こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平成の思い出

人格高潔 とは こういう方を言うのではないだろうか、常々そう思っておりましたが、そんな 今上陛下 ・・平成最後の誕生日会見を拝見しました。

皇室に関して あれこれ言われる方々がいるのは承知しておりますが、被災 数日後の当該地域に 、ほぼ必ず 両陛下のお姿があったのは事実、周囲の制止を振り切り 出向かれた事も何度かあったと聞いております。

他方 会見内容としては、先の戦争・ 沖縄問題 そして災害に触れ、ことに 万感胸に迫られたのでしょう、言葉を詰まらせながらも 皇后陛下への労いとお気遣い・・、胸にじ~~~んと来ましてね、ただただ 感動の一言でした。

世に素敵な御夫婦は少なくありませんが、私の中でのベスト・カップルは天皇皇后両陛下・・、今尚 仲睦まじいそのお姿は我々国民にとって良いお手本ではないでしょうか、そう在りたいものです。

さて 永遠の昭和・・そんな感じでいた20代後半、昭和天皇 御逝去の一報は海外の赴任先で聞きましたが、あれからもう30年、あの時 日経平均株価が4万円目前にまで達し、我が日本はバブル経済の真っ只中・・、世界的には ベルリンの壁 が崩壊して 東欧社会主義体制の ドミノ倒し が始まった頃でした。

その後 バブルが崩壊して 右肩上がりの経済成長は終焉を迎え、何となく閉塞感に苛まれた時代であった気はしますが、それでも人間は生きて行かねばならない、そんな平成が間もなく終わりを告げます。

思えば 「 平成の米騒動 」 なんて事もありました、今 ググってみるとあれは 1993年 ・・もう25年も前の話。

あの時は 死語と思われていた外米が出回りました、タイ政府が好意で備蓄米を放出してくれましてね、ただ 罰当たりを承知で言わせて頂くと、匂いのキツイあの外米ってやつはちょっと無理・・、あの形状を見ただけで食欲がなくなっちゃう。

以上 あれこれ申し上げましたが、もう直ぐ終わってしまう平成を振り返って、何か御意見を賜りたいと存じます。

投稿日時 - 2018-12-23 08:22:16

QNo.9570512

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

やはり平成元(1989)年ですね。

昭和天皇崩御に始まり、手塚治虫が亡くなり、美空ひばりが亡くなり、ダリが亡くなり、ホメイニ師が亡くなり、カラヤンが亡くなりました。天安門事件があり、ベルリンの壁が崩壊し、ルーマニア革命が起きました。ベイブリッジが開通し、日本シリーズは近鉄が3連勝した後に球史に永遠に語られるカトーテツローの「巨人打線は怖くないっす。(パリーグ最下位の)ロッテのほうが一発があるから怖かった」発言からの巨人4連勝。今思ってもあらゆるジャンルにすごい1年ですね。

この年は人生にとっても最も多感な年頃だったので、天安門事件とベルリンの壁崩壊は自分にとってものすごく衝撃的でしたね。今でもあのベルリンの壁の上でツルハシを振る映像を見るとあの時の気持ちになります。

その後は阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、東日本大震災など衝撃的な出来事が多く起こりましたが、それに匹敵するのが、宮沢りえヌードではないでしょうか。圧倒的人気の国民的アイドルが、その絶頂期にヌードになってしまうという衝撃はもう今や広瀬すずちゃんや新垣結衣さんが脱いでもあそこまでのインパクトにはならないでしょう。その発表があった日、慌ててスポーツ新聞を買いにいったらどこに行っても見事に全紙売り切れでした。あんな光景は後にも先にもなかったと思います。
その後の彼女の身に起きた騒動を考えると、いやあ、本当に一番いい時期にスパッと脱いだよなあと。

投稿日時 - 2018-12-24 17:04:13

お礼

eroero さん、こんばんは。

お礼が遅くなりました、申し訳りません。

>昭和天皇崩御に始まり、手塚治虫が亡くなり、美空ひばりが亡くなり、ダリが亡くなり、ホメイニ師が亡くなり、カラヤンが亡くなりました。天安門事件があり、ベルリンの壁が崩壊し、ルーマニア革命が起きました。ベイブリッジが開通し、日本シリーズは近鉄が3連勝した後に球史に永遠に語られるカトーテツローの「巨人打線は怖くないっす。(パリーグ最下位の)ロッテのほうが一発があるから怖かった」発言からの巨人4連勝。今思ってもあらゆるジャンルにすごい1年ですね。

仰る通りで 今振り返っても、本物のエンペラーと歌謡界のクイーンがお亡くなりになっておられる、時代の変革を予感させる凄い年だったんですね。

>天安門事件があり、ベルリンの壁が崩壊し、ルーマニア革命が起きました。

天安門事件・・酷い事件でしたねぇ、帝政ロシアに起こった 「 血の日曜日 」 を思い出してしまいました。

元々は 胡耀邦 の追悼集会だったはずです、そこに幾らかの反乱分子・扇動家が紛れ込み デモ隊に化けたとはいえ、もう直ぐ21世紀になろうかというあの当時、普通は治安部隊ではなくて警察ですよね、もっとも 本事件を、鄧小平 が 趙紫陽 の粛清に利用した側面もあったとかで、メディアの報道の全てを鵜呑みには出来ないのですが。

事件の概要を把握した欧米主要国は、得意の人道主義という御題目で 非難声明と経済制裁を発動しましたが、世界の普遍的な価値観を中国に求めるってのはそりゃ無理でしょう、幾らかマイルドになったとはいえ、今ですらその基本線は恐らく変わっていないはずです。

>日本シリーズは近鉄が3連勝した後に球史に永遠に語られるカトーテツローの「巨人打線は怖くないっす。(パリーグ最下位の)ロッテのほうが一発があるから怖かった」発言からの巨人4連勝。

あの一言で、パリーグ・・しかも 近鉄というマイナーチームで 先発ローテの4番手辺り、近鉄ファンかコアな野球ファン以外知らなかったピッチャーが、一躍全国区の知名度になりました。

ところで あの当時のホームグラウンドは 藤井寺 だったでしょうかねぇ、私は大学生の時に一度行った事があるのですが、ここって 本当にプロが使うの?・・そんな感じのオンボロ球場だったのを覚えておりまして、大リーガーの誰だったか、 ロッカールームだかトイレだかが汚いからって、シーズン途中で帰国しましたが、言っちゃ悪いが 頷けたのです。

>それに匹敵するのが、宮沢りえヌードではないでしょうか。圧倒的人気の国民的アイドルが、その絶頂期にヌードになってしまうという衝撃はもう今や広瀬すずちゃんや新垣結衣さんが脱いでもあそこまでのインパクトにはならないでしょう。

ゴクミとタメを張る 凄い美少女でしたね、私の中では 中山ミポリン と並んで10代で美のピークを迎えた女性、大人にならないで欲しかった一人でもあります。

それにしても「 Santa Fe 」ですか いや懐かしい、仰る通り 震度7の大激震でしたが、あれって 7~8千円したんじゃなかったでしょうか、いい歳したオッサンが持ってましてね、得意気に見せびらかしていました アホかと・・。

ただね 1点だけ反論させてもらいますけど、 すずちゃん と ガッキー のヌードなら、徹夜で並んででも買いに行きます、いやらしい気持ちも後ろめたさもありません、芸術作品ですから。

さて 今年も度々回答を頂き感謝です、 eroero さんも良い新年をお迎え下さい。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 20:19:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

