こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高卒新卒者の就職環境は改善した??

下記の奨学金&ブラックバイト問題に取り組んでいる大学教授の
講演の内容なのですが、これは間違いですか?

http://www.edu-kana.com/kenkyu/news/no74.html
https://www.youtube.com/watch?v=h1KeZaDxnaM

この教授は高卒のアルバイトの惨状が酷い事、高卒での就職が難しくなっている
とおっしゃっていましたが、

現在の就職率、求人倍率は高卒は2倍です。

これはどう説明したらいいのでしょうか?

大学に進学せずに高卒で就職するように進めるべきでしょうか?

よっぽどやりたいことがなければ借金をせおってまで大学に行く必要はないよと
アドバイスするべきでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-12-21 21:51:37

QNo.9570095

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

高卒就職者の多くは、製造業や土建業、販売員、介護職、配送業等の単純労働に従事しています。これらの職種は、先の改正入国管理法によって外国人労働者と競合することになります。雇用者の立場に立てば、誰にでも出来る簡単な仕事は、人件費の安い労働者を雇うのは当然です。つまり、高卒生と外国人労働者は、最低賃賃金をめぐって安売り競争をしなければならなくなるでしょう。更には、ロボットが普及すれば、電気代と僅かなメンテナンス代だけで済むので更に厳しい競争を強いられる事になるかも知れません。それはFランクの私大卒も同様です。
ある程度の評価が得られる大学なら奨学金(借金)をしてでも行く価値はありますが、そうでないならあまり意味は無いでしょう。
要は、努力した者は評価に値するが、安易な道を選択した者にはそれなりの評価しか得られないということです。

投稿日時 - 2018-12-22 11:46:30

お礼

回答ありがとうございます。
やはり高卒で働くのは間違った選択なんでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-22 22:14:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

数千万円の学費が掛かっても、医学部の競争は熾烈ですね。- なので不正入試問題が多発しています。
ということは、長い人生で考えれば、生涯食いはぐれの無い職業もあるということです。
単純に倍率だけで議論できない面を感じます。

投稿日時 - 2018-12-21 22:24:36

お礼

回答ありがとうございます。
医師や大学院を出た研究職の方も
オーバードクターで正社員でない方は多いので
頭の良さだけではない気もします。

投稿日時 - 2018-12-22 22:13:59

よっぽどやりたいことがなければ借金をせおってまで大学に行く必要はないよ
違いますね、借金を背負えるくらいの信用があるなら、借金をしてでも大学に進学した方が良い。
とはいっても、どんな職種に就きたいか次第ですが。

投稿日時 - 2018-12-21 21:54:59

お礼

回答ありがとうございます。
奨学金という名のローンを800万とか借りることは出来ますが、
4年後返せる当てがあるかというとなかなか大変な気がしますが、

また現在は育英会じゃないので取り立てもきついようですし

どうアドバイスしたらいいか悩んでいます。

投稿日時 - 2018-12-21 22:18:38

あなたにオススメの質問