こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

税理士さんや司法書士さんに払う日当とは何ですか?

税理士さんや司法書士さんに立ち会ってもらったりしてい払うお代をよく日当と記載されていますが報酬とどう違うのでしょうか?

そもそも日当というと、出張手当(諸経費の実費立替)という意味だと思うのですが、それとは違う意味なのでしょうか…。

そもそも報酬なら報酬と記載しますよね?。。

投稿日時 - 2018-12-16 20:28:46

QNo.9568383

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日当=1日いくらと決めて支払う報酬のこと。
報酬は期間に決まりが無いので、特に1日当たりの報酬を指す場合に”日当”と言います。

投稿日時 - 2018-12-16 20:44:54

お礼

ご回答ありがとうございます。とてもしっくりきて参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 11:00:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

行政書士です。

人によるかと思いますが、私の場合は移動時間や拘束時間が長い場合に日当とすることがあります。

基本的には業務についていくらとか一時間でいくらなどとしますが、それに該当しないような場合には日当または出張費などどすることがあります。

報酬は全部含めて報酬になるかと思います。

使い方は人によっても違うかもしれませんが、細目の表記の仕方の問題かもしれません。

投稿日時 - 2018-12-17 01:07:25

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 11:01:26

ANo.5

一般的に毎月発生する顧問契約報酬と、調査立会いなど臨時に発生する日当(時間チャージ)報酬、決算申告代理の決算報酬などがあります。

投稿日時 - 2018-12-17 00:05:28

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 10:59:15

ANo.4

報酬というのは成果に対して支払われるものです。司法書士に登記手続きを依頼した場合は報酬です。
日当というのは拘束時間に対して支払われるものです。何があるかわからない状態で司法書士に3日付き合ってもらったら3日の日当を支払う必要があるのです。

手続きにたちあってもらう場合はその時間内に何をしてもらうかわからず、いろいろ頼む場合もありほとんどそばに居てもらうだけのこともあります。どちらにせよプロフェッショナルの相手の時間を買っているわけなので日当になるのです。

投稿日時 - 2018-12-16 23:15:25

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 10:59:52

ANo.2

日当なので立ち会った際の拘束時間に対する費用ということでしょう。

投稿日時 - 2018-12-16 20:42:51

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 11:00:31

ANo.1

詳しくはないのであくまでも推測ですが。
日当はその日その日の日給、報酬は契約金の事でしょう。

投稿日時 - 2018-12-16 20:36:26

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2018-12-23 11:00:42

あなたにオススメの質問