あら、しもた!、経済の事はヤブ蛇でしたか ⁉︎、仰る通り、
全てソロス様のお陰です!、あれ聞いて、インドネシアや韓国同様、
日本もガラガラポンで良いのに!と思た。でも誰も日本の財政破綻させる気が無い。良いのですか?、良いのでしょね。
~さて以下は重要と思い書きましたが長めです、お暇な時に目を通して貰うだけで構いません、平成最期の機会ですので。
⚫︎さても“象徴”とは何とも...GHQが、日ノ本の在り方を無意識にも言い当ててしまったか?、以前の御言葉でも「明治以降の天皇制ではなく、象徴の方が皇室の伝統に相応しい…」趣旨の御発言で、保守派が掲げる《国家元首》を暗に拒絶され…、二重権力の件は、主さんと我も一致したのでした。
陛下の御言葉ご見識を甘く見てたのか、あれ程に生前退位に反対してた,日本会議の面々もあっさり引っ込めましたね。
🔱光格天皇以来二百年振りの譲位を実現為さった御意思の強さ。~保守と云っても明治以降の皇国史観の方々とは歴史の深さが違う。~彼等は少し弱いですか⁈、でも皇太子妃を二代に渡って責めちゃ遺憾です、益々嫁の来てが無くなる、皇室潰し兼ねぬ顛倒浅慮か⁈
即位当初は私も、民主天皇は頼り無い感じでしたが如何して、誰方よりも古来の歴史に思いを致して来られたのでしょう。
⚫︎摂政をおけば事済む」と言う向きも有り、渡部昇一氏などは「国事行為は免除して、神事だけ執行って戴ければ良い」と言いますが、
神事は御壮健でないと出来ない事が有る...断食もする精進潔斎、新嘗祭では長時間の正座も為されますか。
摂政の身分では、四方拝なども許されないと、皇孫の竹田恒泰氏も言い、
天皇霊も訪れないでしょう、霊魂の事は絵空事と思わない方が良いです、
灌頂やタントラ瑜伽の修験をすれば納得す。四方拝も明治の廃仏棄釈で、陰陽道の咒が廃され道教色や即位灌頂の密教色も除かれ弱体化されてる…
👑君臨すれども統治せず〉は英国王室でしたか、皇室は《統治せずとも統べる=皇らぐ》と云えるでしょう、🌿言の葉に依るスメラギで。
言語哲学に言う、正に“言葉の象徴機能”~世界に秩序を齎すと云う...、
お言葉”の重さ、絶大な権能は古来より其処から来てる...、遍く民に、無意識にも作用して…故に甘く見ちゃ遺憾のですわ。
強制力は無くとも、影響力は憲法より強いと思われ、其れが伝統や慣習法の力なのでしょう。現政権にも折に触れ、釘刺してますね、其の是非は兎も角も効力畏るべし❗️
“言の葉の皇ぎ”は、中上健次の名ルポ「紀州 木の国・根の国物語」で知ったです。~普く照らす 言葉の光、自然,草木一本に迄…
光は影も生む、御所の潔めの御庭番~被差別民、影の蔭がヤクザでしょか⁈、其れらの見聞きを織り交ぜながらの,熊野の道行き。~小説よりは読み易いです、折り有れば是非👃
📜さて「古今伝授」、一義には和歌の奥義の相伝ですが、紀貫之から始まったとされ、室町時代に,頓阿~東常縁~宗祇に伝わり、以降は堺伝授・奈良伝授・御所伝授に分れ。
此の三条西家~細川幽斎に伝の, 御所伝授が問題で、切紙み伝授の
http://www.ndl.go.jp/exhibit60/copy1/2waka.html 伝心集
国会図書館デジタルの,P19 以降に、天地未分の神代から,富士山惨事の事とか、。画面下クリックで操作法のバー。
P14~5には、口傳で、君タル人ノ…不朽の宝..、今上皇帝の和歌に添えて。
P24 から、神道超大極秘❗️~道教や修験の語句で記されてます。
ものの哀れ”の審美に留まらず、お言葉に依る統治がハッキリ意識されてる様で、更に文字に依らぬ口傳にて、帝王の秘儀が伝わってるらしく…
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/column/post_304.html 此方は絵図が興味深く、此の方の,聖書と絡めた解釈は兎も角、
心”の陰陽道と、生死を超えた常在不滅の天皇霊と、古今集仮名序は重要で
「大和歌は、心を種子に 天地開闢より出来し、万事の“言の葉”と成った..」
⚫︎本居宣長は『排蘆小船』で「古今伝授は半ば嘘で、歌道の妨げ」だと批判するも「朝廷の威霊がその背後で働いてる事」には敬意を表明。
🔱御所では、後水尾天皇から孝明天皇までは伝授されてます、
帝が明治天皇に託されたのが、崇徳天皇の慰霊と復権。最強の怨霊ですから
皇室に言い伝えられてたのでしょう。それで維新後最初の務めが、
践祚の年、勅使を讃岐に派遣し、白峰御陵の前で宣命、~翌日に即位。
京都に白峰神宮を創建の翌々日に、明治改元の詔書ですから、如何ほど重視してたか⁉️、翌年は、大塔宮の復権で鎌倉宮創建、此れも建武の征夷大将軍; 護良親王の霊威が伝えられ恐れての事でしょう。
https://blog.goo.ne.jp/goo3820/e/db7ccbf2ed07d5feded0bcd7bc165e99
🗾国体の臺たる日本的霊性、その司です。等閑では政治も立ち行かない哉
皇室こそが憲法9条改定の最強のネックなのも、暗黙の了解事でしょう?、
安倍首相も多分痛感して、官邸に2年続けて 田原総一朗を呼んで伺い立て…、今は無理!との解答。~だから改憲するなら丁寧に進言せねばと私は言い。
9条は国連憲章とリンクしてますからね、国家戦争を禁じた条項や成立時期も。~連合国の左翼?リベラルが作ったか、アルジャーヒスとか親ソ連も入って。
世界史的意義もあるので、改憲は簡単ではない。~図らずも国連を出来させた,カントの「恒久平和の為に..」は軍隊を認めてるので、其の辺りから私は言い包めようとしてます。
平成最期の新年祝賀では、和の憲法に触れられるかも知れません。其れは国民の総意に影響し…、となると益々無理、安倍総理も大変ですわ。~何事かが革まる事を期待しつつ…、長々と 有難う御座います。どうぞ良き新年をお迎え下さい

投稿日時 - 2018-12-31 02:49:43

補足

marc さん、おはようございます。

いや 電車の時間が迫り 焦ってます、‥かと言って 大幅に端折るのは失礼ですから、帰宅する3日以降にお礼をさせて頂きます。

今年もお世話になりました、どうぞ良い年をお迎え下さい。

投稿日時 - 2018-12-31 08:07:39

お礼

謹賀新年、今年も宜しくお願いします。

>全てソロス様のお陰です!、あれ聞いて、インドネシアや韓国同様、
日本もガラガラポンで良いのに!と思た。でも誰も日本の財政破綻させる気が無い。良いのですか?、良いのでしょね。

例えば かつての 英国 = ポンド ・ インドネシア = ルピア ・ タイ = バーツ ・ 韓国 = ウォン と、我が 日本 = 円 との最大の相違は、マーケットが 円 に対する割安感を常に持っている事でしょう、依って 何か起きるとリスク回避で円が買われるのはそのせいです。

但し 割安感 = 何か起きると 急激な円高に晒される危険性を常に秘めている訳で、つまり ヘッジファンド の攻撃目標にされる危険性は低いが、世界的な金融危機・局地的な通貨危機に於いてすら、その余波を受ける可能性が高いという事でしょう。

ブラックマンデー ( 87年 ) ・ アジア通貨危機 ( 97年 ) ・ リーマンショック ( 08年 )、ほぼ10年周期で訪れる 通貨危機 ・ 金融危機 という点を考えますと、その種の事象がいつ起こっても不思議ではない、火種も方々に燻っておりますしね。

仮に世界のどこかで通貨危機が発生すると、ほぼ間違いなく日本にも飛び火します、それは 急激な円高という形を伴って・・、その際 円高を防ぐ方策として目下考えられるのは 為替介入 と 金融緩和 の2つですが、昨今の事例を見る限り、 先進諸国 中央銀行の協調介入ですら大した効果が無い、一方の後者に至っては 現状 実質的なマイナス金利ですから、これ以上の金融緩和策は取り様がない、つまり打つ手がないのです・・大変残念ながら。

それにしても 年末からの NYダウの値動きは不気味ですね、 アップル が10%以上値を下げましたし 1ドル = 104円 台にも突入した、このまま 円高が進行しないという保証はどこにもない、個人的には80円台まで上昇する環境は既に整っていると見ます。

>⚫︎さても“象徴”とは何とも...GHQが、日ノ本の在り方を無意識にも言い当ててしまったか?、以前の御言葉でも「明治以降の天皇制ではなく、象徴の方が皇室の伝統に相応しい…」趣旨の御発言で、保守派が掲げる《国家元首》を暗に拒絶され…、二重権力の件は、主さんと我も一致したのでした。

当初 マッカーサー としては、ドイツ の カイゼル 或いは 旧ロシア帝国 ツァーリ型 の皇帝をイメージしていたのだろうと思います、ところが その誤解が解けた事を契機として、象徴としての天皇制を残すメリットに思いを致した、そう言う事ではないでしょうか。

>🔱光格天皇以来二百年振りの譲位を実現為さった御意思の強さ。~保守と云っても明治以降の皇国史観の方々とは歴史の深さが違う。~彼等は少し弱いですか⁈、でも皇太子妃を二代に渡って責めちゃ遺憾です、益々嫁の来てが無くなる、皇室潰し兼ねぬ顛倒浅慮か⁈

皇国史観 という概念は、日中戦争に突入した辺りから俄然 重みを帯びて来ましたものねぇ、 統帥権 と何等かの因果関係があったと考える方が妥当でしょう、つまり戦争に対する不純な何かを感じてしまうのです。

>平成最期の新年祝賀では、和の憲法に触れられるかも知れません。其れは国民の総意に影響し…、となると益々無理、安倍総理も大変ですわ。~何事かが革まる事を期待しつつ…、長々と 有難う御座います。どうぞ良き新年をお迎え下さい

個人的には 憲法9条の改正を支持しますが、正直言って もうどうでもいいのです、精々生きてあと20年か30年でしょうから。

ただね 憲法改正の議論すら否定する 現行 96条 の在り方、平たく言えばハードルの高さ、そもそも 憲法の条文なんてものは、環境の変化に合わせて然るべきでしょう・・飽く迄も国民が主体なのだから。

ところが この国ときたらまるで憲法が御主人様ですから、仮に いざという事態に陥ったとしても、後生大事に憲法を神棚に奉ったまま、国民は野垂れ死にしかねない、 「 そりゃ おかしかないかい ! 」 ・・と言いたいのです、本当のところは。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-04 09:10:30

ANo.16

こんにちはisoken さん

お邪魔しましょうと思いながら「師走」とは良く言ったもので
暇人の私でも何やかにやらで忙しいのです
「節句働き」と言う言葉がありますが俺のことか?アハハハ
Isoken さんとも今年はこれが最後ですから少しとりとめのない話しでも
まあ何時ものことであれば殊更に言う必要もありませんが

そう言えば「平成の米騒動」ありましたねえ
もう二十五年も前になるのですね?
確かタイが緊急輸出してくれたのだと思いますが、日本人の口には合わなかった?
ひょろ長くて粘りがない?
ピラフに向いてると評判は良くなかったようでしたが?
幸いな亊にあの当時、仕事の関係で農家にお知り合いがおりましてね
タイ米のお世話になる亊はありませんでした
農家には農協に出荷するのを別にして自家用の備蓄米がありますから
それを回していただいたり、伝で便宜を図っていただいたりして
夫婦二人であれば十分でした
ただ玄米ですから自分で精米しなければいけません
あの時増えたのがコイン式の無人精米機であったと言う笑えない話しもあります

