。
動詞が work ではなく use でも,能動態でありえます。たとえば,

there are many useful machines to use electricity (atomic power, renewable energy etc.)

there are many useful machines to use minimum space.

there are many useful machines to use computer network.

投稿日時 - 2018-12-14 18:03:48

「お礼」もいえない中学生のようですが,コーヒー・ブレイクでくだらんことを書きましょう。私は「おっしゃるとおり」だとは考えません。

It is a right thing to do.
はなぜ to be done でなくてもいいのか。私の感覚によれば(文法じゃないよ・笑),thing は行為しないので,自然と行為主体がヒトだと推定できるからでしょう。
There are many books to read in bed.
Poverty is a difficult problem to solve.
なども同じ。

いっぽう,機械が行為主体である
there are many useful machines to work in different places.
はありうる。だからこの問題では,明確に to be used と受動態にするほうがいいと思います。能動態の to use を間違いと断言するほどの英語力は,私にはないですけどね。

投稿日時 - 2018-12-14 15:41:24

ANo.2

>to use でも良いと思いますがいかがですか
>駄目な場合は、理由もお聞かせ願いたいと思います
⇒確かに、一見to use でも良さそうに見えますね。

ただし、この括弧内の語句は、直前のuseful machinesを修飾するわけですから、to useだけでは「(有用な機械が)使うための有用な機械」を意味してしまいます。ということは、例えば、「私が(それらを)使うための有用な機械」for me to use (them)のように変形しないといけないことになります。

ところが、「括弧の中を適当な形に直せ」という指示は、「useの変化形のうちの適当な形」に直せという趣旨であって、「余計な語句を補ってもよい」わけではありません。つまり、「for meやthemを付け足すわけにはいかない」、ということになります。

ですから、結局、この指示条件を満たす語形はusedかto be usedしかない、ということになります。そして、「1語とは限らない」という指示は、「1語でもよく、2語以上でもよい」ことを意味するので、「前者をとればusedを、後者をとればto be usedを正解とする」、という出題意図だと思います。

投稿日時 - 2018-12-14 11:02:54

補足

ご回答ありがとうございます

There are things to do in New York.
この文は使って良い文だと思います
これと同じ文構造だと思います。

つまり for us が容易に想像できる場合は省略して
よいのではないでしょうか

投稿日時 - 2018-12-14 12:06:21

模範解答が used で,わざわざ「1語とは限らない」といっているのなら,to be used でも正解なんでしょう。

We have many useful machines to use in different places.
なら「あり」かなと私は感じます。私は「文法的になんちゃら」と説明できませんが(笑),この文ではヒトが文を支配しているので,「ヒトが使う」という能動表現,すなわち to use が使える。

there are many useful machines は機械が文を支配しているので,受動表現 used または to be used がしっくりくる。

なお,useful と used が重なっているので,私はあまりいい表現だとは思いません。 there are many advanced machines なら重なりません。

投稿日時 - 2018-12-14 08:56:47