こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東名高速道路あおり運転の同乗者は裁かれないのか?

この度、東名高速道路の「あおり運転」で起きた死亡事故の裁判があり
「危険運転致死傷罪」の罪の判決が出ましたが、
同乗者には、なんの罪もないのでしょうか?
飲酒運転の事故は同乗者も、飲酒を知っていれば
罪になると思うのですが
この度の同乗者は、危険運転を止めることも出来たのに
止めもせずにそのままにしていました。
同罪ではないのでしょうか?

法律によくわからないので
教えてください。

投稿日時 - 2018-12-15 10:04:19

QNo.9567897

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

道路交通法は事故の際、運転手に責任を負わせるものであり、
同乗者には責任はありません。
言われている飲酒運転については「はじめて」同乗者の責任を課しました。

同乗者は道路交通法を勉強したわけではありませんので責任はないという
立場です。

投稿日時 - 2018-12-15 10:21:48

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(この度の同乗者は、危険運転を止めることも出来たのに止めもせずに
そのままにしていました。)
この度の同乗者の女性は何度もあおり運転をする被告を諭しています。
ですが被告が聞く耳持たずに煽り運転を続けました。

自分がこの同乗者の女性と同じ立場になったら同罪を認めますか?
質問するなら最低限の法律を調べた上ですべき。

投稿日時 - 2018-12-15 11:35:13

ANo.2

飲酒運転の同乗者や提供した飲食店の責任ですが、同乗者は、
運転する人が運転する際に飲酒していることが明確に判断できる、
ものだと思います。
「飲酒していることを知りながら同乗する」と言うことは、
危険を放置することになると思います。
従って、罪に問われるわけですが、

あおり運転の場合、同乗者が、運転者のことについて、予め、
精神疾患や病気(てんかんなど)が分かっていれば同罪になっても
おかしくありませんが、あおり運転する気質はあれども、常に現れる
ものでは無い、つまり、同乗者が明確には判断できないので、罪には
問われないと思います。

投稿日時 - 2018-12-15 10:50:47

あなたにオススメの質問