あとは何と言っても「東日本大震災」でしょうか?
犠牲になられた方々まことにお気の毒で言葉もありませんが
車の給油のために200m も並びましたし商品の品薄が続きました
私は昭和のオイルショックも経験しておりますが生きていれば色々な亊がある
オイルショックはisoken さんもご存知でしょう?
酷いものでした
世の中には悪い奴がいるもので関係のない商品まで買い占め売り惜しみをする
為に狂乱物価と言う造語まで出来る始末
私が頭を抱えたのは建築の先行きが全く見えなくなってしまいましてね
建築に必要不可欠な塩化ビニールパイプを始めてとして
建築資財、住宅器材の供給が滞ってしまって青息吐息の毎日でした

さて、私も皇室のことに少し触れさせていただいて終わりにしたいのですが
先日の陛下の会見は全部ではありませんが私も拝見させていただきました
皇室に一部ではあるにせよ批判的な意見がある亊は私も承知しております
ただ現在の開かれた皇室は陛下であったればこそ出来たことである
私はそう思っておりますし
それは青年期に於けるヴァイニング女史のような異なる価値観の影響もあった
ただやはり美智子さまの存在があったればこそでしょう
この話しは今少ししてみたいのですが又の機会もあろうか?と思います

先日の陛下の会見に先立ちまして美智子さまがこんなお話をされておられました
「ようやく私の好きなジーブスの事件簿をゆっくり読むことが出来そうで
それが今から楽しみなのです手許には三冊ほどあるのです」
私は美智子さまが推理小説がお好きとは意外でしたが微笑ましくもあり
どうかお二人これからも仲睦まじくお健やかにと国民の一人として願うばかりです

平成を振り返って?
平成とは私にとっては昭和の延長でした
今ようやく私の中の昭和が終わるのかな?その感慨だけでしょうねえ

今年一年isoken さんとは楽しくお話させていただきました
良い年をお迎えください
ありがとうございました

投稿日時 - 2018-12-27 07:34:52

お礼

kamejrou さん、おはようございます。

のんびりやっているうちに何と今日は大晦日・・、お礼が遅くなりまして、申し訳ありません。

このところ 実家のごたごたで、家内をどこにも連れて参りませんでしたから、今日から正月3が日に掛けて、北関東のとある温泉で過ごす予定です。

思い出されるのは あれは何年前だったか、馬鹿高い正月料金を払って 道後温泉 に出掛けたはいいが、腸炎に掛かった私はずっと寝た切り、宿の方に病院に連れてってもらい、食事もおかゆとかけうどんだけで一体に何をしに来たか分からない・・、そんな事がありました。

正月の マカオ でも似た事がありましてね、正月旅行はどうやら鬼門のようなのですが、まあこれもカミさん孝行と諦めて行って参ります。

>農家には農協に出荷するのを別にして自家用の備蓄米がありますから
それを回していただいたり、伝で便宜を図っていただいたりして
夫婦二人であれば十分でした

sq さんも言っておられましたが、皆さんそれぞれに知恵を出し乗り切っておられたんですね、私は何を食べていたんだか全く思い出せませんが。

>あとは何と言っても「東日本大震災」でしょうか?
>犠牲になられた方々まことにお気の毒で言葉もありませんが
>車の給油のために200m も並びましたし商品の品薄が続きました

いや 並びましたねぇ、つい昨日の事のようです、私などはまだしも、運送関係の方は死活問題だったでしょう、ところで 近所のゴルフ仲間にガソリンスタンドの社長がおりまして 彼に電話したら、「 夜の何時に来てくれたら、こっそり入れてあげるから 」 ・・と言われ、若干の後ろめたさを感じながらも 背に腹は代えられず、厚意に甘えた次第です。

>オイルショックはisoken さんもご存知でしょう?
>酷いものでした

ニクソンショック に オイルショック 、果ては トイレットペーパー 他が無いと大騒ぎでしたが、当時 中1の私には、この世の中がどうなっているのやら、 さっぱり分かりませんでした。

今思えば 高度経済成長の波に乗り 消費は美徳とばかりに、 行け行けドンドンでずっとやって来た我が国に、節約・倹約マインドが萌芽した契機だったのでしょうね。

未曽有のインフレに直面した当時の田中内閣・・、 角栄 さんから 要請された 大蔵大臣を引き受けるに当たり、 福田赳夫 さんが 総需要抑制 を条件にされたのですが、あの頃の政治家には自前の哲学があった気がします。

他方 経済上の観点から・・、現在ある日本政府の膨大な借金 ( 国債発行残高 ) の源は、第一次オイル・ショックに辿り着くのだそうです、原子力発電へシフトする機運が高まったのもそうでしょう。

>ただ現在の開かれた皇室は陛下であったればこそ出来たことである
私はそう思っておりますし
>それは青年期に於けるヴァイニング女史のような異なる価値観の影響もあった
>ただやはり美智子さまの存在があったればこそでしょう

今上陛下は、 日本人という意識の核になるに相応しい立派な人ですよねぇ、公務に勤しむそのお姿一つ取っても、本当に頭が下がる思いです。

その点は ノブレス・オブリージュ というよりもむしろ、何れ皇位を継ぐ身として、幼少期の戦争体験をずっと引き摺って来られたのではないでしょうか、沖縄への思いも 尋常ではありませんしね。

それと 言われる通りやはり 美智子様の存在・・、良い奥様を娶られましたねぇ、言葉で言い尽くせないほどです。

>私は美智子さまが推理小説がお好きとは意外でしたが微笑ましくもあり
どうかお二人これからも仲睦まじくお健やかにと国民の一人として願うばかりです

退位後に差し出がましく口を出される方とは思えませんが、新天皇並びに国民の精神的支柱として、どうぞ いつまでもお元気でと願わずにはおれません。

さて 例年通り 今年もお世話になりました、良い年をお迎え下さい。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-31 07:52:13

ANo.15

小学校入学直前に昭和天皇が崩御して平成になったので
平成の年数=小学校の学年となった。

なので昭和は甘い幼少期、平成は成長と苦難の時期だったと思う。
と言うか平成の方が圧倒的に長かった。(昭和が6年、平成が30年なので)

「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」地上波放送時に
前天皇の容体情報のテロップがあったからただならぬ雰囲気ではあった。

湾岸戦争開戦時に楽しいムーミン一家見ていたり、
オウム事件で教祖逮捕直後に校外学習で富士五湖へ行って警察の車だらけで、
「もし富士山中にオウムが逃げていたら」を思ったことも有った。
高校生のあいだに携帯電話・PHSが飛躍し、専門学校時代から持った。

東日本大震災の時は秋葉原の会社が大きく揺れ、
同僚の女性を途中まで歩いて送って、
新宿まで歩いてついたけどどうにも出来なくて動けなくなり、
そのあと交通が復旧して帰れたがもう体が死んでいた。

「 平成の米騒動 」
タイ米を日本米のように炊いて食べたらにおいが強くてまずかったよな。
確かオーストラリア米が一番ましだった気がした。
あと日本米ブランド戦争も有ったな。
(コシヒカリ、ササニシキ、あきたこまちなど)

投稿日時 - 2018-12-25 23:57:29

お礼

naha さん、おはようございます。

お礼が遅くなりました、申し訳ありません。

>なので昭和は甘い幼少期、平成は成長と苦難の時期だったと思う。
>と言うか平成の方が圧倒的に長かった。(昭和が6年、平成が30年なので)

naha さんは30代半ばですか、ちょうど脂の乗り切った頃じゃないですか、社会の中核としてバリバリ働き 大いに稼いで、たんと税金を払って頂きたいものです。

>東日本大震災の時は秋葉原の会社が大きく揺れ、
>同僚の女性を途中まで歩いて送って、
>新宿まで歩いてついたけどどうにも出来なくて動けなくなり、
>そのあと交通が復旧して帰れたがもう体が死んでいた。

おや お勤めは 秋葉原 でしたか、今や家電街というよりもむしろ、エンターテイメント = アイドルやアニメ・ゲーム関連の街といった印象ですが、どうなんでしょう。

最早 家電量販店は実機を見に行くところで 、実際に買うのはネット・・そんな具合で、家電量販店の在り様も変わりしまたね、秋葉原のビックカメラなんて箱がでかくて凄いもの。

ところで たまたま その日 自宅にいた私は、 浜松町 まで車で家内を迎えに行ったんです、日祭日なら首都高経由で30分弱、平日でも 1時間程度の道程に 7時間 以上掛けて。

悪い夢を見ているようでしたが、東北のそれも津波の被害に遭われた方々の惨状を考えますと、首都圏に住む我々は まだしも被害軽微、この程度でくじけちゃいけない・・そう感じた次第です。

何はともあれ 良い年をお迎え下さい、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-31 06:28:28

ANo.14

isoken先生、こんばんは。

昭和生まれの私ですが、ちょっとしたらすぐ平成になっちゃいましたから、
覚えてる思い出は、ほとんど平成の出来事ばかりですw

>平成の米騒動

そういや、ありましたね~。
タイ米は炊くと美味しくないけど、炒めると美味しいとかって噂話しがあったような・・・w

>もう直ぐ終わってしまう平成を振り返って

真っ先に思い浮かぶのは悲しい出来事ばかりなのですが、ここはあえて楽しい出来事の思い出を。

パッと思い浮かんだのは、フランスワールドカップですね。
日本代表が初めてワールドカップに出場しました。
1勝もできなかったけど、本戦出場を決めた岡野のゴールは思い出深いッス!

後、2009年WBC決勝戦のイチローの決勝打!
予選では韓国に負けたんですっけ?んで、韓国との決勝戦のあの場面で打っちゃうのはさすがの一言。

他にも色々あるんでしょうけど、平成のスポーツ界でパッと思ったのがこの二つでした~w

ちなみに今年の有馬記念も惨敗でした。
年末年始はお茶漬けで過ごします・・・ww

今年もありがとうございました!

投稿日時 - 2018-12-24 20:16:38

お礼

chacha 師匠、こんばんは。

>タイ米は炊くと美味しくないけど、炒めると美味しいとかって噂話しがあったような・・・w

どっちも不味いです、私的には。

>パッと思い浮かんだのは、フランスワールドカップですね。
>日本代表が初めてワールドカップに出場しました。
>1勝もできなかったけど、本戦出場を決めた岡野のゴールは思い出深いッス!

野人・・ 岡野 、決勝ゴール1発でスターになりましたが、今 どうしてるんでしょうね。

>2009年WBC決勝戦のイチローの決勝打!
>予選では韓国に負けたんですっけ?んで、韓国との決勝戦のあの場面で打っちゃうのはさすがの一言。

あの時のイチローは、既に侍ジャパンの精神的支柱って感じでしたが、ピッチャーの左をスライス気味に抜けてセンター前に・・、今でも鮮明に覚えてます。

>ちなみに今年の有馬記念も惨敗でした。
>年末年始はお茶漬けで過ごします・・・ww

いつでも言って下さい、永谷園のお茶漬けの素を送ります、勿論 松茸風味のお吸い物も付けて。

それはそうと、今年も 有馬記念 にありがちな スローペース & 上がり の競馬になりましたかねぇ、つまり4コーナーを曲がり直線を向いての 「 よーいドン 」 、私は オグリキャップ のラストランを思い出してしまいました。

オーナーに恵まれない馬でした、 2 ~3 度オーナーが変わっているはずですが、 血統的な背景が無いから、 無理してでもレースで稼ごうというそんな感じ、G1の連闘なんて無茶な使われ方をしましてね。

酷使が祟り ラストランの 有馬 ではもう終わったと思われていた オグリ・・、4番人気ぐらいじゃなかったですか、淀みないペースのスタミナ勝負だったら恐らく出番が無かったと思いますが、ただまあ 展開が嵌りましたよね、それと 鞍上の 武豊 ・・さすがは千両役者。

オグリ は買いませんでしたから、馬券こそ外しましたが 感動しましたねぇ 、競馬で鳥肌が立ったのは 後にも先にもあの一回きりです。

競馬人気を牽引し 時折出現するアイドル・ホース・・、1970年代の ハイセイコー そして 80年代~90年代に掛けての オグリキャップ がその典型ですが、その点は ディープインパクト も オルフェーヴル も恐らく敵わない まさに宝物。

今年も師匠にはお世話になりましたが、何はともあれ、金杯でのリベンジの一報を お待ちしております、良い年をお迎え下さい。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 21:11:46

ANo.12

イソケンさんこんにちは。

天皇皇后両陛下、ほんと素敵なご夫婦ですよね。海辺で寄り添っている写真をプリントして部屋に貼ってます♪

タイ米は私は好みでした。タイ旅行行ったときも屋台料理でさえ美味しかったし、人は親切だったし、私は彼の国が性分に合ってるのかも。

平成は高2から、私の青春時代とともに始まりました。

この時代を振り返るとすれば、やはりコンピュータ、IT機器の著しい進歩でしょうね。平成元年の頃はまだコンピュータはプログラムを打ち込んで動かすもので、自前のPC-88では飽き足らず、高校の情報処理部で32bit機でゲームを作っていたら顧問の先生にこっぴどく説教されたのを覚えています。

青春といえば恋愛。平成の初めは家の電話や公衆電話で通話料を気にしながら恋人と話し、ポケベルでせいぜいカタカナを送れた程度。ポケベルから携帯電話、スマホへの進歩は誰が想像したでしょうか。しかしスマホになってもLINEで文字通信してるというのは何だか面白いですね。子供の頃想像した未来ではみんなテレビ電話で話すものと思ってました。もちろんそれも出来るわけですけど意外と使わないもんですよね。しかし今はLINEやSNSで無料でいつでも誰とでも直に繋がれる。「家電」の時代は恋人と話す前にそのお父さんと話すハメになりましたからね笑

良い時代になりましたけど、グループLINEなんかで気に入らない人の陰口言い合うなどネガティブな使い方も出来てしまう。そうゆうのは小中学生のイジメだけかと思ってましたが、大人の世界でもあるようです。

次の元号の時代では、そういった人との繋がり方を見直して、人がもっとITを有効に使えるようになればいいですね。

投稿日時 - 2018-12-24 11:37:23

お礼

mikasa さん、おはようございます。

>天皇皇后両陛下、ほんと素敵なご夫婦ですよね。海辺で寄り添っている写真をプリントして部屋に貼ってます♪

いや 本当にそう、 mikasa 家の40年後もそうであって欲しい・・と、 うちの事を大棚に上げて そう申し上げたいほどです。

>タイ米は私は好みでした。タイ旅行行ったときも屋台料理でさえ美味しかったし、人は親切だったし、私は彼の国が性分に合ってるのかも。

ジャスミン米っていうのもあるそうですが、私はあの細長い米を見ただけで食欲が落ちちゃう、その昔 東南アジアの日本料理店に行きますと、外米で無理矢理お握りにしてあるものだから、食ってるそばからポロポロこぼれて閉口したものです。

ところで タイで暮らしてみて下さい、mikasa さんにはきっと合ってると思いますよ、お姉ちゃんも概して恋愛に淡白で、逃げても追っかけて来ない傾向にあるそうですから。

ただ バッポン という繁華街は気を付けましょう、トップレスのゴーゴーバーがたくさんありますけど、2F以上にあるお店は ほぼ100%ボッタくりで、さすがの mikasa さんでも逃げられません、捕まったら ムエタイのムキムキに全財産を巻き上げられた上、ボコボコにされて放り出されます。

>青春といえば恋愛。平成の初めは家の電話や公衆電話で通話料を気にしながら恋人と話し、ポケベルでせいぜいカタカナを送れた程度。ポケベルから携帯電話、スマホへの進歩は誰が想像したでしょうか。

好きな女の子との話は尽きない・・青春ですねぇ、実家にいた頃は 親子電話というか 所謂 パーティー・ライン になってまして、2Fで私が使ってると誰も電話を掛けられないし、外部からは通話中となる、散々嫌味を言われたものです。

「 ガールフレンドなんだよ! 」 って言っても、「 でも そんなの関係ね ~~ 」 って感じで。

>「家電」の時代は恋人と話す前にそのお父さんと話すハメになりましたからね笑

気を遣いましたねぇ、異性から娘への電話は 親父の不愛想度120%の鉄板でしたから、その点 お母さんは大抵さばけていて気が楽でしたが。

さて 今年もお世話になりました、良い年をお迎え下さい、それと 大蔵卿奥様と可愛いお嬢ちゃんに宜しく・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 09:11:49

ANo.11

isokenさん、こんにちは^^

ご夫婦共に、相手に謙虚でいられるというのは、
素敵だと思います。
不思議なものですね。。。私が女性だから思う事なのかも知れませんが、
付き合い始めた時には、
自分にだけ我がままを言われたりするのが嬉しく、それを楽しく思いますが、
いつの間にか、「互いに謙虚である事は大切」って思ってしまう。
女は、ついつい欲張りになってしまい、
優しさだけでなく思い遣りも欲しくなるのかも知れません^^

平成の30年間は、アッという間だったように思いますが、
やはり長い月日だったのでしょうねぇ。。。
平成元年の時の「自分の写真」を見ると、熟々思います^^;

20年前の水害と東北の震災時には、少し大変な思いをしましたが、
様々な良い事&トラブルを繰り返しながらも、
今になって思えば、穏やかに過ごして来られたように思います。

平成になってからの私、、、という思いで考えてみましたら、
平成元年の時、私は携帯電話を持っていませんでしたし、
家に自分のパソコンもありませんでしたので、
今の「通信状況に恵まれた環境」は有難いです♪
家での時間が、より楽しいものになった気がします^^
でも、自分が育っていた時代と比べて、通信費の割合が大きくなった事は、
ちょっと驚きますね。
昭和の時、一家族で、電話代でこんなにお金を掛けるなんて想像できませんでした。
我が家では、
「誰か、1万円以上も電話した人が居る!!」と家族会議が開かれたくらいでした^^;
なので、やはり、平成の思い出は「携帯とパソコン」です^^

今夜はイブですね^^
良いクリスマスをお迎えくださいm(__)m

投稿日時 - 2018-12-24 10:10:20

お礼

198 さん、おはようございます。

>ご夫婦共に、相手に謙虚でいられるというのは、
素敵だと思います。

両陛下の仲睦まじい御様子は、夫婦としての理想形ですよね、 198 家は無論そうでしょうが、我が家は家内が謙虚で私が傲慢・・、天皇陛下や 198 さんの御主人の 爪の垢・・のクチです、行いを改めなければいけません。

>平成の30年間は、アッという間だったように思いますが、
やはり長い月日だったのでしょうねぇ。。。
>平成元年の時の「自分の写真」を見ると、熟々思います^^;

先に頂いた回答にもある通り、時の流れは 年齢と共に加速度を増す気がします、私にとって 昭和に生きた28年は長かったが、 平成の30年はあっという間だったという風に。

>平成になってからの私、、、という思いで考えてみましたら、
平成元年の時、私は携帯電話を持っていませんでしたし、
家に自分のパソコンもありませんでしたので、
今の「通信状況に恵まれた環境」は有難いです♪

或る種の革命ですね、街中から 公衆電話のブースが消える光景を、誰が想像したでしょうか、ただ 個人的に携帯電話の普及は迷惑千万だった、だって サボれなくなりましたから。

一方のパソコンは 良い事ばかりでしょうかねぇ、家にいる事が退屈でなくなりました、こうしてお話もさせて頂けるし。

>今夜はイブですね^^

申し訳ありません、回答が遅くなり イブはとっくに過ぎちゃいましたが、如何お過ごしでしたか?

それはさて置き 今年もお世話になりました、来る年が 198 さんにとって良い事ばかりであるように・・と、遠い空?からお祈りしております。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 08:19:42

平成の時代は私の35歳から65歳までの30年。
家族と過ごした10年。
疾風怒濤自由奔放の5年。
平和で幸福で夢の叶った15年。

私は理系の高等教育を受けた人間ではありますが、本質は
神秘主義者、オカルティズムに色濃く影響をうけた人間です。
ある意味では宗教人間かもしれません。
思春期に肉親の死に接し、人生の意味、宇宙の本質など
あらゆることに思いをめぐらし受験参考書より多くの宗教関連
自己啓発・ニューソートなどの書籍を読んだ記憶があります。
平成のはじまりは、世紀末にむかう混迷の時代。バブル崩壊で
既存の価値観が崩れ金融機関の再編がはじまりました。
天変地異も起こるなかで起きたオウム真理教事件は
神秘主義、オカルティズムに壊滅的打撃を与えました。
地下鉄サリン事件の当日、私は部下の仲人として高速道路を
タクシーで結婚式場に向かっていました。
思い返せばあれが大きな変節点であったようです。

平成の時代はネットのコミュニュケ―ションの拓けた時代でも
あります。この30年、それまで全く縁のなかった世界の人々
と知り合い、顔をあわせないままに親しく会話を交わしてこれて
感謝しています。もちろんネットを通じてリアルに交際した女性
とかもいました。

さて、ここで宗教観を語っても仕方がないですが、30年前に
語られた「次元上昇」はすでに始まっているようで、私もあらたな
価値観に従って次の30年?を生きていこうと思います。
おめでたい奴。というのが大方の感想でしょう。
でも不幸を希求して自ら不遇の道を歩むも人生、至高の幸福を
目指して近づくも人生。
お前、少しは周りに幸福を分け与えなさいと言われそうですが
これ「宗教」ですから本人がその気にならないと他人の「思考」
は変えられません。ここで私がしたいことは、いい話を書いたり
読んだりして一緒に「幸福な気分」をわかちあうことです。
今後もそういう体験を多く重ねていきたいです。また私の
知らない幸福な世界・知的な興奮・感性の喜びを皆様に教えて
頂きたいのです。

今年はお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

投稿日時 - 2018-12-24 03:14:59

お礼

ex さん、おはようございます。

>平成の時代は私の35歳から65歳までの30年。
>家族と過ごした10年。
>疾風怒濤自由奔放の5年。
>平和で幸福で夢の叶った15年。

勿論 良いも悪いもありませんが、30代半ば以降にして尚 句読点の多い人生を歩んでおられるとの印象です、反対に私は 殆どアクセントの無い30年でした、子供もおりませんし 両親も健在、結婚したぐらいですかねぇ・・大きかった変化と言えるのは。

ところで ex さんの年代やお立場を考えますと、仮面夫婦という選択肢もお有りだったのでしょう、私のように 常に順風に吹かれていないとやって行けない人間は、正直申し上げて 離婚も再婚もイメージが湧かないのですが・・。

>さて、ここで宗教観を語っても仕方がないですが、30年前に
語られた「次元上昇」はすでに始まっているようで、私もあらたな
価値観に従って次の30年?を生きていこうと思います。

今調べたら 次元上昇 = アセンション ・・ですか、因みに私には アセンション しない人の特徴の殆どが当て嵌まっちゃう、特に 「 現状維持を望む 」 ・・はその通り、思えば 保守的で冒険を好まない人生でした、革命が起これば 真っ先に粛清されてしまうクチです。

>平成のはじまりは、世紀末にむかう混迷の時代。バブル崩壊で
既存の価値観が崩れ金融機関の再編がはじまりました。

護送船団方式 が終焉を迎えて参入障壁が緩和され、市場開放・国際化の大波を最も受けたのが金融機関だったろうと思います、もっとも 当時の国際競争力を考えれば 金融再編は歴史の必然でした、何しろ 市場原理が全く働かない業界でしたから。

橋本内閣に於いて断行された 所謂 金融ビッグバン、その際の地均しとして改正された独占禁止法が、持ち株会社の存在を諒とし 金融再編成を促しました。

個人的には 3大メガバンク 収束に至る経緯が面白い、蛙を飲み込んだ蛇を更にまた竜が飲み込んだのが 三菱UFJ なら、全てが主役で相互補完メリットが全く機能しない ( と思われた )、例えて言えば マジンガーZ と エヴァンゲリオン そして デビルマン という 巨艦3隻が合体したのが みずほ銀行 ( その為かいまだに リテール の収益性が低い特性を持ちます ) 。

>平成の時代はネットのコミュニュケ―ションの拓けた時代でも
あります。この30年、それまで全く縁のなかった世界の人々
と知り合い、顔をあわせないままに親しく会話を交わしてこれて
感謝しています。もちろんネットを通じてリアルに交際した女性
とかもいました。

ここもそうですね、 kamejrou さん・ sq さんそして ex さん・・その他の方々とお付き合いさせて頂いて長いが、皆様それぞれに 私にはない、 人徳・感性・経験そして知識がお有りになり、 バーチャル とはまた違った世界でありまして、下手な親戚は及ばない気がします。

何はともあれ 良い年をお迎え下さい、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-30 07:43:25

ANo.9

今晩は。平成”と言えば、一等記憶に残るは,小渕さん、
グンマー虎さんも、福田,中曽根ではなく、小渕派だそうです!
昭和の終焉とリンクして、冷戦の終結。何かしらの解放感が有ったですが…、世界中の左翼が転けた時代でもある。同時に保守の方もグローバル経済に負けたのでしたか…、ソロスに負けた英国サッチャー政権が如実に語ってる…、其れが今まで続いてる様です。~世界中の政治家が対抗できず、小粒に見えるのも致し方無いのでしょう。
🌎世界の債務残高とTAX havenの預金額が同等というのが本当なら、税収が其のまま奪われてるのでしょか。その噂に乗れば、各国の労働者が右傾化で保護主義に傾くのも宜なる哉
~ここは旧来のイデオロ対立を超え、大所に立って示す御方が待たれます
🔱天皇陛下は、其のバックボーンとなる世界の原理原則を示しあそばされてますね。~先づ私が驚いたのは、退位( 受禅践祚 )表明会見,~宮内庁公式では【象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば】で、
「皇室が、いかに伝統を現代に生かし、活き活きとして (市民)社会に内在し…」~此の“内在”と云う言葉は、哲学からしか出て来ないと思われます、一般にはあまり使われないのでは?、immanence=内在哲学は、超越論に対するもので、ギリシャ哲学から,神に酔える無神論のスピノザを通り、カント~現代フランス哲学の要諦; ジル・ドゥルーズ迄、最重要の概念なのです。
「社会に内在して」とは「私は超越者≒神に非ず。」と云う宣言の様な事で、しかし其れに依って、カントの云う,経験世界の極限として、神=人としての可能性も獲得出来るのです、Jesusキリストが其の良い例で。
こんな事を宣った王者は、かの五賢帝最後の哲人皇帝マルクス・アウレリウス以来終ぞ聞いた覚えが無い!
https://www.y-history.net/appendix/wh0103-078.html#wh0103-078_1
自省録「…自身が国家公共の組織の構成要因である如く、おまえの全ての行為もまた公共の生活の構成要素たらしめよ。」
元旦の四方拝でも同様の斎言が唱えられますね。それ程の名君と思いますよ。~皇室の哲理で斯様な指摘するのは私だけの様で、検索しても出てきませんが、後世の評価は自ずと高まる事でしょう。
皇室の御見識は斯くも高い!、其の証拠に、高円宮総裁の京都賞や、
高松宮記念 世界文化賞の受賞者顔触れ見ると解ります、各ジャンルの前衛からMスコセッシ迄…、これ程の顔触れの賞は他に無いかも...
🔱両陛下がレセプションに御臨席の年もあり、受賞者と懇談されてる...、世界の最前衛にも目配りされてるのは間違いないでしょう。
⚫︎象徴”に関しては、言の葉”の力能と相俟って『古今伝授』が皇室に口伝され、統治の秘訣も含んでる..,近年その一端が公開された様ですが、其の重要性を政治家は殆ど知らない。
一番信頼できる若手保守と思しき,主さんにこそ伝えられたいですが、秘儀ですので又の機会が有れば参上しましょ。

投稿日時 - 2018-12-24 00:16:09

お礼

marc さん、こんにちは。

>平成”と言えば、一等記憶に残るは,小渕さん、
>グンマー虎さんも、福田,中曽根ではなく、小渕派だそうです!

そう言えば 最近 虎ちゃんの姿を見掛けませんね、元気でやっててくれればいいのですが。

ところで 総理の椅子を射止めた後 小渕さんは変わりましたねぇ、長い事 「 人柄の 小渕 」 と呼ばれておりましたから、もっと優柔不断な人かと思っておりましたが、例えば 来日した 習近平 に対する言動、或いは 自身 の再選が掛かった総裁選に対抗馬として名乗りを上げた、 加藤紘一 さんとその一派を徹底的に干し上げた辺り 中々の マキャベリスト ・・、ただのネズミではなかった気がします。

>昭和の終焉とリンクして、冷戦の終結。何かしらの解放感が有ったですが…、世界中の左翼が転けた時代でもある。

学生運動に代表される左翼闘争を 我が国に限って言えば、所詮 暇を持て余した坊ちゃん・お嬢ちゃんのお遊びに過ぎなかったという事でしょう、だって さほど進学率が高くない時代に大学に行ってる連中ですから、無論 生き死にの問題じゃなく、土台 説得力がない。

結局 左翼運動とは階級闘争の変形ですから、恐らく 世界で唯一 マルクス ・ エンゲルス の理想に近付いた 日本の平等社会では、全く説得力を持たないまま 空前の高度経済成長期を迎え、埋没してしまったという事なのでしょう。

70年以上に及んだ 人類史上最大の実験は、ただ単に 多数の人的犠牲
及び 経済・文化そして伝統の破壊という、悲惨な結末を迎え今に至りますが、共産主義とは自由主義以上の階級社会だと言う点は知れ渡り、平等という概念では 決して腹が満たされない事も、実際に社会主義国家に身を置いた 大勢の方々が理解された事だろうと思います。

>同時に保守の方もグローバル経済に負けたのでしたか…、ソロスに負けた英国サッチャー政権が如実に語ってる…、其れが今まで続いてる様です。~世界中の政治家が対抗できず、小粒に見えるのも致し方無いのでしょう。

英国がポンドに固執し、最後まで統一通貨ユーロに参加しなかった全ての理由が、サッチャー の時代に起きた ブラック・ウェンズデー にあるのは、 marc さんが言われる通りでしょう。

当該 通貨危機は、その後の1997年に起きた、アジア通貨危機の雛型となりました、ついでに言っちゃうと 世界的投機マネー・・その連合艦隊の資金力に、一国の中央銀行程度では立ち向かえない事を露呈した端緒でもあります。

ところで EU諸国 最大の経済的弱点とは何か?、それは共通の基軸通貨 ユーロ の存在、平たく言えば 財政政策 と並ぶ マクロ経済政策 のもう一方の柱である、 金融政策 が一つしかない存在しない為に、実情に即したキメ細やかな経済政策が不可能な点にあると、勝手に考える次第でして。

誤解を恐れずに申し上げれば、加盟国が 金利政策 と 為替レート への フリーハンド を持たず、どうしても 最大の債権国 ドイツ連邦銀行に引き摺られてしまう傾向にある、 例えば 独自の金融政策・財政政策が可能な アメリカ・日本との比較に於いて、経済上の ハンドリングの難しさは常に付き纏います、財政政策 のみの片肺飛行で立ち向かわねばなりませんから。

さて 一方の英国に目を向けますと、かの国も 何れこの通貨統合に参加するつもりだったのでしょう、かつては 欧州の主要通貨と域内為替レートを リンク させておりましたから、ところが あの ブラック・ウェンズデー が起こってしまった、仰る通り マーガレット・サッチャー の時代ですが、イングランド銀行が支え切れずに全面敗北し、通貨統合へのシナリオは書き換えを余儀なくされました。

結論から申し上げれば、 ジョージ・ソロス は Order of the Garter = ガーター勲章 の授与資格者でしょう、何故なら彼が行った 売り浴びせに依る ポンド危機は 、その後の英国経済に途方もない幸運を齎せたからです。

具体的には 域内為替レートのリンクを解消し、 変動相場に移行した為 ポンド安となり 英国製品の競争力が高まった点が先ず一つ、次いで ポンドを高止まりさせる必要が無くなった為、それ以前の高金利政策を改めて 金融緩和へと舵を切り、大幅な内需拡大につながったのが2つ目、同じく 金利が下がった為に 借入れコストが大幅に圧縮されたのが3つ目、更には PIGS を始めとする 経済が低調な他加盟国の尻を拭かずに済んでいるのが4つ目、そして何よりも 問題の多い 統一通貨ユーロに参加しないで済んだ幸運・・まさに良い事尽くし、 ブラック・ウェンズデー 転じて 現在は 概ね ホワイト・ウェンズデー と呼ばれる理由がそこにあります。

>その噂に乗れば、各国の労働者が右傾化で保護主義に傾くのも宜なる哉
~ここは旧来のイデオロ対立を超え、大所に立って示す御方が待たれます

経済の グローバル化が、何の恩恵をも齎らせて来なかった層を中核として、右傾化・保守化そして保護主義・復古主義の ビッグ・ウエーブ が訪れようとしているのは、その通りであろうと思います。

先ずは ドナルド・トランプ の当選・・そして英国のEU離脱、更には 欧州全体に燻り続ける 移民排斥の圧力、ところが我が日本は、世界的な潮流に逆行して、流入労働力のハードルを下げようとしている、果てしてそれでいいのか、私個人としては大いに懐疑的なのですが。

すみません、前半でエネルギーを消耗してしまい 眠くなりました、申し訳ありませんが ここいらで。

良い年をお迎え下さい、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-29 21:41:19

ANo.8

平成 30年の間(主人と出会ったのが平成元年)

半分の15年間は夜も寝ないで仕事をし(睡眠は車の中でとり)
バブル崩壊も何のその 我が世の春が参りました。

売り上げは右肩上がりに上昇し、すべてが黄金の輝きとなり
このまま永遠にお金が降ってくるような
(そんなことあるわけないのに)気がしていたんですよ。
年商10億が15年続いたのです。

ここで運命の曲「じゃじゃじゃじゃ~ん)

暗雲がたれはじめ
そして15年目 突然の胃がん宣告

手術の当日と国税局の査察が同日に重なり
麻酔が覚めると同時に私の夢も徐々に冷め始めていきました。

その後3度の手術とリウマチ発症
病気に苦しめられる毎日となり
(それまでは医者の門をたたいたこともなかったのに)
(今は月に2本の注射で寝たきりを免れています。)

自棄になった主人の放蕩が始まり(本当はまじめな人なんですよ)

お金も資産も健康も息子もすべて失い
主人は車いす生活者となってしまいました。

あれは夢か幻か いったい何だったのか
いまだにわかりません。

確かなことは私も主人も生きているという事です。

そして平成も終わりとなり
来るべき新しい年の来年から新しい仕事の出発です。
今年の大半はその準備に追われ忙しい日々でしたが
何とか年末までに終えるつもりです。

平成を振り返れば
人が一生のうちに味わえるかどうか解らない程の
経験をこの30年に味わい(天国と地獄)

また新たな時代へと出発できるのを
うれしく思っています。


又もやいばらの道を選んでしまっている私共ですが

後は 白雲のおのずから来たれる日を待つばかりです。


多分大丈夫だと思っています
(根拠のない楽観)甘いなぁ。
 

投稿日時 - 2018-12-23 19:43:46

お礼

purimuro-zu さん、おはようございます。

>半分の15年間は夜も寝ないで仕事をし(睡眠は車の中でとり)
>バブル崩壊も何のその 我が世の春が参りました。
>売り上げは右肩上がりに上昇し、すべてが黄金の輝きとなり
>このまま永遠にお金が降ってくるよう(そんなことあるわけないのに)気がしていたんですよ。
>年商10億が15年続いたのです。

不景気のどん底にあった 我が日本の世相とは逆の放物線を描き、我が世の春を謳歌する・・恐らくそれが才覚というものなのでしょうが、 purimuro-zu 家のような 稀なケースも捜せばきっとあったのだろうと思います、私のように 寄らば大樹の陰 でずっとやって来た凡人には、思いも寄りませんが。

会社・お客様の金に手を出した挙句の背任・横領・詐欺・・、当時 私の周囲には悲惨な話がゴロゴロしておりました、好景気を背景に財テクに走ったそんな連中を尻目に、 酒に女・・ただただ 消費する一方で、 年収程度の借金を背負った私などは まだしもマシな方で。

含み資産というものは結局 砂上の楼閣に過ぎない・・、かの バブルの崩壊はその点を思い知らせてくれた気がします、それと さる大金持ちが言っておりましたが、いざとなれば 日本銀行券を目の前に どん・・と 積む事が出来る者が一番強いのだそうです。

>平成を振り返れば
>人が一生のうちに味わえるかどうか解らない程の
>経験をこの30年に味わい(天国と地獄)
>また新たな時代へと出発できるのを
うれしく思っています。

見過ぎ世過ぎで 馬齢を重ねて来た私などとは違って、 purimuro-zu さんは 刺激多い人生を送っておられるとの印象ですが、新たな天国に身を置けば、過ぎた地獄を 過去形で懐かしむ事が出来る、何はともあれ 良い年をお迎えください。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-29 07:51:13

ANo.7

isokenさんこんにちは

私も何となくこの場で(サイト)で皇室の話をするのはタブーなのかなと思っていました。ここのお知り合いは殆んどその話をなさいませんし。
しかし今回isokenさんがテーマとされたので、こちらも少し考えを述べます。

厳密には元皇族と呼ぶのが妥当で、この質問で取り上げる人もないでしょう。
話題にするのはタブーかもしれませんが、高円宮家次女典子さんの件です。4年ほど前でしたか結婚され現在30歳ぐらい。必ずしも順風満帆とは言えず、出雲にいるよりも東京にいる時間が長いとか。嫁ぎ先は1000年単位で遡れば親戚でしょうが、東京のど真ん中で育った都会っ子が出雲に・・?

いったいどうやって収拾をはかる・収束させる・・気になって仕方がありません。民間人になられたからどうでもよいというものではありません。
案外私も自分で自覚しないながら、皇室の事を考えているんだなと。

>さて 永遠の昭和・・そんな感じでいた20代後半

若かったせいか私にとっても昭和は長かった。昭和という響きが良いからか日常になり切り永遠に続くかに思えました。昭和天皇の時代にはさして思わなかったのですが、今となって振り返れば実に偉大な方でした。
ポツダム宣言受諾のご聖断、あれが無ければ北海道は今頃どうなっていたことか。まさかのロシア領、それも有り得ます。実に絶妙のタイミングでした。鈴木貫太郎のアシストも。
元々は開戦にも反対で渋々というご様子が見て取れます。現憲法になる前から既に象徴天皇制だったかのような?

>被災 数日後の当該地域に 、ほぼ必ず 両陛下のお姿があったのは事実、周囲の制止を振り切り 出向かれた事も何度かあったと聞いております。

自身の成長期真っただ中に大きな体制変革を経験なさったので、ご自分が象徴天皇に徹しなければという思いが非常に強かったように思います。
サイパン慰霊訪問などは先代から続く義務感の集大成であったように感じます。

>思えば 「 平成の米騒動 」 なんて事もありました、今 ググってみるとあれは 1993年 ・・もう25年も前の話。

もう25年も経っちゃいましたか。細川総理の時代でしたね。
一流デパートの食品売り場へ乗り込んで、米を買いたい宅配してくれという奇策?で手に入れました。届いた米を米袋から移し替える際に少しこぼれ、家内と床を這うように拾い集めるという悲喜劇を体験しました。

>もう直ぐ終わってしまう平成を振り返って、何か御意見を賜りたいと存じます

年齢と共に残念ながら月日の経過に加速度がつきます。従ってそういっちゃなんですがわりあい速く終わってしまったなという感覚です。自身の人生にドラマが乏しい事もあるのでしょう。ドラマチックな人生を歩んでいる人ならもう少し長く感じられたのかも知れません。

ただ経験を重ねて一定の歳になれば大概のことは過去の経験値により予想予測がつくものだという常識?は崩れ去りました。平成の時代に崩れ去った事柄・・挙げたら切りがりません。中間層の崩壊などはそうでしょうね。この国は分厚い中流世帯が支えているものだという思い込みは脆くも霧散しました。
買い物は外へ出向くものという常識も崩れ去りました。個人的には食料品初めネットで注文し宅配で受け取る、この方が多いです。付随して現金で払うという習慣も急減しました。カード決済が主流です。

こう見渡してみると平成の30年はある意味で大変革の時代でした。

投稿日時 - 2018-12-23 18:57:33

お礼

sq さん、こんばんは。

>私も何となくこの場で(サイト)で皇室の話をするのはタブーなのかなと思っていました。ここのお知り合いは殆んどその話をなさいませんし。

好きなものは好き・・それでいいんじゃないでしょうかねぇ、話題として触れない方が無難・・何となくそういう雰囲気はありますが、皇室に関して 私はそんなに深く考えた事はないのです。

>高円宮家次女典子さんの件です。4年ほど前でしたか結婚され現在30歳ぐらい。必ずしも順風満帆とは言えず、出雲にいるよりも東京にいる時間が長いとか。嫁ぎ先は1000年単位で遡れば親戚でしょうが、東京のど真ん中で育った都会っ子が出雲に・・?

その記事は私も読みました、都会っ子でも田舎暮らしを満喫する人もいればそうじゃない人もいる、彼女はきっと後者だったのではないでしょうか、だって あの 高円宮殿下 の娘さんですから・・。

高円宮殿下 ・・ 皇室関係では例外的にアクティブで、ちょっと毛色の変わったお人でしたかねぇ、余りに早いその死が惜しまれてなりません、一方の 久子妃 も抜群に感じが良い御婦人でしょう。

東京開催が決まった、オリンピック招致の最終 プレゼンテーション では、「 お・も・て・な・し・ 」 ばかりに注目が集まりましたが、個人的には 久子妃殿下 のスピーチに最も感銘を受けました。

因みに 昨今話題の ヒーリング・スポット ・・ 出雲大社 の参道沿いに、 竹内まりあ の実家がある・・創業140年の老舗旅館らしいのですが、・・でもって 実家の廃業危機に直面した彼女が経営に参画したとか、つまり 現オーナー、 「 一度行ってみたいね ! 」 ・・家内とそう話しているところです。

>ポツダム宣言受諾のご聖断、あれが無ければ北海道は今頃どうなっていたことか。まさかのロシア領、それも有り得ます。実に絶妙のタイミングでした。鈴木貫太郎のアシストも。
>元々は開戦にも反対で渋々というご様子が見て取れます。現憲法になる前から既に象徴天皇制だったかのような?

基本スタンスは 「 君臨すれども 統治せず 」 、恐らく幼い頃よりそんな帝王学に接して来られたんじゃないかと・・、 ポツダム宣言受諾 は ひょっとすると 陛下が初めて示された意思表示であったのかも知れませんね。

話は変わって、 スターリン と蜜月関係にあった F.ルーズベルト が、仮に無条件降伏の際に存命しておれば、 sq さんの御心配は杞憂に終わらなかった可能性が高いと思います、恐らく 分割統治という名目で、旧ソ連が北海道を占領する事態に至っていたろうと。

何せ あの ルーズベルト は、 「 沖縄を領有せよ ! 」 ・・と 蒋介石 をそそのかした人物ですから・・、もっとも体良く断られて事なきを得ましたが、仮に 蒋介石 がその気になっていたならば、未来永劫 沖縄が本土復帰を果たす事はなく、基地問題どころか 今頃 良くて台湾領 下手をすれば中国領になっていたはずです。

そもそも ソ連 ( ロシア ) も 中国も、御存じの通り 一旦飲み込んだものを吐き出す連中じゃない、何はともあれ ルーズベルト の急逝とその後の東西冷戦突入は、我が国に幸運を齎せたと思わざるを得ません。

>自身の成長期真っただ中に大きな体制変革を経験なさったので、ご自分が象徴天皇に徹しなければという思いが非常に強かったように思います。

開明的と申しますか、余りに リベラル なそのお考え故に、或る種の勢力から疎まれておられたとまで聞き及びます。

>一流デパートの食品売り場へ乗り込んで、米を買いたい宅配してくれという奇策?で手に入れました。届いた米を米袋から移し替える際に少しこぼれ、家内と床を這うように拾い集めるという悲喜劇を体験しました。
>もう25年も経っちゃいましたか。細川総理の時代でしたね。

飽食のあの時代に、まさか米不足に陥ろうとは誰が予想したでしょう、でも 無いはずのものが あるところにはあったという事ですね。

渋谷 宮益坂 途中にあった 城南電機 の 宮路社長が、 あきたこまち を買い占めて、半値で売り出した話しを思い出してしまいました。

>平成の時代に崩れ去った事柄・・挙げたら切りがりません。中間層の崩壊などはそうでしょうね。この国は分厚い中流世帯が支えているものだという思い込みは脆くも霧散しました。

一体 どこへ行ってしまったんでしょうね、あの 総中流意識とやらは・・。

さて 仰る通りで、先進国の屋台骨は本来 中間層の購買力が支えるものです、言い方を変えれば 健全な中間層の厚みこそが、先進国とそれ以外とを隔てる分水嶺。

桁外れの大富豪 というものは、発展途上国にも存在( 例えば フィリピン の アヤラ財閥・ インドネシア の サリム財閥 他 ) しますが、マネー循環の観点からすると、1兆円の資産を持つ大富豪1人よりも、1億円の購買力を持つ1万人の中間層を育てた方が遥かに健全で、国家としての経済的なメリットも大きいでしょう。

>買い物は外へ出向くものという常識も崩れ去りました。個人的には食料品初めネットで注文し宅配で受け取る、この方が多いです。付随して現金で払うという習慣も急減しました。カード決済が主流です。

うちもそうですが 共働きが当たり前の昨今、奥様方の負担を考えますと、どうしてもそうなっちゃうのでしょう、ネット注文での当たり外れが少なくなった点も大きい。

それと 現金は本当に使わなくなりましたねぇ、公共料金も医療費も・・果ては新聞代までカードで払えちゃう、しかもポイントまで付くとなれば、昔のような現金払いに何のメリットもありませんから。

ところで sq さんにお付き合い頂いて何年になるでしょうか、何はともあれ良い年をお迎え下さい、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-27 21:17:05

ANo.6

isokenさん、こんにちは。

平成ということで最初に思い出すのは、昭和天皇の崩御の知らせです。
それを知ったのは、妻と結婚する前のデートの時で、ラグビーの決勝戦を見に競技場に行ったら、「本日の試合は、天皇陛下崩御のため中止します」と張り紙がしてありました。
天皇の崩御はある程度予測されていたので、その時は試合の中止の方がショックが大きく、さて何処に行こうかと迷いながら街の中心に向かうと号外が配られていて、みんなそれに見入っていました。
それで漸く時代が変わるのだなと実感し、その時の号外は、まだどこかに大切にとって有ります。

その翌年に結婚し、双子の娘もすぐできたので、平成は今の家族の成長の歴史と言えます。
社会も家庭でも色んなことは有りましたが、子供も人並みに成長し自活できるようになったので、良い時代だったといっても良いでしょう。
それまでは、親と故郷に育てられ、悪友たちとの自由気ままな暮らしでしたが、昭和が終わると同時にそれらとオサラバしたことになります。
そして、子供と妻の為という大きな負荷が加わり、生活パターンも考え方も変わったのが、平成です。

大きく考えれば、昭和は子供の時代。
平成は大人の時代。
そして今年、娘たちがマンションを出たので夫婦二人の生活になりました。
さて来年年号が変われば、我々夫婦も新しい生活パターンを考えないといけないかもしれません。
先ずは健康に気を付けて、夫婦で充実した生活をおくることですね。

天皇家に関しては、今後の事に多少の不安が感じられますが、今上天皇には「ありがとうございました」という感謝の言葉有るのみですね。
日本が誇る、世界一の天皇です。

投稿日時 - 2018-12-23 16:58:39

お礼

5mm2 さん、こんばんは。

>平成ということで最初に思い出すのは、昭和天皇の崩御の知らせです。

今ある天皇の雛型となられた 昭和天皇 は、激動の昭和を生き抜き且つ 現人神と人間天皇というその双方を体現された方で、殊に戦後に於ける 立ち位置の難しさは察して余りあります。

我が家は軍人の家系でしたから、祖父の家には 明治帝以来の御真影が飾られておりましてね、自然と 皇室を敬う環境にはあったろうと思います、当然あるべきものというか 空気のような存在として。

>その翌年に結婚し、双子の娘もすぐできたので、平成は今の家族の成長の歴史と言えます。

5mm2 さんは幸せですよね、今の時代 子供を持つなら女の子に限るってよく聞きますが、それが2人もいるんだから、私を含めた周囲を見渡しても 、倅ってのは当てにならない事夥しい、女次第でどうにでもなっちゃいますから・・、ブサイクだけならまだしも 根性のひん曲がった嫁の尻にでも敷かれた日には、目も当てられない事になっちゃう。

>そして、子供と妻の為という大きな負荷が加わり、生活パターンも考え方も変わったのが、平成です。

負荷 = 励み とも言えるのでしょうね、人間は自分の為にはそれほどではなくても、愛する誰かの為には頑張れたりしますから。

>先ずは健康に気を付けて、夫婦で充実した生活をおくることですね。

若い頃は健康の事なんて、こっから先 考えた事はありませんでしたが、50歳を越えちゃうと 先ずは健康 それからお金・・、惨めな老後は困りますよね、貧乏だけは死んでも嫌です。

>天皇家に関しては、今後の事に多少の不安が感じられますが、今上天皇には「ありがとうございました」という感謝の言葉有るのみですね。
>日本が誇る、世界一の天皇です。

上は天皇家から 下は我々下々に至るまで、似たレベルで磁力が働き そしてくっつくのが男と女なんだろうと思います、今上陛下の場合 皇后様という素晴らしい女性を娶り、互いに インスパイア されて今に至るのでしょう。

つまり 亭主のレベル = 女房のレベル ・・その逆もまたそう、私はいつもそう考えておりますが。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-26 20:32:04

僕は平成と言えば、世界的な急速な国際化・グローバル化だと思います!
あと自然災害の多さと、超少子高齢化社会…。

あとECOとか地球環境、失われた20年です。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2018-12-23 16:32:18

お礼

longrailjpn さん、おはようございます。

>あとECOとか地球環境、失われた20年です。

平成に入り、昭和の企業理念に無かったものが2つ取り入れられました、1つは コンプライアンス の遵守、そしてもう1つは 仰る通りで 環境保護、最早その2点を疎かにした経済活動は不可能でしょう、世論に糾弾されて息の根を止められてしまいますから。

他方 政府・メディアの刷り込みに依り、消費は美徳という パラダイム が消え去り、エコ・倹約という概念が完全に定着した気がします、いや 主婦層にとっては、 新たな趣味の領域と言って差し支えないかも知れませんね。

因みに 日本年金機構 の ホームページ に アクセス し、年金の受給予定額を見た私は愕然としました、 「 あれだけ毟られて来たのに たったこれだけ 」 ・・って、意地でも長生きして元を取る気でおります。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-24 09:28:01

isoken大センセお邪魔します

私もなんと言っても阪神大震災です

1月15日、成人式があったんですが、面倒くさくて参加せず、彼氏とホテルで神戸製鋼のラグビーの決勝戦をTVで見ていました

翌16日、別の男が女子専用の私の部屋に遊びに来てそのままお泊り、そして17日の午前5時46分を迎えました

「はよ帰って!!」と男を追っ払い、同じアパートに住む女子達との避難所生活が始まりました

実はこういうことを書くと不謹慎かも知れませんが、皆の生活がままならないのにも関わらず、陛下がお見舞いにやって来ると言うので、三宮の中心にあるフラワーロードが一斉に補修工事が始まり、私達の生活がないがしろにされてしまったんです

大手ゼネコンはフラワーロードに集中して、中には反対意見もあったそうです

こうやって言えるのも、友人・知人・近所のオッチャンオバチャンが全員無事だったからでしょうねぇ

投稿日時 - 2018-12-23 16:24:26

お礼

ミッタン、おはようございます。

>私もなんと言っても阪神大震災です

神戸に住む方であれば当然そうでしょう、我々にとっても 高速道路の倒壊写真は驚愕の一言でした、早いもので あれからもう直ぐ24年になるんですね。

>翌16日、別の男が女子専用の私の部屋に遊びに来てそのままお泊り、そして17日の午前5時46分を迎えました

別の男は登場させないで下さい・・しかも 2連戦で、でも ホテルで過ごす男と自宅に呼ぶ男・・どっちの優先順位が高かったんでしょう。

>実はこういうことを書くと不謹慎かも知れませんが、皆の生活がままならないのにも関わらず、陛下がお見舞いにやって来ると言うので、三宮の中心にあるフラワーロードが一斉に補修工事が始まり、私達の生活がないがしろにされてしまったんです

いや 言って当然でしょう、日本国民として当然の権利だと思いますよ、但し その責任が陛下ではなくて行政の側にあるのもその通りですが。

>こうやって言えるのも、友人・知人・近所のオッチャンオバチャンが全員無事だったからでしょうねぇ

山口組の炊き出しは有名でした、あと 神戸市 長田区 という地名も全国区になりましたね、もう2度と大地震は起こらないで欲しい、切にそう願う次第です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-24 08:52:49

ANo.3

阪神淡路大震災、東日本大震災と、経済や人命に大打撃を与えた地震が2つもありました。
また、世の中を震撼させたオウムのサリン事件が起きたのも平成でした。
こうみると、平成は決して安泰な時代ではなかったと思います。
バブル経済で潤っても、浮かれた報いで弾けてしまって、その後長い不況に突入しましたし・・・

投稿日時 - 2018-12-23 12:43:12

お礼

citytombi さん、おはようございます。

>阪神淡路大震災、東日本大震災と、経済や人命に大打撃を与えた地震が2つもありました。
>また、世の中を震撼させたオウムのサリン事件が起きたのも平成でした。

仮に 平成を象徴する大事件という事でしたら、私もその3つを取り上げるでしょう。

東日本大震災 の時は、暫し 交通網が遮断して、スーパーやコンビニから商品が消えました、ガソリンスタンドの大行列も印象的。

ただ 関東地方はまだしも被害軽微、東北の皆様が被った惨状・・特に あの大津波で被害に遭われた方々の心情を察しますと、私如きが何も申し上げられない、そんな気がするのです。

>こうみると、平成は決して安泰な時代ではなかったと思います。
>バブル経済で潤っても、浮かれた報いで弾けてしまって、その後長い不況に突入しましたし・・・

某金融機関の試算に依る バブル崩壊の損失は 1400兆円弱 ( その内 個人資産の消失が620兆円也 ) 、と申しますが、国の累積債務が 1100兆円 である事を考えますと、どんだけ・・ですよね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-24 08:35:48

ANo.2

就職した翌年、昭和が終わりました。その後転職したもののバブル崩壊などの理由から職を転々とし、結局定職に就かないまま現在に至ります。その間に母や祖父母が逝き、父以上に信頼していた恩師も亡くなりました。父も病気で先が長くない状態です。私にとってなんだかんだ言って波乱の時代でしたね。

投稿日時 - 2018-12-23 09:35:29

お礼

tzd さん、おはようございます。

>就職した翌年、昭和が終わりました。

「 就職戦線に異常あり 」 ・・あの頃は 空前の売り手市場で 言わば人材の争奪戦、就職狂想曲が繰り広げられておりましたね。

好況を前提とした余剰人員の先取りが、その後に起こったバブルの崩壊に依り、企業経営を圧迫して目も当てられない事になりました。

>私にとってなんだかんだ言って波乱の時代でしたね。

世相というものは、我々庶民の表情をこうも変えてしまうものなのか、 高度経済成長下 にあった昭和中期以降、概ね 良い顔をしている一般国民の写真を眺めて、そう思う次第です。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-24 07:55:34

豚児どもの養育の時代。連中もやっと就職・就職内定したので,奇しくもうちでも平成が終わります。

経済的には,ぼろくその時代。貧富の差が拡大した時代。

投稿日時 - 2018-12-23 08:44:22

お礼

double_triode さん、おはようございます。

>豚児どもの養育の時代。連中もやっと就職・就職内定したので,奇しくもうちでも平成が終わります。

一家を為し 子供を育てて世の中に送り出す、私はこんな偉い事はないと思う、子宝に恵まれなかった我々夫婦にとって、子育てに纏わる御苦労を含めた諸々が 正直羨ましいのです。

>経済的には,ぼろくその時代。貧富の差が拡大した時代。

その点は仰る通りで、富める者は益々富み ・・その余波として 一億総中流のはずが、その少なくない部分が 貧困層或いはその予備軍へと追いやられ、今に至ります。

その根っこは 経済成長が飽和状態を迎え、あまつさえ 世界経済が緊密にリンクするに至って、国際標準へと舵を切らざるを得なくなった事にある、終身雇用というものは、本来 右肩上がりの経済成長を前提としておりますから。

元々 経営・金融 の グローバル 化 と 富の隔絶 は同義語・表裏一体、つまり経済のグローバル化が始まった時点で、既に分かっていた結末とも言えます、もっとも 政府のアナウンス不足と、国民の側の勉強不足・意識の欠落は否めませんが。

散々非難されて来た、官僚主導の統制経済・参入障壁が高い閉鎖的な市場・年功序列に基づく定年雇用制 他が、実は 世界一の社会主義国家と揶揄された我が国の均質性を保って来た事を知るべきでしょう。

何はともあれ 終身雇用と年功序列の崩壊は、戦後 綿々と培われて来た パラダイム を根底から覆しました、それは良い悪いではなくて・・。

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-12-24 07:29:35

あなたにオススメの質問